2008年05月16日

さ迷う「枯葉」解説(1)

 〜NHKジャズピアノ講座(7−4)〜

「あなたを悩ますGm七色仮面」編

今回は「枯葉」に関する4回目の話です。
   順番に前の1〜3回から読んで下さい。
(「枯葉」を弾こう!(1)(2)と、昨日の記事です)。

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円

テキストの64ページを開いて下さい。
     <譜例7−1>「枯葉」です。

このページに出て来る「Gm7」のコードを、
          すべて「Gm」にする。(7を取る)
その理由は、マイナーキーのトニックだからです。

ここまでは第1回目に
       他のコードの変更と共に言いました。

そして「Gm」には旋律的短音階を使うことも…。
上行と下行が違いますので気を付けて下さい。

上行は「ソ、ラ、♭シ、ド、レ、ミ、♯ファ、ソ」
           「ミ」は、ナチュラルです。

下行は「ソ、ファ、♭ミ、レ、ド、♭シ、ラ、ソ」
          「ファ」は、ナチュラルです。

上行と下行の違いは6度と7度の2音だけです。
上行は「ミ」(ナチュラル)と「♯ファ」
下行は「ファ」(ナチュラル)と「♭ミ」

ピアノで何回も弾いて確実に覚えて下さい。

次は「コードの話」に進みます。

コードを作る時は、上行スケールで作ります。

「Gm」=「ソ、♭シ、レ」(3和音)

基本の4和音は、

「Gm6」=「ソ、♭シ、レ、ミ」
     
      または

「Gm(M7)」=「ソ、♭シ、レ、♯ファ」

この「Gm(M7)」コードは、
「Gm7」=「ソ、♭シ、レ、ファ」とは違います。
第7音が「♯ファ」(長7度)と「ファ」(短7度)。
この違いを、しっかりと覚えておいて下さい。

♪ジャズでは「Gm」(トニック・マイナー)の時に
「6th」を加えて使う場合が多いです。

「Gm6」と書いていなくても
「Gm」と書いてあったら「Gm」=「Gm6」です。
(ただしコード進行の前後関係で判断します。
本当は「Gm7」なのに「7」が抜けている場合
などは、当然「6」ではなく「7」ですからね)。

この辺の判断は、
   ジャズ理論やコード進行を学んで
        見分けられるようにしましょう。

それから絶対に「6」という訳ではなく、意図的に
「Gm」(三和音)、時には「Gm(M7」も使います。

それと、もう1つ「Gm7」とは区別して考えて下さい。
「Gm7」も絶対に間違いではありませんが、やはり
特殊な例なので、後日説明したいと思っています。

今回の話を、まとめます。

マイナーキーのトニック(毅蹇砲離魁璽匹蓮

「毅蹇廖◆岫毅蹌供廖◆岫毅蹇複唯掘法

使用スケールは、
旋律的短音階(メロディック・マイナー・スケール)。

まずは、この基本を充分に理解して下さい。
     初心者は当分の間、これだけで充分です。

この後、さらに発展させた話に進みますが、
     以上のことをマスターした人が対象です。

では、また明日、お会いしましょう。

terusannoyume at 23:39│Comments(7)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 陽だまりママ   2008年05月17日 07:36
超初心者の私でも、よくわかる解説を
ありがとうございます。これからが、楽しみです。o(^-^)o
2. Posted by さちぴょん   2008年05月17日 10:51
ありがとうございます! 大切な基本をもう一度しっかり確認して進んでいきたいと思います。

ところでテル先生、もうご存知かもしれませんが、カプースチンの新しい国内版の楽譜が2冊出たようですよ! 全音版を校訂された川上昌裕先生のHPで知りました。プリズムという新しい楽譜出版社からのようです。既に出ている曲も結構ダブって入っていますが、聞いたことのない新しそうな作品番号の曲もいっぱい! 待望のソナタ1番も♪ 早く手に入れたくてソワソワしています(^^ゞ
3. Posted by nana   2008年05月17日 18:31
5 マイナーキーのトニックはメロディックマイナー。
まずはこれをしっかり身につかせることにします♪
今後の解説とても楽しみです(~o~)

さちぴょんさん、貴重なカプースチン情報のシェアをありがとうございます。早速アマゾン注文しました♪
次回の発表会で弾く曲を選べれば嬉しいな・・・とワクワクしてます(~o~)
4. Posted by テルさん   2008年05月18日 00:30
 みなさん、コメントありがとう。
 投稿を楽しみにしてくれている人がいると、こちらも嬉しくて、また書いてしまいます。ここ2回とも24時ぎりぎりの投稿でしたけれど…。
 NHKが始まってからは毎日投稿を続けているようで、ちょっと疲れているのかも?でも、放送が終る今月末までは、このままのペースで投稿するつもりですから楽しみにしていて下さい。
 久々のカプースチン情報ですね。発表会で弾く曲が決ったら、それを分析しましょうかね?私も早速手に入れます。
5. Posted by さちぴょん   2008年05月18日 13:13
まさに連投ですよね! 気付けば番組が始まってもうそろそろ2ヶ月…、お疲れも出ます〜(ToT) 毎日新鮮な記事を読ませていただけるのは本当に幸せなことですが、どうかテル先生、ご無理だけはなさいませんように(#^.^#)

nanaさんもカプースチンがお好きでいらっしゃるのですか? 楽譜のことここに書いていいのか迷ったのですが書いてよかったです(^^♪ もう早速注文なさったのですね! 私、出遅れております(^^ゞ 発表会の曲選び楽しそう☆
テル先生の分析講座も楽しみにしています(^O^)/
6. Posted by さちぴょん   2008年05月18日 18:34
比較的品揃えの多い近くのお店に入荷しているだろうと行ってみたのですが、残念ながら影も形もありませんでした(>_<) 店員さんに聞いてみても「プリズム?はて…?」という様子だったので、今日はもうあきらめて、ガーシュインのプレリュードとラプソディの全音ライブラリー版が出ているのを見つけ買って帰ってきました。いくつも楽譜を持っているのですが、解説を読むだけでも、と思いまして(^^ゞ カプースチンは早速アマゾンで注文しました! 明日には届くはず☆
7. Posted by テルさん   2008年05月19日 00:17
 カプースチン楽譜、早速買って来ました。本文にも書きましたが、ほとんどの店には置いてありません。というよりもネットで調べたら全国ほんの一部の大きな店だけのようですよ。
 ですから、なくて当然です。
 早く届くといいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集