2008年04月28日

ブルースを弾こう(3)

誰でも弾けるアドリブの話をします。

「誰でも…」ということは、
       「ピアノ未経験者でも」弾けます。

「お猿さんでも」絶対に弾けますので、
        人間が弾けない訳がありません。

なぜなら…

「わずか1音を、1本指だけでもいいからです」。

         ☆

 〜NHKジャズピアノ講座(4−6)〜

「今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々 テキスト ¥1、260

誰でも「F ブルース」が絶対に弾けます。

テキストの39ページを開いて下さい。

付録CD-9〜11トラックを聴きながら、
     <譜例4−7、8>を練習しましょう。

♪右手は、

1.書いてあるアドリブ・フレーズを弾いてみる。
弾けない人は「ファ」の音だけ弾いていればいい。

2.フェイクしよう。少し自分なりに変えてみる。

3.アドリブで自由に好きなように弾いてみよう。

♪左手は、

1.コードを、書いてあるとおりに弾く。

2.リズムを付けて、自由に弾いて下さい。

 左手を弾けない人は、弾かなくてもいいです。
(これは超初心者の場合。普通は当然弾きます)

♪誰でも弾けるアドリブ方法

38ページ<譜例4−6−1>のスケールを
上行したり、下行したりして遊びましょう。

人生に右往左往している「あなたの心境」を
     音楽で表現すると思って、
  鍵盤上をあっちこっちと「さ迷い」ましょう。

次の順で練習すると、本当に誰でも弾けます。
(付録CD−9〜11に合わせて弾きましょう)

1.「ファ」のみ1音を弾く。

 これは冗談ではありません。ここが肝心!
 1音ということは、メロディーは弾けない。
 「いかに、リズムを作れるか」が重要課題。
 この課題がカッコよく弾けたら以下は楽勝。
 でも、1音だけって、以外と難しいですよ。

2.「ファ、短3度上の♭ラ」2音。

3.「ファ、全音下の♭ミ」2音。

4.上記2、3を組み合わせて3音。

5.「ファ、♭ラ、♭シ」3音。

6.「ファ、♭ラ、♭シ、ド」4音。

7.「ファ、♭ラ、♭シ、ド、♭ミ」5音。
  「♭ミ」は「ファ」から短7度上、または全音下で使う。

8.以上を組み合わせて、自由に、好きなように弾く。

9.最後に「♭5=♭ド(実音シ)」を加えたスケールで…。
  これが<譜例4−6−1>です。6音。

以上は、多少ピアノを弾ける人なら全員出来るアドリブです。

「出来ない」と言う人は、自分でそう思い込んでいる人です。
「自分も弾けるはずだ」と信じて練習すれば必ず弾けますよ。

40年の指導歴で、弾けなかった人は1人もいませんでした。

          ☆

♪「ピアノなんて弾けない」
        と思い込んでいる超初心者へ

左手コードを弾かなくても、右手だけでも充分です。
CDの伴奏があれば、片手で誰でも楽しく弾けますよ。

1本指奏法でも、ベースとドラムに合わせて弾けば、
「今日からあなたもジャズピアニスト」になれます。

terusannoyume at 23:57│Comments(6)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひょっこり   2008年04月30日 17:51
いつもためになる記事をありがとうございます。

ブルースに限らないと思うのですが左手でビートを刻んで右手でアドリブをしているとどうしても左のテンポキープが右手につられてめちゃくちゃになってしまいます。

左手が右手につられないで正確にきざめるようになるにはやはり練習しかないのでしょうか。

2. Posted by テルさん   2008年05月01日 02:18
 自分が出来ないことに気付いただけで大成功です。なぜなら自分の課題を発見出来れば、それを修得して進歩向上して行けます。
 しかし「自分は出来る」と思って確認しなかった人は、そのままずっと気付きません。
 私の生徒でも「足を踏んで弾いて」と指示して弾かせると、本人はずっと踏んでいるつもりでも、実際は1拍止まったり、リズムがずれたりします。
 自分では、わからない。出来ているつもりなのです。
 あとは練習ですね。
3. Posted by ひょっこり   2008年05月02日 07:22
返事ありがとうございました。

やはり練習ですか、なかなかうまくならないのですが地道にやっていきます。
4. Posted by ゆら   2008年05月25日 00:02
はじめまして。遅ればせながら昨日から練習を始めました。追いつけるようにがんばります!3月に遡ってここまできました。 今までアドリブが恐怖でしたが、この練習方法で初めて楽しいと感じました。感動です!!素直に楽しく練習して先生についていきます。よろしくお願いします。
5. Posted by テルさん   2008年05月25日 02:11
 良かったですね。アドリブ恐怖がなくなって…。
 アドリブは、ちゃんと指導を受ければ弾けることがわかったでしょう?
 これから楽しんで練習して下さい。
6. Posted by ゆら   2008年05月25日 11:10
テル先生、ありがとうございます。道が分からずウロウロしていたら詳しい地図を頂いた心境です。スキップで進みたいと思います!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集