2008年04月02日

NHKジャズピアノ講座(0-1)

みなさん、ついに本日ですよ!

♪NHK教育テレビ「ジャズピアノ講座」第1回目。

 NHK趣味悠々
「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」

テキスト(CD付き)  税込1,260円

記念すべき第1回目の放送が何と本日!

♪4月2日(水曜日)午後10:00〜10:25

すでにテキスト買ったでしょうね?何!まだ…!
放送は夜です。近くの本屋さんで買って下さい。
書店の雑誌、NHKのコーナーにありますからね。

録画の予約は間違いないでしょうね?
NHK総合ではなく、教育テレビですからね。

「え?わかってる。余計なお世話だ」って。

「ごめんごめん、つい張り切っちゃってね」

         ☆

それでは、放送前の準備です。

テキストでは「ヒロコ先生」と書いてありますので、
このブログでも今後は「ヒロコ先生」で進めます。

♪テキストの<6ページ>を開きましょう。

1.ピアノの演奏経験

<多少なりとも、あればラッキー>と言うことは
子供の頃に「バイエル」を1日だけ習っただけも?

もちろん、充分です。私も同じ意見です。

<全く弾けなくても心配無用> 

「え!じゃあ全員弾けるんだ!」と喜んだ人。
 次を、しっかり読んでね。

<「聴く」入門が出来ます>だって!

「そんなの当り前じゃい。赤ん坊でも出来るわい!」

「まあまあ、そう怒らないで…、安心して下さいよ」

テル先生なら大丈夫。
「聴く」を「弾く」に直して下さい。
ただし、ここに書いてある「入門」です。
「弾く・入門」なら全員出来ます。

          ☆

2.ジャズ的精神

ヒロコ先生が思っている
<ジャズに向いている人の条件?>

「テル先生は、果たして当てはまるのか?」

1.<オモシロイことが好きな人>
 
このブログの読者なら全員納得。
 (オモシロ過剰かも?)

<多少恥をかいてもいいや、と思える人>

「恥のかきっ放しだよね?」
(みんなも納得。当てはまるよね!)

「よし、1番は軽く突破」

2.<集中力>

このブログ2週間以上連続で書いて、さらにその裏で
ミクシィ日記も2週間以上続けて書いている。
最近の記事「いやにノッテルね」と思ったでしょう?

<それでいて、適当でいいや、と思える人>
(ここ重要)と書いてある。

ブログ書いても反応ないし「もう適当でいいや」と、
1週間ぐらい書かない時があった。(ゴメン…!)

「よしよし、2番も突破だな」

3.<今日の気分に正直>

このブログ、ノッテル時は乗ってるけれど、
落ち込んだら書かない日が続く。

「よしよしよし、3番も突破!」

4.<ブルーな気分を知っている人>

このブログ、少し前にものすごく落ち込んで
つい「泣き言」を書いちゃったよね。(恥しい)
でも、あれが切っ掛けになって今スゴイでしょう!

「よしよし、よしよし、4番も突破だ!」

5.<天にも昇る幸せな気分も、知っている人>

テル先生がノッテル時って、正にこの気分だよね。

「よしよしよしよしよし5番。見事突破、あと1つ」

6.<そんな気持ちを表現するのに、
 言葉以外の何かを求めている人>

これが、ちょっと意味が良くわからないけれど、
音楽とかかな?

でも、ここ最近、みんなが勉強になるように
ブログとミクシィを連動させる企画とか考えて
理想の指導とは何かを求めているよね?
だから、これも当てはまると思うよ。

そうすると、テル先生の最終結果は…?

「わーい、やりましたー、ヒロコ先生〜」
100点満点、素晴らしい才能です。

「やっぱ、迷える多くの子羊たちを救える人は、
この条件をすべて持っていなくちゃダメだよね!」

「…」(みんな沈黙)

「あれ〜、みんな固まっちゃったの?」

        ☆

何はともあれ無事に全部の条件クリアで良かった。

あなたは、ヒロコ先生の
<ジャズ的条件>いくつ当てはまりますか?

=================

次のページは大変重要ですので
後日、詳しく解説します。

では、みなさん、本日の放送を見ましょう。

terusannoyume at 02:09│Comments(0)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集