2008年03月31日

春から新展開(その2)

ついに「ミクシィ」始めました。
あなたもテル先生と「マイミク」で直接つながる!

          ☆

昨日、大々的に発表しました「ミクシィ」のこと。
よくわからない人のために今回補足しますね。

このブログは、明日(4月)で1年半目に突入!
ここまで続いたのは本当に皆さんのお陰です。

そこで皆さんの期待に答えるために4月から
さらにもっと勉強になる環境を考えています。

ブログとミクシィを連動させた新しいスタイル。
ブログとミクシィそれぞれの良さを活かします。

今までよりも充実します。面白い方法ですよ。

皆さんも、ぜひ参加して下さい。
ただし、「ミクシィ」は招待制なので
「招待状」が必要です。

すでに会員の方は問題ありません。
まだ会員でない方は、
残された人生の道は、次の3つです。

1.友達に招待してもらう。
2.テル先生に招待してもらう。
3.このブログだけで我慢する。

あなたは今、人生の岐路に立たされています。
さあ、どうしますか?

==================

まず、3番。<このブログだけで我慢する>

これは何も問題ありませんね。
いままでどおりで何も変りませんからね。
これだけでも、ある程度は充実しますよ。

でも、このブログ同様「ミクシィ」も無料ですから
参加しないと損。でも選択は個人の自由です。
もし、後で気が変ったら、ぜひ参加して下さいね。

==================

次に、1番。<友達に招待してもらう>

これは、よく考える必要があります。
本当に親しい人、つまり親友ですね。
これなら問題ないかな?(何かあるかな?)

問題は会社の人だと、プライベートの事まで
のぞかれてしまうし、日記も読まれてしまう。

読まれたくなかったら書かなければ大丈夫。

でも、せっかくある日記ですから書きましょう。

それにね、まだ極秘の秘密なんだけれど、
テル先生の計画は、みんなの日記も使う
画期的な方法。日記の使い方を覚えよう。

書く時は次の3つの方法が選択が出来ます。

A.全体に公開
B.友人まで公開
C.友人の友人まで公開

A.全体に公開

最初の設定は、これです。
私の場合は「全体」にしています。
皆さんにメッセージを送る訳ですからね。

でも、みんなは以下のどちらかでもいい。

B.友人(マイミク)まで公開

これなんですよ。友人を1人も増やさなくても
招待された人とだけは最初からマイミクです。
ですから招待された人だけは読めるんです。
会社の人、親しくない人でも大丈夫ですか?
よく考えて下さいね。招待してもらう人のこと。

テル先生とだけ最初につながるなら安心?

「じゃあ、テル先生に招待してもらったら、
わたしの秘密の日記を読まれてしまうの?」
と心配する人がいるかもしれませんね。

大丈夫ですよ。誰にも読ませたくないなら
読みませんから安心して下さい。

ただし、例外はありますね。
「若くて美人のピアノの先生」だったら…?

「わたしは、その若くて美人なんですが…」
という人の場合は、どうなるのでしょうか?

その場合は、あきらめて下さい。
「仕方ないわね。テル先生だけには許すわ」
と…。(わーい、わーい、やったあー!!)

C.友人(マイミク)の友人まで公開

テル先生と最初につながった人は、
テル先生のもとに集まって来たピアノ学習者、
ジャズ・ピアニスト、ピアノの先生たちとだけ、
あなたはつながることになります。
これって、スゴイ環境でしょう?

その人達までが、あなたの日記を読めます。
その他の人達は読めません。
以上の2つ、どちらかなら安心ですよね?

================

あ!1番肝心な話、
「テル先生に招待してもらうには?」
について書く時間がなくなってしまった。

ここまで、また長く書き過ぎたものね。

この続き、続けて投稿します。
今日3月31日(月曜日)24時を過ぎてから
正確には4月1日(火曜日)深夜に投稿予定!
(寝ちゃったらゴメンね!)

terusannoyume at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集