2008年03月24日

転回の話は意外な展開

即興演奏が出来ない人は、
才能がないのではありません。

基本的なことを知らないだけです。
または、頭でわかっているつもりになっているだけ。
(実際に弾かせると弾けない)

ほとんどの人は、これらのタイプ。
つまり「知らない」か「知ってるつもり」。

本人は自分のことに気が付いていない場合が多い。

例えば、
メイジャーコード(長3和音)を知っていますか?
「C」は、「ド、ミ、ソ」などです。

ほとんどの人は「知っている」と答えるでしょう。

しかし、頭でわかっているつもりでも、
実際に12キーで弾けなければ意味がありません。

それでは、転回型はわかりますか?
「C」は「ド、ミ、ソ」「ミ、ソ、ド」「ソ、ド、ミ」

これも、知っているだけではなく弾けなければダメ。
しかも、12キーで間違いなく弾く。

このブログを以前から読んで実行していた人は
ここまでの課題は出来ると思います。

今回の話は、ここまで出来ている人を対象にします。

出来ていない人は、過去の記事を読んで、
まずは、この段階に来るまで練習しましょう。

あなたの人生が光り輝くために必要な課題です。

             ☆

「長3和音の転回型ぐらい弾ける」と言う人への課題。

第1転回型だけを12キーで途中止まらずに、
なるべく速く弾いて行って下さい。
いつもの完全4度上の順です。

「C=ミ、ソ、ド」「F=ラ、ド、ファ」「B♭=レ、ファ、♭シ」〜

同じように第2転回型だけを12キーで弾いて下さい。

「C=ソ、ド、ミ」「F=ド、ファ、ラ」「B♭=ファ、♭シ、レ」〜

さて、あなたは弾けるでしょうか?

これぐらいは弾けると思う人、ぜひやってみて下さい。

「12キーを出来るだけ速く止まらずに」が条件です。

ほとんどの人は弾けません。

もし、本当に弾けたら、次はマイナーコード。
それも弾けたら、セブンスコードなどでもやって下さい。

            ☆

今回は、何が言いたいのかというと、
私たちが、すでに知っていると思っていることは、
実は、以外にわかっていない。弾けていない。

基本的なことを軽視してはいけません。
「確実に進歩向上して行きなさい」ということです。

terusannoyume at 23:49│Comments(5)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   2008年03月25日 18:53
5 いつも読んで勉強させていただいてます(*^-^*)
今日も新しい視点を下さってありがとうございます!!!
早速弾いてみたら、案の定、第2,3転回型はしどろもどろになりました(>_<)
すぐに練習し、メトロノームで176で弾く事が出来た所で、このコメントを書いてます♪ 
今、右手だけを練習したので、このコメントを書いた後、左手をトライします(^-^)/
ありがとうございますm(−−)m
2. Posted by テルさん   2008年03月25日 19:14
 nanaさん、こんにちは。早速やってみて案の定でしょう?それで普通です。
 この記事を読んで、こんなもん出来ると思うだけで読み飛ばす人、実際にやってみる人、その姿勢によって今後が変わって来るのです。
 素直に体験してみる。そして「あ、本当に出来ないや」ということを知って、練習して、自分では気付かなかった基本をマスターしていく。
 この姿勢が大事なのですね。
 その調子で左手も続けて練習して下さい。コメントありがとう。
3. Posted by nana   2008年03月25日 23:51
5 コメントに返信をつけてくださりとても嬉しいです(^◇^)テル先生のようなプロの指導者からのアドバイスは本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです!
早速、左手の練習も終了しました。
片手づつ175まで、両手で150までを指にしみ込ませました。
明日はマイナーをトライしてみます♪
ご指導ありがとうございましたm(__)m
4. Posted by テルさん   2008年03月26日 01:17
 明日はマイナーコードですね。その調子で練習を続けて下さい。
 それと基本型から第1、第2と続ける普通の課題。それはそれで復習しておくこと。
 あとは、このブログに書いてあるいろいろな課題も、出来そうなものから少しずつ練習するといいですよ。
 では、ピアノを楽しんで下さい。
5. Posted by Nakata   2013年10月09日 22:58
5 これからジャズや即興を学んでみようと思っていますが、興味深く読ませていただきました。具体的な練習方法でとても参考になります。ありがとうございます。ところで第1転回形、第2転回形ともに、左手はルートのまま(コードCならド)でよいのでしょうか。それとも、左手も第一転回形はミ、第2転回形はソにして練習するのでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集