2008年03月11日

「初音ミク」ちょっと心配?

「初音ミク」ガイドブック、またまた出ました。

数日前(3月6日)に紹介したのは
「初音ミク」コミック集。

これは音楽とは関係ないので
「マニア以外は必要ない」と言いましたが
今回は音楽に関係あり、ソフトの使い方です。


♪「はじめての初音ミク」
ボーカロイド2 オフィシャルガイドブック
2,500円+税 ヤマハミュージックメディア


以前(1月31日)に紹介しました
「できる初音ミク&鏡音リン・レン」とは別の本です。

今回の本は定価が高いと思うかもしれませんが、
いろいろなデータが入ったDVD-ROM付きですので、
納得のいく金額だと思います。

ジャズでよく演奏する「いつか王子様が」も
この本の中で取り上げられています。

それをミクちゃんが歌うので歌詞は日本語です。

私も長年この曲を演奏して来ましたが、
日本語の歌詞があるなんて知りませんでした。

「でも、ちょっと心配…?」

最初の歌詞は「♪いつの日にか王子さまが」です。

曲を知っている人は、ここまで歌ってみましょう。

3拍子、最初の8小節です。

♪いーー|つーの|ひーに|かーー|
|おーー|おーじ|さーま|が〜

以上のようになるのですが、何も知らない人は、
「いつの日にか、大おじさまが」と聴こえるのでは?

つまり「王子様」ではなく「おじさま」(おっちゃん!)。

それに「大」が前に付くので「大おじさま」(おじいちゃん!)

これでは、この曲のムードも何もあったもんじゃありません。

誤解する人がいないか、心配です。

terusannoyume at 14:12│Comments(2)TrackBack(0) 作曲法あれこれ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by どみそちゃん   2008年03月12日 01:42
夜中に爆笑させて頂きました

「大おじさま!」なんてっ(爆)

>誤解する人がいないか、心配です。

いない、いない、そんな人〜
(あは〜♪)
白馬に乗った、大おじさま…

会ってみたい…かも…(^g^)

先生の着眼点(?)
すごいなぁ!
気付かなかったなぁー
(^O^)
よし、一つジャズ知識が増えた


2. Posted by テルさん   2008年03月13日 00:29
 この着眼点?自分でも気に入っているんですよ。
 ちっちゃなミクちゃんが遊園地や動物園に連れて行ってくれる大おじさまが来る日を夢見て待っている曲…!
 ところで、くだらないジャズ知識など増やさなくていいから、まともなコード進行の一つでも覚えてね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集