2007年11月01日

幸せへの秘伝書!

全世界で860万部突破!
今年最大の話題作、待望の日本上陸 !! 

「ザ・シークレット」ロンダ・バーン
山川紘矢+亜希子、佐野美代子 訳
¥1,800(税別) 角川書店

一言で説明すると「思いは実現する」成功哲学。
しかし自己啓発の本は、従来から多数ありました。

なぜ、こんなに売れたのでしょう?

従来の成功哲学、自己啓発書を越えて、
スピリチュアルな領域までも含んでいること。

現代の人気作家、講演者の言葉を多数引用している。
「神との対話」著者ニール・ドナルド・ウォルシュ氏など。

「引き寄せの法則」を、歴史的な「秘密」という切り口。

本の各ページが白い紙ではなく、古い秘伝書の様な作り。
これだけでも「ありがたい宝絵巻の書」という感じで楽しい。

DVDの演出がとても上手い。まるで映画のようだ。

残念ながらDVDの日本語版は、まだ発売されていません。
しかし、ネットで最初の20分、日本語字幕付きで観れます。
「ザ・シークレット DVD」で検索してみて下さい。

とにかく読んでも、持っているだけでも楽しい本ですよ。

ぜひ、書店で手に取って見て下さい。

1〜2日前に出たばかりの新刊です。
「精神世界」または「新刊書」「自己啓発」のコーナーかな?

terusannoyume at 09:32│Comments(4)TrackBack(0) 精神世界は面白いよ! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mayaya   2007年11月02日 17:46
さっき、さっそく買ってきました。

新宿の某大型書店、入口と1階店内にどーん、そして上階の精神世界のコーナーにも、どーんって平積みでした。

こんなに「シークレット」を大量販売してしまっていいの?みんな知ったら、秘密じゃないですよね?

この手の本を買ったのは初めてで、完全にテル先生の影響です。読み方…というか、どういう風につきあったらいいのか。書いてあることをすべて信じて、実践するのか、とか、読む前から、いろいろ考えてしまっています。
2. Posted by テルさん   2007年11月03日 06:28
 面白い意見ですね。本当にドーンと大量に売ってしまったら「秘密」ではないですものね。みんなが知る時代が来たということですかね。
 本との付き合い方は、少しでも疑うと実現しません。といっても始めからすべてを信じられないかもしれませんね。
 そこで第1段階は、信じられる所は信じる。そして信じられない所は信じなくていいけれど否定もしない。つまり「そんなこともあるかもね」という姿勢で読むといいのでは。
 神話の秘伝書を手に入れたつもりで楽しんで読めばいいと思いますよ。
3. Posted by mayaya   2007年11月03日 23:21
お返事ありがとうございました。
意外にも、素直に読み進めています。

DVDの字幕付き部分も見ました。

楽しみながら読みますね。
4. Posted by テルさん   2007年11月04日 08:21
 読めますよね?自己啓発でも精神世界でも大丈夫だと思いますよ。ぜひ楽しんで人生に応用して下さい。
 また、何か不安なことなどありましたら、コメントして下さいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集