2007年10月23日

きっと治るさ!

10月22日(月曜日)

原宿の「ブックオフ」へ行ったら、
「何と!」お店がなくなっていました。
9月30日で「閉店」したそうです。
残念ですね、広かったのに・・・。

仕方なく、代々木の「ブックオフ」に行きました。
探していた本があってよかったのですが、
大型店がなくなったのは、さびしいですね。

          ☆

京都から帰って来て、ちょっと風邪気味だったのですが、
1週間たったので、もうほとんど大丈夫です。

皆さんは元気ですよね。

私は不規則な生活で寝不足だったような気がします。
それで、よく寝て、おとなしくしていたのですが、
少し治ると、すぐ遊びに行ってしまう病気?が・・・。

この「遊び病」は、お医者さんでも治せない?
「医師」でもダメなら、本人の「意志」で治すしかないよね。

terusannoyume at 08:40│Comments(2)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SOFOUR   2007年10月23日 09:40
やはり調子を崩されていたのですね。
遊び病、私の場合は呑み病ですね。なかなか治りませんが、師匠の場合はアルコール中毒よりは治りやすいと思います。身体を労りばんばんブログを書いてくださいね!
2. Posted by テルさん   2007年10月24日 07:40
 アルコール類をやめるのは本当に大変そうですね。お酒類を飲まない私の場合は、コンビニに深夜「あんぱん」を買いに行くのはやめようと何百回決心したことか・・・。でも、やめられない。
「わかっちゃいるけど、やめられない」ことってありますよね。
 実は、これが私の最近の研究課題なんです。冗談ではなく本気です。
 上手くいったら教えますから、お酒にも応用可能か実験して下さい。
え?「これだけは人生唯一の楽しみ。治したくない」ですって!
 勝手にして下さい。(久し振りに出た懐かしのセリフ)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集