2007年10月08日

また不思議な偶然?

10月7日(日曜日)

この日、また不思議なことがありました。

目が覚めて(昼頃)から近所のカフェに行きました。
注文を済ませ席に着くと、近くの席で女性がコミックを読んでいる。
「何を読んでいるのだろう?」(気になります)

女性の横には数冊のコミックが積んであって、
1番上の裏表紙に「キャンディ」のような絵が見えます。
「キャンディ キャンディ」の「キャンディ」です。
しかし古い少女漫画にはよくある顔ですし、少し離れた席なので、
裏表紙の小さな顔ではよくわかりません。

実は最近「アマテラス」や「ガラスの仮面」を探している時に、
「キャンディ キャンディ」も探していたのです。

現在、一般の書店では売られていないなんて、
あなたは知らなかったでしょう?
漫画も、DVDもありません。
実は、著者と原作者の間で裁判になっているのです。

話は、カフェに戻ります。
気になって仕方ないので、思い切って聞いてみました。
「そ、そ、それって、キャ、キャンディですか?」
女性は不思議そうな顔をこちらに向けて
「そうですけれど・・・」
「あ!その本、今ないですよね。ぼ、ぼ、僕、探してたんです」
と、しどろもどろになってしまいました。

なぜ、「キャンディ キャンディ」を探していたか?
以前は全巻持っていたのに、いつでも買えると思って、
「ガラスの仮面」などと一緒に売ってしまった。
それで最近「もう1度読みたい」と思ったのですが、
どこにも売っていないことに気が付いたのです。

話は、カフェに戻ります。
その女性も、自分では持っていないので、
友達に借りて読んでいたのです。
30分後に返すので、もう1度読み返していたそうです。
「実は、僕、原作者の幼なじみなんです」

これ、本当なんです。
絵は、いがらしゆみこ。
知っているのは原作者、水木杏子です。
「みずき きょうこ」は、ペンネーム。
本名は、名木田恵子(なぎた けいこ)。
昔から本名でジュニア小説を沢山書いています。
新装版、小説「キャンディ・キャンディ」も
本名で復刊されています。(発行所 ブッキング)

カフェでは、
「幼稚園、小学校、中学校、一緒だったんです。
それで、また読んでみたくなって・・・」

     〜 続く 〜

terusannoyume at 18:16│Comments(2)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by eco   2007年10月09日 23:41
はじめまして、
偶然 こちらのブログに 辿り着きまして、、。
「キャンディ・キャンディ」すっごく懐かしいです。
キャンディのその後が、大変な事になっていたとは、、、。
全然知りませんでした

八月に 世田谷文学館で、「ガラスの仮面」展を 観て来ましたが、
「キャンディ・・・」展は、実現しないって事ですね。 
2. Posted by テルさん   2007年10月10日 00:48
ecoさんへ。
「ガラスの仮面」展に行ったのですか?いいですね。私が知った時はちょうど終った時期で残念でした。知っていたら当然行ったのですが・・・。
 キャンディも懐かしいですよね。いつでも本やDVDが買える日が早く来てほしいです。今はネットで中古で買えますが、そのような事情なので高いです。
 なるべく安いものを見付けて買おうかなと思っているのですが・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集