2007年07月10日

質問ありますか?

こんにちは。
このブログを書いていられるのも、
あなたが読んでくれているからです。
誰も読まないものなら続けても仕方ありませんからね。
だから、あなたには本当に感謝しています。

ところで、あなたは質問したいことないのですか?

もし、ありましたらコメントに書き込んで下さいね。

みんなにも役に立つことでしたら
ブログ本文で取り上げますし、
一言で済むことでしたらコメントで答えます。

あまりにも個人的なことで恥ずかしいと言う人や、
長文になる人はメールでもいいですよ。
メールアドレスは、
カテゴリー「テル先生に連絡するには」の記事にあります。

コメントするのも勇気がいるのですよね。
でも本名じゃないしね。
気楽に書いてもいいんじゃないかな。

しかも無料なんだから、
もし答えてもらえなくても損しないよ。

あ、それからね、メールすると、
「教室の宣伝メールが沢山来るんじゃ?」
と警戒している人いますか?

そんなこと184%ありませんよ。
40年間したことないから安心してね。
この教室は来たい人だけ来ればいいので、
あなたを無理やり説得して入会させようなんて
まったく思っていませんから。

また来て下さいね。
本当に、あなたには感謝しているんです。
「ありがとう」

terusannoyume at 10:43│Comments(10)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スズラン   2007年07月10日 17:32
5 初めてこちらに遊びに来ました。
カプースチンで検索しているとこちらのブログにたどり着きました。
今月、中学生の子供がコンクールでトッカティーナOP36
を演奏することになり、小さい時からクラシックしか練習曲を弾いたことがなく
楽典もクラシックのみなので始めは、クラシック調で弾いてしまい何か違う?と思いながらいやいや練習していたのですが、分析をしていくうちに形式がしっかりした曲でクラシックとジャズが融合した曲だと分かり、だんだん楽しくなりなんとかビートのきいたアクセントをいれて練習しているようですが、あともう少しスパイスのきいた曲に仕上げたいようです。良かったらよいアドバイスをお願いします。因みに子供は、作曲もします。現代曲風な曲を作ります。あっそれと、ペダリングは、あまり使わずに演奏したらよいのか教えていただければ有難いです。
2. Posted by ヒマジン   2007年07月11日 21:45
5 はじめまして☆なんか楽しいジャズの上達法は無いものかと検索していたら、ここに来てしまいました。ブログのお題に心を打たれて、ざっくり読んでみましたが、なんだかスピ系のことは書いてあるし、面白いです。そんな私はまだまだピアノ初心者ですが、東北なので習いには行けませんが、ここで質問させてください!!コードの基本は覚えたんですけど、コードコードとCDEFGABとやっていると、辛くなってきます。どうやら私は理論派ではなく感性派みたいで・・・。ピアノの前に座っても、なーんにもメロディも降ってこないし^^困った!細かいことが苦手なめんどくさがりでも楽しめる方法があったら、教えてくださ〜い!
3. Posted by テルさん   2007年07月12日 02:45
スズランさん、ヒマジンさん、早速の質問ありがとう。このスペースでは文字数が足りなくて2人の質問に答えられませんので本文で答えますね。まず最初のスズランさんの質問から答えるためにCDを聴き直しています。楽譜も以前分析しましたが細かい部分を見直しています。もうすぐ書き始める予定です。
ヒマジンさんは、メロディーが降ってこなくて当り前ですから安心してね。降って来る人は、ごく少数派です。自分は感性派と思っていますが、ナマケモノ科に属する「ヒマ人」かも?私は明日ライブで忙しいので、終ったらすぐに開発しますね。ナマケモノの楽しみ方を。
4. Posted by スズラン   2007年07月12日 07:20
5 早々のお返事ありがとうございます。
子供もテルさんのブログに興味があり、ジャズにますます興味が湧いて来たようです。コンクールは今月22日にあります。今年初めてコンクールの曲でジャズを取り入れているようです。5曲の中から選曲するのですが、後は、お馴染みのベートーヴェン、モーツァルトなど定番の曲です。きっと、カプースチンを選曲される子供さんは、少ないでしょうね(笑)
だからこそ、今までにない分野に挑戦したみたいです。
後打ちのリズムがなかなかどこでとって良いのか分からず、困っていたようですが、ある日突然分析をしたり、音に対してどの楽器を使って演奏しているのか想像していくうちにだんだんアクセントの位置が読めてきたようですが、やはり、クラシックのみの学習しか教わっていないせいか、自分で何かが足りないなどいっています。早いテンポなので、いかにノリよくカッコよく弾けるか試行錯誤しているみたいです。

5. Posted by テルさん   2007年07月12日 08:14
スズランさんへ。
夜中から曲の形式を書き出していたのですが、掲載するにはまだ時間がかかります。カプースチンの曲を上手く弾くには作曲者本人が弾いているCDがありますので、ぜひ聴いて下さい。タイトルは「24の前奏曲」。発売は、オクタヴィア・レコード(Octavia Records)。CD番号は、OVCT-00016 です。この曲も入っています。コンクールまで時間がありませんので、すぐ手に入るところを見付けて購入して下さい。聴いたらアクセントなどを真似することが上達の秘訣です。
6. Posted by スズラン   2007年07月12日 13:59
お気遣いありがとうございました。
はい、カプースチン本人が演奏されているCDを持っています。でも、楽譜とは、少し強弱など違うらしいです。それと確か、ジャズってテンポは殆ど変えず、あまり強弱は付けずにアクセント重視でいかにノリよく弾くか?なの?などボソボソ言っていたように思います。子供は色んな感覚で考えるようです。どの楽器で演奏しているか?などコントラバス、ドラムなど想像しているようです。すみません。急がした感じのようになってしまい
・・・。とても感謝しています。
7. Posted by スズラン   2007年07月12日 14:15
5 今又思い出しました。
子供は、実は、1度譜読みをすると、殆ど楽譜を見ません。だから、自分で勝手に音を重ねたりして気付かないことが多々あります。だから、カプースチン本人のCDは楽譜どおり強弱はその日の気分でもあるのかな?など言っていました。自分自身作曲しても、ころころ音をかえていますから・・・。何度も何度もすみませんでした。
8. Posted by ヒマジン   2007年07月12日 14:40
5 うれしいです☆ありがとうございます。そうですね正真正銘のナマケモノです。腰が重たいんですが、その気になったらスゴイですよ〜とことんやりますよ〜(^^)ゆっくりで結構ですので開発してください、楽しみにしています〜♪
9. Posted by テルさん   2007年07月13日 02:36
スズランさんへ。
カプースチンの曲でも楽譜をほとんど見ないのですか?1度の譜読みで覚えてしまうとしたら完全な右脳人間ですね。カプースチンのCD(1枚全曲)を毎日聴いてジャズの雰囲気をつかんで下さい。ただ聞き流すだけでもいいです。逆に練習中の曲は、CDと一緒に弾いてソックリに真似してみるのも上達法の一つ。今日から本番前日まで毎日やって下さい。ジャズは譜面に書けない「ノリ」が大切なので耳から学びましょう。
ヒマジンさんへ。
本日のライブが終ってから「楽しい方法」を考えます。
10. Posted by ヒロ   2010年08月19日 10:31
5 カプースチン「24のプレリュード 作品53」のオススメCDありますか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集