2007年07月01日

作曲法あれこれ(8)

霊感によってメロディーが聞こえて来る人は、
性別、年齢など関係ないようです。

今回は、2人取り上げます。
なぜ2人なのかと言うと、共通点が多いからです。

2人とも男性で、年齢は60代。(多分?)
さらに、音楽のことは、まったく知りません。
したがって音符は書けません。
作曲法の勉強なんて、とんでもありません。

なのに!
作詞作曲のオリジナルがあるのです。
(不思議でしょう?)

なぜなのか?
実は、2人とも瞑想をやっているのです。
いえ、趣味ではありませんよ。
専門家(プロと言っていいのかな?)なのです。
それで、曲が降りて来た。

1人は、瞑想の大先生。
(先生に知り合う前から著書を数冊読んでいました)

もう1人は、お坊さん?(職業は何といっていいのか?)
お祓いをしてくれたり、病気を治したり?
いや、あまり詳しいことは知りません。

私の役目は、誰かがメロディーを書き取った譜面に
コード進行を付け、アレンジすることだったからです。

            ☆

ここまで読んだ人の中で
「聞こえて来るなら、作曲の勉強はしなくていいの?」
と思った人がいるかもしれません。

このブログを読んでいる人は、
ほとんどが音楽をやっている方ですよね。

いい音楽は「学習(技術)」プラス「ひらめき」。
両方あった方がいいと思うのです。

あなたも音楽を楽しんで下さい。
みんなで向上していきましょうね。

terusannoyume at 06:48│Comments(0)TrackBack(0) 作曲法あれこれ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集