2007年02月20日

アドリブ上達「ショパンの調べ」

最近の2週間ぐらいかな、
ショパン研究の日々を過ごしています。
ショパンの曲で即興演奏したり、伝記を読んだり、
楽譜を分析したり。
この2日間は「幻想即興曲」を分析していました。
もちろん曲は昔から知っていましたけれど
1音ずつ分析したのは初めてです。
勉強になりました。すごいです。
♭9、♯9、♭13など使っているのですね。

今回のテーマは、アドリブ上達のヒントを
ショパン先生から教わります。

       ☆

クラシックの分析は、最近始めた訳ではありませんよ。
もう30年ぐらい前かな?思い出せないぐらい昔からです。
前回、少し話しましたショパン「マズルカ集」全51曲
(すべての曲、すべての音)を分析したのは20年ぐらい前?です。

私はジャズの専門家なので
クラシックの作曲家すべてを分析していられません。
自分の音楽に活かすために代表的な作曲家、
バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、
ドビュッシー、バルトークなどは学んでおこうと思ったのです。

それで以前からこれらの先生たちの楽譜、本(伝記、作品研究)
レコード(今はCDですね)などを、ジャズ研究の合い間に読んだり
聴いたりしていました。趣味程度ですから大したことありません。

今回は、ショパン先生から教わりますが、
バッハ先生からだって教わることは沢山ありますよ。
たまたま私が最近ショパン先生と再会して教えていただいていたので
取り上げるだけです。
あなたに「ショパンを学びなさい」と言っている訳ではありません。
ジャズ・ピアノを学びたい人はジャズ・ピアニストを、
クラシックを学びたい人はクラシック・ピアニストを、
野球を学びたい人はイチローを研究して下さい。
(イチローの本もほとんど全部買っています。
40冊ぐらい?数えたことないので?。
イチロー研究はすべての人に役立ちますが別の機会に)

       ☆       ☆

すみません。いつも前置きの方が長くなってしまいます。
では、突然ですがアドリブ課題です。

ここにF(ファ、ラ、ド)のコードがあります。
アドリブして下さい。

あなたは、どう弾くでしょう?
ファラド、ラドファ、ドファラ、
ドラファ、ラファド、ファドラ。
このようにコードを転回しますか?
これは基本です。
しかし、これでは単なる分散和音の練習ですね。
コードトーン以外の音をどのように使うかが問題です。

ショパン先生の曲で、エチュード集(作品10)8曲目の途中。
ド、ミ、ソ、ファ、♯ソ、♭シ、ラ、シ(ナチュラル)、レ、ド
と書いてあります。コードは、もちろんFです。
よーく見て下さい。
コードトーンは、どこにありますか?
最初のドから音を2つずつ跳ばして行くとファ、ラ、ドがあります。

もっと分かりやすくしましょう。
ファの前にミとソが来て「ミ、ソ、ファ」
ラの前に♯ソと♭シが来て「♯ソ、♭シ、ラ」
ドの前にシとレが来て「シ、レ、ド」
つまり3音が1セット。

これを3連符で2〜3オクターブ行ったり来たり練習しましょう。
左手はファの音(またはファラドのコード)を4分音符で弾き
右手で3連符を弾いて行って下さい。

これが出来るようになったら次の課題です。
今、練習した音の順番で16分音符を弾いて下さい。
こうなります。
「ミソファ♯ソ」「♭シラシ(ナチュラル)レ」「ドミソファ」
「♯ソ♭シラシ(ナチュラル)」「レドミソ」などなど。
すごーく複雑に見えますが、音を3つずつ見て行けば
3連符の時と同じ音を弾いているだけです。
自分で五線紙に書き出してみましょう。
よくわかりますよ。
ショパン先生は、こうやって単純なことを複雑にしているのです。

この練習、当然ですがCのコードに移調して
その後12キーで練習しておいて下さい。

これはジャズ・ピアノでも練習する重要な課題なのです。
この課題を12キーで弾けるようになってから、
ジャズのコピー譜や、クラシックの譜面を見て下さい。
今までわからなかった所が少しずつ理解出来るようになりますよ。

さらに応用編は次回に続きます。
お楽しみに。

ショパン先生の曲をよーく分析すると、
これが本当の「ショパンの調べ?」

terusannoyume at 06:57│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集