2007年01月20日

カッコいい!「リズム強化法」

ジャズ・ドラマーを夢見て、私は
東京音大の付属高校、打楽器科へ入学。

本当は、作曲科に入りたかったのですが、
ピアノの試験があるのであきらめました。
 中学3年(高校受験)の時点で、
私はピアノが弾けなかったのです。
(当時、打楽器科はピアノ試験がなかった)

このブログで、
<ピアノを弾けない人たち>に、
   あるいは、
<即興が出来ない人たち>に
「今からでも絶対に弾けるよ」
と、言い続けているのは、
この様な自分自身の体験から
 自信を持って言えるのです。

       ☆

打楽器科に入った私は、毎日毎日5〜6時間
木の板にゴムを貼った練習台を叩き続けました。
普通のスティックの2倍ぐらいの太さのもので
来る日も来る日も狂う日も狂っても、ひたすら
私は「パラディドル」を叩き続けたのです。

「パラディドル」は打楽器奏者の基本練習で、
右手(R)、左手(L)あらゆる組み合わせで練習します。
ほんの1例ですが、紹介しましょう。

(1)RLRLLRLR
(2)RLRRLRLL
(3)RLLRLRRL
(4)RRLRLLRL

あなたも両手で膝を叩いて下さい。
「強力なリズム強化法」です。

(1)を、止まらないで繰り返します。

  始めは、4分音符で結構です。
   次は、8分音符で繰り返します。
      目標は、16分音符です。

(2)〜(4)も、やりましょう。

「出来ましたか?」

今度は、左右を逆にして練習します。

(1)LRLRRLRL
(2)LRLLRLRR
(3)LRRLRLLR
(4)LLRLRRLR

    ☆    ☆

実は、この練習、ピアノにも応用出来るのです。
あなたが好きなコードでいいのですが、
カッコいいジャズのコードを教えますから、
このコードでやってみて下さい。

右手は、中央のドから長3度上のミ。
    ミから減5度上のシのフラット。
さらに、その音から完全4度上のミのフラット。

左手は、中央のドから1オクターブ下のド。
    そのドから完全5度上のソ。

「コードを文章で書くのって、大変ですね」

  楽譜で見ると、こんな感じです。

右手E♭(ミのフラット)
  B♭(シのフラット)
  E (このミは、ナチュラルです) 

左手G(ソ)
  C(ド)

さあ、このコードで「パラディドル」を練習しましょう。
カッコ良くて、しびれますよ。

     ☆

さらに発展させたい人は
右手から始まる(1)〜(4)と
左手から始まる(1)〜(4)を
自由に組み合わせて、2〜4小節のパターンを沢山作りましょう。

例えば

(1)RLRLLRLR LRLRRLRL
            LRLLRLRR
            LRRLRLLR
            LLRLRRLR
あるいは、
 
RLRLLRLR RLRRLRLL RLLRLRRL RRLRLLRL

  ☆    ☆    ☆

プロになろうと思ったら、ある時期は徹底的に
練習する。または勉強することが必要ですね。
何の分野でも共通です。
何か資格を取る時、受験勉強も同じですよね。
ここで大切なのは「集中力」です。

趣味の場合は、のんびり少しずつでもいいでしょう。
しかし、他の人より上手くなりたかったら集中力が大切。

それから、もう1つ大切なこと!
「継続力」です。毎日毎日続けること。
好きなことをやるのですから、楽しくて楽しくて
決して苦痛ではありません。

もちろん、スランプはあります。
伸び悩むことはあっても、苦痛ではないでしょう?
もし苦痛でしたら、あなたが今やっていることは
本当に好きなことなのでしょうか?
よく考えて検討、自問自答して下さい。

偉そうなことを言っている私ですが、
ドラマーを目指して2年目あたりから
「自分は本当にジャズ・ドラマーになりたいのかな?」
と、自問自答の日々が続きました。

そして、ついに
人生の大きな転機を迎えるのです。

terusannoyume at 08:08│Comments(0)TrackBack(0) リズム・トレーニング 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集