2006年12月07日

誰でも出来る即興演奏(第1回)

即興演奏は、誰でも出来ます。
今から私が言うことを参考にして下さい。

楽器を弾けない人でも大丈夫。
難しく考えないで。

「即興演奏なんて、自分には出来ない」
 と思っている人のために
 今回は、誰でも
「これなら出来る」と思える
 即興について書くことにします。

例えば
 今日、とても不安になる体験をしたとします。

この体験を、音で表現すると、どうなるのか?
そこで考える訳ですが
すばらしい演奏をする必要はありません。
(出来る人は、もちろんやって下さい)

ピアノ、またはキーボードの低い音
何でもいいです。
適当に選んで下さい。
選んだ音、1音を、ボーンと弾いてみる。
これだけでもいいのです。

あるいは、少し発展させて

何回か同じ音を繰り返してもいい。

もう1つ別の音に移ってもいい。

いくつかの音に移って行ってもいい。

次に
2つの音を同時に弾いてみましょう。

たとえば、ドの音と、少し上にあるファのシャープを
同時に弾きます。

これは、不協和な音程といって
何となく不安な感じがしますよね。

このように
いろいろな2つの音を組み合わせて
同時に弾いて、遊んでみて下さい。

「ドと、3度上のミは、明るい未来の感じ」(長3度)
 だとか、
「ドと、ミのフラットは、少しさみしい感じ」(短3度)
 など。

一人一人の感じ方は違って当然。
 正解はありません。
あなたが感じた印象でいいのです。

ピアノがない人は、別の楽器でやって下さい。

楽器が何もない人は、家にあるもので
たたいたり、こすって音がするものを
見つけて下さい。

とにかく誰でも、自分が出来る範囲で
音と遊べばいいのです。
気楽に考えましょう。

これなら誰でも(楽器を演奏しない人も)
「即興演奏ブログ日記」
に挑戦出来ますよね。

さて、今回は、これで終りますが
「誰でも出来る即興演奏」は
 まだまだ続きます。


terusannoyume at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 初心者でも必ず弾けるよ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集