2006年11月18日

大人になってピアノを始めた

テル先生は子供の頃、ピアノを弾けませんでした。

17〜18才で、いきなりポップスやジャズを弾き始めました。
「コード・ネーム奏法」だから出来たのですね。

19才の時からは
ジャズ・スクールで理論とジャズ・ピアノを教え始めます。

レベルの高いスクールで、生徒は20代から30代中心。
ほとんどの生徒が年上です。

それで、テル先生は年齢を偽り
「28才」と毎年言っていたのですが、
ある時
「ウソでしょ!」
「テル先生は、絶対に33才よね」

「ほっ」と、しました。歳がバレなくて。
でも、今考えると実際は「19才」なのに
「33才」とは、ひど過ぎます。
でも、今は若く見られるので過去のことは許しましょう。

それから、本当に28才になった時、
最初の教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ」VOL.1を
「音楽の友社」から出版します。
2ヵ月おきにVOL.2.3.4と発売し、さらに別のシリーズを10冊。

もう30年も昔の話ですので、現在は、すべて絶版。
もう手に入りません。

たまにネット上で高値(うそウソ、安値)で取引されています。
将来は本当に高値になるかも?
「今の内に、自分で買い占めちゃおうかな!」

教則本は、ロングセラーを続けていました。
その間、全国の方から手紙を沢山いただきました。
「ジャズ・ピアノが弾けるようにならない」
という悩みです。
これは才能の問題ではなく、
勉強方法がわからないだけ。

決してあきらめないで、
これから話すことを参考にして学んで下さいね。

terusannoyume at 04:49│Comments(2)TrackBack(0) 初心者でも必ず弾けるよ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しょこら   2008年05月27日 00:58
ジャズ研に入り、ピアノをやることになり、最初に先輩から教わったのが、レッツ・プレイ・ジャズピアノシリーズのブルースと枯葉でした。
(それを教えてくれた先輩はテルさんに習っていました)
テリー・ハーマンのレコードも何枚かききました。
人生紆余曲折するうち、ピアノを触らなくなって15年くらい経ちましたが、この度、ヒロコ先生からこのブログを教えていただき、またやってみようと思いました。よろしくお願い致します。
2. Posted by テルさん   2008年05月28日 10:26
 先輩が生徒だったのですね。では、しょこらさんは孫弟子ですね。
 テリーのレコードも今はありませんが懐かしい話です。
 ヒロコ先生に教わっていたのですか?
 これからも勉強を続けて下さい。以前やっていたのに、やらないなんてモッタイナイ話です。
 コメントありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集