2018年01月

2018年01月25日

プロデュース&アレンジ

「音楽のプロデュースとは?」

ポップスの音楽制作現場では、
どのように作品を生み出すのか?

あのヒット曲は、
何を考えて作っていったのか?

その他、音楽制作の具体例を
いろいろな角度から
語ってくれている本が出ました。

音楽家の能力をどのように引き出すのか、
ということを私の立場に置き換えると、
生徒各自の音楽活動をどのように
サポートしていけるか、
各自の能力に応じてどのように導くか、
ということになりますね。

私には興味あることが多数書かれていて、
2日間で読みきり大変勉強になりました。

もちろん普通の人が読んでも
音楽制作の裏側を知れるということで
興味あることが多数書かれていると思います。

音楽活動をしている人には、
何か役に立つことがきっとあります。

それはその人の立場により
どこの記事が役立つかは違うと思いますが…。

「すべては歌のために」
ポップスの名手が語る
22曲のプロデュース&アレンジ・ワーク
単行本(ソフトカバー)
2018/1/23
武部 聡志 (著)





<内容紹介> Amazonより

武部聡志の足跡を追うと、
日本のポップス史が見えてくる

1977年よりプロとしてのキャリアを
スタートさせた音楽家、
武部聡志による初の単著です。

膨大なアレンジ/プロデュース作品の中から、
自身にとってエポック・メイキングと呼べる
22曲をピックアップ。

「サウンド・メイク」
「レコーディング手法」
「作曲」
「ストリングス・アレンジ」
「歌入れ」
「音楽監督」、そして
「アーティスト・プロデュース」など、
あらゆる角度から音楽制作のノウハウを
語っていただきました。

また武部をよく知る
4名のゲストの方々には、
現場における
「武部聡志の仕事ぶり」について
お話を伺っています。

本書を通じて浮かびあがってくるのは、
アーティストを輝かせることに全力を傾けてきた
ミュージシャンの姿。

それはダイレクトに日本のポップス史へと
つながっています。

ぜひ、本書で音楽作りの喜びと深みに
触れてみてください。

すべては歌のために ポップスの名手が語る22曲のプロデュース&アレンジ・ワーク

【本の内容】
PROLOGUE 
プロデューサー/アレンジャーとして大切にしていること
SONG 01 「卒業」斉藤由貴
SONG 02 「あなたを・もっと・知りたくて」薬師丸ひろ子
SONG 03 「Rainy Blue」永英明
SONG 04 「瑠璃色の地球」松田聖子
SONG 05 「流星のサドル」久保田利伸
SONG 06 「どしゃ降りWonderland」今井美樹
SONG 07 「危険な女神」KATSUMI
SONG 08 「全部だきしめて」吉田拓郎とLOVE LOVE ALL STARS
SONG 09 「believe」山口由子
SONG 10 「サクラ・フワリ」松たか子
SONG 11 「もらい泣き」一青 窈
SONG 12 「ハナミズキ」一青 窈
SONG 13 「僕らの音楽-オープニングテーマ-」武部聡志
SONG 14 「桜色舞うころ」中島美嘉
SONG 15 「Progress」kōkua
SONG 16 「いつか離れる日が来ても」平井 堅
SONG 17 「みらい」ゆず
SONG 18 「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」手嶌 葵
SONG 19 「ANNIVERSARY」JUJU
SONG 20 「心の旋律」有安杏果
SONG 21 「糸」EXILE ATSUSHI
SONG 22 「結婚しようよ」chay

[ゲスト・インタビュー]
長岡和弘(Producer / Director)
一青 窈(Artist)
小倉博和(Guitarist / Arranger / Sound Producer)
今井邦彦(Recording & Mixing Engineer)

[コラム]
80年代のレコーディング時間割
マイク選びもプロデューサーの仕事
ギタリストであり、ベーシストでもあり
スタジオでのストリングス・アレンジ
歌の「つなぎ」


terusannoyume at 03:05|PermalinkComments(0) 作曲法あれこれ | アイドル楽曲研究

2018年01月22日

NGT48 Special

AKB48グループで今
1番勢いがあるのはNGT48だ。
(新潟を拠点にするグループ)

去年の総選挙で「おぎゆか」が
有名になったよね。

このグループのメンバー全員を
紹介しているムックを紹介しよう。

約1ヵ月前の発売で
私は発売日に買ったけれど、
ファンの人は今買っておかないと
雑誌なのでなくなってしまう。

1冊すべてNGT48の記事なので
ファンには嬉しい本に仕上がっている。

日経エンタテインメント!
NGT48 Special
(日経BPムック) ムック
2017/12/19





日経エンタテインメント! NGT48 Special (日経BPムック)

<内容紹介> Amazonより

NGT48 総勢24名の新潟での軌跡を完全収録

新潟を拠点に活動するNGT48は
2016年1月10日に初の劇場公演を開催。

17年4月発売のデビューシングル
「青春時計」が
オリコン2017年上半期ランキングにおいて
シングル部門の作品別売上枚数で
新人アーティスト1位に認定。

6月の選抜総選挙では、
5位に荻野由佳、
10位にキャプテン北原里英、
13位には本間日陽の3名が選抜入り、
80位までに計10名がランクインして、
その人気は全国区に広がりました。

そして12月6日には2ndシングル
「世界はどこまで青空なのか?」
をリリース。

そんな勢いにのるNGT48の活動の軌跡
すべてが詰まった1冊です。

荻野、本間などチームNIIIのメンバーから
研究生まで総勢24名のインタビューを、
多数の撮りおろし写真と共に掲載。

特別付録として、
撮りおろしカットによる
「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
を3種類同梱。

特製ピンナップ付き。

NGT48・結成からの活動年表や、
今村支配人が振り返る活動の歩みなど、
データパートも充実しています。

≪主な内容≫
・キャプテン北原里英からメンバーへ贈る言葉
・特別対談 北原里英&柏木由紀
・チームNIIIから、研究生まで全メンバーインタビュー
・盒郷神 全メンバー私服コーディネートにチャレンジ
・中村歩加 あゆかめら写真館
・今村支配人が語るNGT48の歩み
・日経エンタテインメント!での連載
「新潟発NGT48の作り方」を完全再収録
・「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
3種類同梱 など


terusannoyume at 07:23|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月21日

グレイテスト・ショーマン

2日前に登美丘高校ダンス部の
新しい作品(ハリウッド映画とコラボ)
を紹介したけれど、もう観たかな?

今回は同じ内容だけれど、
後半にミュージカル映画の
予告編が加えられているので、
『グレイテスト・ショーマン』とは
どの様な内容なのかが少しわかる。

ぜひこれも観て下さい。

私は何十回も
(ダンスの方を)観ているけれど、
カッコよくて飽きないんだよね。

完全に(多くの人のように)中毒状態。

高校生の部活なので
本当に楽しんで、しかも
真剣にやっているから
人々を感動させるのかな?

登美丘高校ダンス部×『グレイテスト・ショーマン』






terusannoyume at 23:53|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月20日

AKB48名鑑2018

AKB48グループの全メンバーが
簡単に紹介されている本が出ました。

334名もいるんだね。

あなたは何人ぐらい知っていますか?

私は少ししか知らないので、
1ページずつ見ていって、
新たな発見もあり楽しかったです。

1冊で全員紹介の本は
今までほとんどなかったので、
資料として買っておきました。

AKB48グループ プロフィール名鑑2018
(TJMOOK) 大型本 – 2018/1/12
秋元 康 (監修)





AKB48グループ プロフィール名鑑2018 (TJMOOK)

<内容紹介> Amazonより

初公式プロフィール名鑑!
推しメンから気になるあの娘まで
メンバーの秘密を大公開!

AKB48グループ
(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48)
の現役メンバー全員のプロフィールや
総選挙の年度ごとのデータなどを完全収録。

「2018年の公約」や
「もしも宝くじが当たったら?」といった質問に
メンバーが直筆で回答するほか、
「歴代公演セットリスト」や
「リクエストアワー セットリストベスト100」
などの情報ページも大充実しています。


terusannoyume at 04:32|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月19日

登美丘高校ダンス部

登美丘高校ダンス部が今年になって
信じられない展開になっている。

昨年の年末は、
バブリーダンス再生数が
3,000万回を突破して
YouTubeの音楽以外の総合分野で
人気動画「第1位」を獲得。

レコード大賞では特別賞で2曲踊って、
翌日の第68回NHK紅白歌合戦にも出演。

これだけでもスゴイよね。
もうこれ以上はありえないと思っていた。

しかも人気者になった3年生たちは引退。
今年から1〜2年生は大変だなと思っていた。
(注目され過ぎて)

ところが数日前にトンでもない動画が
発表された。
まったく想像も出来なかった展開になった。

何とハリウッド・ミュージカル映画とのコラボ!
「え〜、ウソでしょう!」
「だってさ、たった3週間前は、
レコード大賞と紅白で頂点に立ったばかり」

公立高校のダンス部が、
もうこれ以上は考えられない展開だったはず。

ところが、あっと言う間に、
もう世界に羽ばたくの?

信じられない展開だよね。
まさかまさかの大展開だけれど嬉しいね。

毎日今までの動画を観ていた者としては、
今年はどうなるのか、楽しみであり、
少し心配していたけれど余計な気苦労だった。

あなたも是非観て下さい。
カッコいい動画に仕上がっています。
プロが撮ったのだから当たり前ですが。

登美丘高校ダンス部×『グレイテスト・ショーマン』
This Is Me〜これが私〜





この動画の発信元が
Warner Music Japan
というのが本当にスゴイことだね。


terusannoyume at 00:44|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月01日

あけましておめでとう

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしく!

あなたの練習&勉強も進んでいる
と思いますが、楽しんで続けて下さい。

私もこっそりといろいろ学んでいます。

今年も飛躍の年でありますように。

お互いにがんばりましょう!


terusannoyume at 00:09|PermalinkComments(1) 「日記」読まないでね! 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集