2011年03月

2011年03月31日

テル先生のレッスン内容

「坂元輝ジャズピアノ教室ホームページ完成!」
という<大ニュース?>は前回お知らせしました。

今回からはレッスンの内容を少しずつ紹介します。

基本的にはジャズピアノ教室なのですが、
個人レッスンですので、
生徒各自いろいろなことを学んでいます。

クラシック・ピアノ曲分析コース、作曲コース、
アドリブ・コピー譜分析コースなどいろいろあります。

ジャズピアノだけに限っても
生徒一人ずつ学ぶことが違います。

みんなに共通の課題もあるのですが、
生徒が「これから何をしたいのか?」によって
レッスン内容が変わります。

(続く)


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)坂元輝ジャズピアノ教室 

2011年03月30日

テル先生のジャズピアノ教室

「坂元輝ジャズピアノ教室」ホームページ完成!

ジャズピアノを教えて40数年も経っているのに
初めてホームページが出来ました。

今まで検索キーワードで
高田馬場の教室を探してくれた方、
本当に申し訳ありませんでした。

やっと、やっと、ホームページが出来ました。

このブログの右上にリンクがありますので、
ちょっと見て来て下さいね。

        ☆

もうすぐ4月、春が来ますよ。

暖かくなったら気分一新して、
ジャズピアノを始めませんか?

何年勉強しても上達しなかった人、
今度こそ、必ず上達しますよ。

ぜひ連絡して下さいね。

terusannoyume at 02:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)坂元輝ジャズピアノ教室 

2011年03月28日

ボーカロイド専門誌(6号)

ボーカロイドの専門誌、第6号が発売された。

「Vocaloidをたのしもう」 Vol.6 (DVD-ROM付)
(ヤマハムックシリーズ 103) [ムック]

最近続々と「ボーカロイド」関係の本が発売されている。

この「ボカロ」専門誌も第6号になった。

Vocaloidをたのしもう Vol.6 (DVD-ROM付) (ヤマハムックシリーズ 103)

<内容紹介> amazon より

今回は新作ソフト「鏡音リン・レンAppend」
の使いこなし術を中心に、
リン・レン作品に定評のある
ユーザー(人気P)インタビューなどを特集。

◆巻頭特集:
鏡音リン・レンAppend活用/
「リン・レン ソフト」ユーザーインタビュー /
最新VOCALOID リリース情報

◆第2特集:
グッスマ現場取材/
海外の初音ミク情報 など 

◆1C企画:
体験版で打ち込みに挑戦
(Cubaseの使い方解説、MusicMaker3の解説) 

◆付録:
体験版DVD





terusannoyume at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ボーカロイド、初音ミク 

2011年03月24日

コルトレーン・インタビュー集

ジョン・コルトレーンの
インタビュー記事を集めた本が発売された。

発売日は明日(25日)らしいが、
本日すでに書店に出ていたので
早速買って来た。

「ジョン・コルトレーン・インタヴューズ」
クリス・デヴィート (編さん)
小川 公貴 (翻訳), 金成 有希 (翻訳)

これは本当に貴重な本だ。

いままで伝記やCD紹介の本はあったけれど
本人の言葉をまとめて読めるなんて嬉しいね。

コルトレーンがどんなことを考えていたのか、
以前から知りたくて興味があった。

まさか、それが日本語で読めるなんて…。

じっくり読んで勉強しよう。

ジョン・コルトレーン・インタヴューズ

<内容紹介> amazon より

孤高のサックス奏者、ジョン・コルトレーン。

マイルス・デイヴィス、
ビル・エヴァンスらと並ぶ
ジャズ・ジャイアンツの一人、
コルトレーンが生前に行った
貴重なインタヴューの数々を
一冊にまとめたインタヴュー集。

もはや入手が困難な雑誌や
忘れ去られた記事など、
古今東西のインタヴュー記事や
ライナーノーツを集めた
貴重なアーカイヴ本。

コルトレーンの深淵なる人物像が
浮かび上がってくる一冊!





terusannoyume at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月18日

大地震あれから1週間

あの大地震〜2011.3.11(金曜日)から
ちょうど1週間が経ちました。

この1週間は
本当にいろいろなことがありましたね。

日本人が初めて体験するようなことばかり。

私が住んでいる高田馬場も
各お店が営業中に表のライトを消していたり、
店内は照明を少し落としたり、
夕方には閉店したりして、
節電に協力しています。

関東全域で実行しているのでしょうね。

不便なこともあるでしょうが、
みんなで協力して逆境を乗り越えていく姿勢。

日本人だから、すぐに心がまとまるのでは…。

これからどんなことが起きても、
みんなで協力し、
前向きに考えて行動していきたいですね。

terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2011年03月15日

2011.3.11〜あの時〜

あの日〜2011.3.11(金曜日)〜あの時
あなたは、どこにいたのでしょう?

私は西武新宿駅近くの道を歩いていました。

あの瞬間、ガードレールにつかまっていないと
立っていられない程、道路が揺れていました。

新宿の高層ビルを見ると
上の方が左右にゆらゆらと揺れていて、
ひょっとしたら倒れるのでは、と思った程です。

その後、電車はすべて止まりましたから
歩いて高田馬場の教室まで帰って来ました。

西武新宿駅から高田馬場は1駅ですから
私は楽に歩いて帰れましたが、
自宅が遠い人は大変だったでしょうね。

         ☆

日本は、大変な事になりましたね。

でも日本人はみんなで励まし、協力して
必ず立ち直っていくでしょう。

その様子を世界各国が注目していて、
良いお手本になるのではないでしょうか。

terusannoyume at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2011年03月05日

「ボーカロイドfan」発売

ボーカロイドの楽譜がまたまた出ました。

今までも、このブログで
楽譜や関連書を紹介して来ましたし、
最近も楽譜を紹介したばかりですが、
またまた発売された曲集(楽譜)です。

Gekkayo
「ボーカロイドfan」
楽譜 コード譜 70曲
(ブティックムック925)
ゲッカヨ・エンタテインメント

スゴイ人気ですね。
完全にひとつの世界が出来上がっています。
これからも注目していかなければ…。

新しい形の音楽表現方法です。

Gekkayoボーカロイドfan (ブティックムック925)

<内容紹介> amazon より

ボカロ製作者、
絵を描く絵師、
動画を作成する動画師、
アイドル的人気の歌い手
などのインタビュー、
ボカロ曲コレクション、
和ロック・ムーブメント、
たのしいネコうたコレクション
など曲集として
70曲をメロディ譜中心に掲載。

<出版社からのコメント>

ボーカロイド名曲100選に続くボカロ別冊ムック第2弾!






terusannoyume at 23:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ボーカロイド、初音ミク 

2011年03月03日

ジャズ・ヴォーカルのブログ開始!

ジャズ・ヴォーカルのブログを開始しました。

かなり前から計画していて、
あなたには内緒で(こっそりと)準備し、
3月1日から投稿を始めました。

ジャズ・ヴォーカルを学ぶ人達に
役に立つ情報を発信していく予定です。

あなたのお友達で
ジャズ・ヴォーカルをやっている人がいましたら
このブログを教えてあげて下さいね。

テル先生のジャズヴォーカル夢物語
http://jazzvocal1.blog.fc2.com/

あなたが今見ているブログの右横にある
「リンク」からすぐに行けますよ。

たまに読んで下さい。

まだ始めたばかりで記事は少ないですが
今後は役立つ記事を書いていく予定です。

中心になる記事は、
「同曲」(歌手別)聴き比べ。

つまり、ある曲を
いろいろな歌手が歌っているCDを聴き比べる。

私は、20年ぐらい前から道楽で
ジャズ・ヴォーカルのCDを集めて
同じ曲の(歌手別)聴き比べをしていました。

ですから資料は沢山あるので、
そのリストをこれから公開していく予定です。

terusannoyume at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2011年03月01日

辻井伸行 奇跡の音色

天才を育てるには、どうすれば…?

そもそも天才を育てることなど出来るのだろうか?

それが「出来る」のだ。いや「出来た」のだ。

実際に育ててしまった人がいる。

ピアニスト「辻井伸行 奇跡の音色」
〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜
   [単行本(ソフトカバー)]
      神原一光 (著, 編集)

私は40年以上ジャズ・ピアノを教えて来て、
プロを育ててきた経験がある。

プロまでにはならなくても、一般の人を
ジャズ・ピアノが弾けるように育てることには
かなりの自信がある。

しかし「天才を育てられるか?」と問われると…?

    ☆      ☆

「どうやって育てたのだろうか?」
以前から非常に興味があったテーマなのだ。

しかも同じピアノ教育だ。(ジャンルは違うけれど)

この本をじっくり読んで勉強させていただきたい。

ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色 〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜

<内容紹介>

◎「川上先生がいたから、
  僕はピアニストになれた」 辻井伸行

◎西田敏行さん、感涙!

◎辻井と川上の往復書簡も特別掲載!

■辻井伸行と恩師・川上昌裕との"感動の物語"■

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで
「奇跡の音色」と賞賛された辻井の美しい音色は
いかにして生まれたのか。
その誕生秘話を初公開!

辻井が小学校1年生から高校3年生までの12年間、
ピアノを教えた恩師・川上と辻井の感動の物語。

■辻井の才能を伸ばした指導法を紹介■

川上は辻井のなかにある
“才能”を引き出し、伸ばすために
それまでの常識を捨てて
オリジナルな指導法を考え出していった。

“才能”と“やる気”を最大限に引き出し、
育てるためのノウハウをたっぷり紹介。

ピアノを習っている方やその親御さん、
音楽に携わっている方をはじめ、
経営者からビジネスマンの方、
幅広い年齢層の方、必読の1冊です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本書の構成】

◎往復書簡 辻井伸行から川上昌裕先生へ◎

プロローグ 「こころの遺伝子」
1章 世界中の人に聞いてもらいたい
2章 「ブラボー!」が聞きたく
3章 6歳と29歳、運命の出会い
4章 ピアニスト川上昌裕が挑んだ道
5章 この子に合った指導法とは?
6章 「奇跡の音色」へ 輝きだした才能
7章 二人の夢、ショパン・コンクールへ
8章 自立と別れの季節に
エピローグ 今日も世界にピアノが響く
◎往復書簡 川上昌裕から辻井伸行くんへ◎

●今なら、辻井の恩師・川上昌裕の
 スキルアップ ピアノ術(メールマガジン全5回)を
 無料でプレゼント♪

 辻井伸行の音楽の才能を引き出した
 川上オリジナル・レッスン法を
 5日間連続でお届けいたします!

 主な内容
 ・表現力をつけるために大切なこととは?
 ・才能を上手に引き出す方法とは?
 ・才能をダメにしてしまうレッスン法とは?
 ・暗譜するときのポイントとは?
 ・上達するための目標の設定方法は? など
 *内容は一部変更になる場合があります





詳しくは
「ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色」
公式ホームページへアクセス!
[PC版] http://www.kisekinoneiro.net
[携帯版]  http://www.kisekinoneiro.net/m

著者について

■辻井伸行 (つじい・のぶゆき)

1988年、東京都生まれ。
1995年4月、6歳のときに川上昌裕と出会い、12年間ピアノの指導を受ける。

同年、7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。
99年10歳で全国PTNAピアノコンペティションD級にて金賞を受賞。
2005年10月、ワルシャワで行われた第15回ショパン国際ピアノコンクールに
最年少で出場し、「批評家賞」を受賞。
09年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた
第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで
日本人として初の優勝を飾り、「奇跡の音色」と賞賛された。
07年10月、エイベックス・クラシックスよりCDデビュー。
11年2月、最新作・佐渡裕指揮「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番」をリリース。
これまで増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄、田部京子各氏に師事。
公式サイト: http://www.nobupiano1988.com

■川上昌裕 (かわかみ・まさひろ)

1965年、北海道生まれ。
東京音楽大学(ピアノ演奏家コース)を首席で卒業。
88年、マリア・カナルス国際コンクール入賞。
92年、留学先のウィーン・コンセルヴァトリウムを首席で卒業。
7年の留学を経て95年帰国。

東京音楽大学講師として後進の指導にあたりながら、
ピアニストとしてコンサート活動やテレビ・ラジオへの出演、
楽譜の編集出版、執筆、講演、コンクール審査、
マスタークラスの講師など国内外で多方面に活躍中。
これまでに CD「バラキレフ&スクリャービン」「メトネル 嵐のソナタ」
「カプースチン 室内楽作品集1」など7枚のアルバムをリリース。

特にロシアの音楽家ニコライ・メトネル、ニコライ・カプースチンの
演奏、研究には定評があり、カプースチン氏からはピアノ曲を献呈されている。
著書に『ちょっとピアノ 本気でピアノ』(ヤマハ ミュージックメディア)がある。
公式サイト: http://www.cam.hi-ho.ne.jp/pianistas/

■神原一光 (かんばら・いっこう)

1980年、東京都生まれ。
早稲田大学卒業後、NHK入局。静岡局を経て、
制作局第1制作センター青少年・教育番組部ディレクター。
これまで「トップランナー」「パフォー!」「天才てれびくんMAX」
「ドキュメント20min.」など若者向け番組を担当。
ドキュメンタリー番組
「こころの遺伝子 ~あなたがいたから~ 
器の大きなピアニストになれ 辻井伸行」
も担当し、今作が初の著書となる。


terusannoyume at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集