2010年09月

2010年09月30日

「ガラスの仮面」新刊発売!

「ガラスの仮面」第45巻が本日発売された。

「ガラスの仮面」 45 (花とゆめCOMICS)
    美内 すずえ

まだまだ終わらない「ガラスの仮面」だけれど、
いつまで続くのかな?

ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)

今回の表紙が衝撃的。
亜弓さんが大変なことに…。





早く続きが読みたい!

「また1〜2年待たされるのかな?」と思ったら
何と何と奇跡の2ヵ月連続リリースで
第46巻は、2010.10.29発売だそうだ!

1ヵ月後の発売が今から楽しみだ。

terusannoyume at 23:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)精神世界は面白いよ! 

2010年09月23日

バルトーク「ミクロコスモス」

モード奏法の基本を学ぶには
バルトークのピアノ曲がいいと思う。

「ミクロコスモス」は作曲技法の勉強にもなる。

現代的なジャズ技法の実例だね。

解説書があるので学んでみよう。

バルトーク「ミクロコスモス」演奏と解釈
山崎 孝 (著)

出版社/著者からの内容紹介

バルトーク研究の第一人者による、
ミクロコスモス全153曲についての、
解釈、演奏法、練習法、指導法。
1968年11月の本邦初演から
昨年の校訂楽譜出版までの、
いわば著者のライフワークを結実させた一冊。
各曲のポイントを譜例とともに詳細に解説する。

バルトーク ミクロコスモス 演奏と解釈

内容(「BOOK」データベースより)

各曲のポイント、練習方法、指導方法を
詳細に解説するミクロコスモスのすべて。

<目次>

ミクロコスモス概説
作曲者による序文
成立と意義
内容と様式
指導の要点
「付録:練習問題」の活用法

全153曲への助言
第1巻 第1番〜第36番
第2巻 第37番〜第66番
第3巻 第67番〜第96番
第4巻 第97番〜第121番
第5巻 第122番〜第139番
第6巻 第140番〜第153番

研究ノート
校訂版について
ミクロコスモス自筆原稿との比較研究
校訂版作成にあたって
代表的な曲の記述変遷





terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)作曲法あれこれ | 愛と感謝の即興演奏法

2010年09月20日

ビル・エヴァンス参考資料

ビル・エヴァンスを研究しようと思ったら
まずCDを聴かなければ始まらない。

では、どのCDを聴けばいいのだろう?

そんな人にちょうどいい新刊書が出た。

「ビル・エヴァンスを知るための50選」
中山 康樹 (著)

エヴァンス・ファンは、必ず手に入れよう。

私もエヴァンス関係の(日本語で読める)本は、
資料としてすべて持っている。

ビル・エヴァンスを知るための50選

<内容紹介>
クラシック音楽に影響を受けつつ、
抜群のアレンジ力と優美なピアノタッチで
今なお絶大な人気を誇る白人ジャズ・ピアニスト、
ビル・エヴァンス。

本書は彼の没後30年を記念して、
「ワルツ・フォー・デビィ」や「枯葉」等の
数々の名曲誕生の知られざる物語を
新資料によって掘り下げるとともに、
その数奇な生涯とジャズの歴史をたどる。






terusannoyume at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「ビル・エヴァンス」研究 

2010年09月15日

不思議な「オーブ」とは?

「瀬織津姫(セオリツヒメ)」三部作ファンの方へ
興味深い参考書を紹介しよう。

そして、ブログ読者のあなたにも…。

       ☆

写真を撮った時には見えなかったのに、
不思議なものがハッキリと写っている。

これが「オーブ」と呼ばれているものだ。

不思議な「オーブ」の正体とは…?

「オーブ謎の超知性体」
〜それは高次元からのメッセンジャーなのか〜
(五次元文庫)
ミホール・レドウィズ (著)
クラウス・ハイネマン (著)
藤野薫 (翻訳)

<内容紹介>

写真に写りこむ光体は単なるバグとされてきた。
しかし、これを知的生命体と考えると
多くの現象が説明できることがわかってきた。

オーブ謎の超知性体 それは高次元からのメッセンジャーなのか

「オーブ」について詳しく書いてある本は
今までなかったのではないかな?

最近は写真に写ることが多くなったらしい。

2人の著者が撮った写真も多数あって、
これを見るだけでも驚きだ。

この本を読めば、あなたも写せるかも?





私は今日、デジカメを買いに行くつもりだ!

目に見えなかった友人達との出会いが
これから始まるような予感がするからだ。

terusannoyume at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)精神世界は面白いよ! 

2010年09月12日

モード奏法の基本には

 バルトーク「子供のために」

モード奏法の基本を学ぼうと思ったら
バルトーク作品もいい。

ドリアン、フリジアン、リディアン、
ミクソリディアン旋法の曲が出て来る。

子どものための作品なので
テクニック的には難しくない。

しかし、
簡単な即興演奏の素材にしたり、
伴奏型を参考にするなど応用出来る。

今回紹介するのは演奏の解説書だけれど、
楽譜も手に入れて学んでみたら?

ピアノの先生なら生徒の教材にすると
自分も勉強になっていいかもしれない。

「バルトーク 子供のために」演奏と解釈
山崎 孝 (著)

バルトーク 子供のために 演奏と解釈

内容(「BOOK」データベースより)

芸術と教育の類い希なる融合、
バルトークピアノ作品の決定版。
民謡採集の足跡を訪ねたヴィジュアル資料と
ハンガリー年譜もあわせ、
全79曲のポイントと練習法をきめ細かく解説。

作曲家、ピアニスト、
そして教育者であった芸術家の集大成を
より豊かに演奏するための手引き。

<目次>

第1巻 ハンガリー民謡による第1番~第40番
第2巻 スロヴァキア民謡による第1番~第39番






terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)愛と感謝の即興演奏法 

2010年09月08日

メロディーが聞こえる少年

メロディーが聞こえて来る人は実際にいる。

私が直接知っている人で何人もいるし、
間接的なら沢山いる。(大作曲家たちも含めて)

このような話はブログの過去記事で
何回も書いてきた。
(カテゴリ項目「作曲法あれこれ」に…)

今回紹介するのは、
メロディーが聞こえて来る少年の映画だ。

「奇跡のシンフォニー」[DVD]
フレディ・ハイモア (出演)
ジョナサン・リース=マイヤーズ (出演)
カーステン・シェリダン (監督)

これは映画なのでストーリーは作り話だ。
(それでも感動すると思うけれど…)

しかし、
こんな少年が実際にいても不思議ではない。

特に最近生まれて来た子ども達は人種が違う。

学校では問題児(と言われる)かもしれないが、
本当は才能豊かなのでは?

音楽や絵などに才能を発揮する子もいると思う。

あなたも、メロディーが聞こえて来る雰囲気を
この映画で体験しよう。

体験学習、イメージ・トレーニングだよ。

その後、本当に聞こえて来るようになるかもね!?

奇跡のシンフォニー [DVD]

<内容解説>

“きっと会える”と信じて両親を探す少年の一途な想いと、
再会の奇跡を呼び起こす <音楽の魔法> に心揺さぶられる、
感動のファンタジー!

11年と16日、施設で孤独な日々を耐えていた少年。
「パパとママに会いたい」その想いだけを胸にNYへやって来た。
何ひとつ手がかりがないまま、両親を探し続ける毎日。

しかし、その旅の途中で出会う人々、
生まれて初めて手にした楽器の数々が彼の運命を変える。

彼はストリートで無心にギターをかき鳴らし、
あふれる両親への愛を音符に託し続ける。
必ずこの音は、
この世界のどこかにいるふたりに届くと信じて・・・

『チャーリーとチョコレート工場』で
まっすぐな心を持つチャーリー少年を演じ、
世界中の映画ファンを虜にしたフレディ・ハイモアが、
今度は、
音楽のパワーを信じる心で夢をかなえていく少年の役に、
健気な存在感を光らせる。

本作『奇跡のシンフォニー』は、
必ず会えると信じて両親を探す主人公エヴァンの一途な姿に涙し、
再会の奇跡を呼び起こす音楽の魔法に心揺さぶられずにはいられない、
珠玉のファンタジー・ドラマである。





■各方面で大絶賛の嵐!

音楽の力を信じる心が奇跡を呼び起こす、
珠玉のファンタジー・ドラマ!
音楽をモチーフに親と子の奇跡の再会を描く
《今年最も泣ける》感動のファンタシ゛ー!

■全国東宝系劇場で拡大ロードショー!
 初登場第3位の大ヒット!

日比谷スカラ座ほか全国277館で拡大ロート゛ショーを行い、
「インテ゛ィ・シ゛ョーンス゛」
「サ゛・マシ゛ックアワー」
に続く《初登場第3位》という快挙を達成!

■「チャーリーとチョコレート工場」の天才子役、
  フレディ・ハイモア主演!

「マッチホ゜イント」
のシ゛ョナサン・リース=マイヤース゛や
ロヒ゛ン・ウィリアムス゛などの共演キャスト陣も充実!

■第2の主役は「音楽」!
 本年度アカデミー賞 主題歌賞ノミネート!

「ライオン・キンク゛」でアカテ゛ミー賞を受賞した
ハンス・シ゛マーがテーマ音楽を手掛け、
主題歌"Raise It Up"は
本年度アカテ゛ミー賞の主題歌部門でノミネート。


terusannoyume at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)作曲法あれこれ 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集