2009年07月

2009年07月31日

カプースチンOp.46 (2)

   <カプースチン楽曲分析>

「ビッグ・バンド・サウンズ」 Op.46
「Big Band Sounds」 N.Kapustin

前回は、曲の形式、全体の構成を学びましたが
 今回からコード進行を分析していきましょう。

楽譜は、
カプースチン ピアノアルバム 3

(プリズム版) 71〜79ページ

「イントロ(1〜8)」の分析は後日にします。

今回は 「テーマ(主題)」 を学びましょう。

「テーマ(主題)」の<形式>は、

A1(8)+A2(8)+B(8)+A3(12)=36小節

1コーラスは、36小節(8+8+8+12)です。

各小節内での細かいコードの動きは、
後日、1小節ずつの説明で行います。

今回は、基本になるコード進行を学びましょう。

           ☆

☆テーマ(主題) 36小節(9〜44)

[A1] 8小節(9〜16)

| F | Gm7(♭5) C7 | FM7 | Am7 A♭m7 |

| Gm7 | Gm7 C7 | A7 D7 | G7 C7 |

[A2] 8小節(17〜24)

| F | Gm7(♭5) C7 | FM7 | Am7 A♭m7 |

| Gm7 | Gm7 D♭7 C7 |

| F  C♭7 | B♭7 E7 |

[B] 8小節(25〜32)

| AM7 | Bm7(♭5)(Bass A) E7(Bass A) |

| AM7 | G♯7 | C(Bass G) A7 | Dm7(♭5) G7|

| C7 | C7 |

[A3] 12小節(33〜44)

| F | Gm7(♭5) C7 | FM7 Em7 | E♭7 D7 |

| G7 | Gm7 C7 | Fm7 | B♭7 A♭7 |

| G7 | Gm7 D♭7 C7 | F | F |

        ☆

テーマ(主題)が
  2コーラス目からどのように展開するのか?

 まずは自分で分析してみて下さい。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      <ミスプリ報告>

<20小節目>
左手3拍目裏の音と4拍目頭の音を
「タイ」でつなぐ。(m.12 を見よ)

 〜〜〜〜〜〜〜〜

<33小節目>
左手4拍目裏のコード、
  1番下の「G音=ソ」に「ナチュラル」を付ける。
(その前に「G♯」があるので…。m.105を見よう )

 〜〜〜〜〜〜〜〜

<116小節目> 「さて、どっちかな?」

最後のコード、左手を8分音符にする。
 右手は8分音符になっているので統一する。
(m.32、 m.38 などを見よ)

逆に
左手16分音符が正解の場合は
右手も16分音符にして
前のコードに(両手とも)付点を付ける。
(その下の小節(m.119)を見よ)

どちらにしても、左右同じタイミングで
スウィングして弾くこと。

  〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキングの応援、毎日1回よろしくお願いします。

     右上カレンダー下のバナーです。

terusannoyume at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「カプースチン」分析研究 

2009年07月30日

基礎理論も大切に学ぶ

「イントロ虎の巻」

<第1章> Up Tempo の続き

今日もジャズ理論の勉強を続けよう。

まず「完全な誤植」からスタート。

★21ページ上(−1)

6小節目
「A♭7」(コードネーム)の(9)は(♯9)にする。

逆に、もし(9)が正しいのなら楽譜の方を「♭シ」に。
    (右手1番上の音だ)

しかし、ここでは(♯9)が正解だと思う。

理由は、2、4小節の3拍目 「A♭7」を見てみよう。
     ここが(♯9)だからだ。
(半音下からのアプローチ・ノート的な使い方だけど、
「シ」の音になっているので6小節目も「♯9」だと思う)

             ☆

さて、次は誤植ではないと思うけれど…。
(まだこの譜例)

1小節目、4拍目裏の「B♭7」
3小節目、4拍目裏の「Am7」

前後の状況(コードなど)が同じなのに、ここだけ違うよね。

これでいいのかな?

まず先に3小節目「Am7」から説明するけれど、
この「Am7」は、次の4小節目のコードを半拍前に出した。

ジャズでは、よくやることだ。

ところが1小節目は「B♭7」のままだよね。

だから、わざと1回目と2回目は変えたのかな?

誤植じゃないと思うけれど、4拍目の裏は
   次の小節のコードを弾く方がいいような気がする。

これは「好みの問題」だから、どちらでもいいけれどね。

あなたは、自分がしっくり感じる方を選べばいいと思う。

           ☆

さて、この譜例、もう1つだけ言っておこう。

これも誤植ではないけれど、

7小節目、「G」コード、
「ミ」と「ソ」に「ナチュラル」を付ける。

前の小節に「♭ミ」と「♭ソ」がある場合、
次の小節で「♭」は無効になるのでこのままでいいけれど
     念のために「ナチュラル」を付けると親切なんだね。

★21ページ下(−2)

これも、このままでいいと言えばいいけれど…。

5小節目、1〜2拍目、3連符の頭の音「♭シ」を「♯ラ」に。

異名同音だから、どちらでもいいと思うかもしれないけれど、
半音下から上がっている音なので「♯ラ」が正解。

その証拠に、次の小節を見て。

1拍目の装飾音(小さい音符)は「♯ラ」になっているでしょう?

だから統一した方がいいよね。

そうすると、5小節目の「♭シ」は、「♭」を付けなくていい。

「♯ラ、シ、レ、ラ、シ、レ」
(2つ目の「ラ」は前の「♯」が有効)

このような話は「楽典」の問題なので、しっかり学んでおこう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ・ランキングの応援よろしく。

 右上カレンダー下のバナーです。

terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月29日

カプースチン分析再開

久し振りに「カプースチン楽曲分析」を再開します。

「Big Band Sounds」 N.Kapustin
「ビッグ・バンド・サウンズ」 Op.46

読者からのリクエストがあったので
              この曲を取り上げました。

楽譜は、
      
カプースチン ピアノアルバム 3

(プリズム版) 71〜79ページ

曲(1コーラス)の<形式>は、

A1(8)+A2(8)+B(8)+A3(12)=36小節

「A3(12)」は「C」にしてもいいかもしれません。

A1 + A2 + B + C

(今回は「A3」にしたけれど後で変更するかも?)

では、もう少し詳しく見ていこう。

<形式>

☆イントロ 8小節(1〜8)

☆1コーラス目 テーマ 36小節(9〜44)

[A1] 8小節(9〜16)

[A2] 8小節(17〜24)

[B]  8小節(25〜32)

[A3] 12小節(33〜44)

☆2コーラス目 36小節(45〜80)

[A1] 8小節(45〜52)

[A2] 8小節(53〜60)

[B]  8小節(61〜68)

[A3] 12小節(69〜80)

☆3コーラス目 36小節(81〜116)

[A1] と [A2] は 「キーB♭」 に転調している。

[A1] 8小節(81〜88)

[A2] 8小節(89〜96)

[B]  8小節(97〜104)

[A3] 12小節(105〜116)

☆コーダ1  10小節(117〜126)

☆コーダ2  7小節(127〜133)

*3コーラス目「A3」とコーダは、どこで区切るのか?
 まだ検討中なので、後で変更するかもしれません。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

楽譜の解説(最後)で、3コーラス目「A」について

   「〜かなり大胆な変奏」とあるのは

「完全4度上に転調している」と書いた方がいいのでは?

3コーラス目 [A1] [A2] は
  1〜2コーラス目 [A1] [A2] の「キーF」から
     完全4度上の「キーB♭」に転調している。

このように書いた方が
  「かなり大胆な変奏」よりも
     すっきりして理解しやすいのでは…?

[B]は、1〜2コーラス目と同じ「キーA」に戻る。
 (A1 A2=「キーF」 から B=「キーA」に転調している)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「カプースチン ピアノアルバム3」





  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキングの応援、毎日1回よろしくお願いします。

     右上カレンダー下のバナーです。

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)「カプースチン」分析研究 

2009年07月28日

フィンガー・フィットネス

昨日のフィンガー・フィットネス観ましたか?

私は昔ちょっとやってみたのですが、
今回もう1度やってみようかなと思っています。

現代は動画を持ち歩く環境になっていますから、
昔よりも勉強しやすい気がします。

でも、カフェなんかでやっていたら変?

テーブルの下に手を持って行ってやればいいかな?

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今、夜11時40分過ぎに京都から帰って来ました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

去年まで参加していたブログ・ランキングですが、
 もう1ヵ所、近いうちに復帰するつもりです。

応援よろしくお願いします。

右上カレンダー下のバナーです。

terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 

2009年07月27日

指の独立訓練をしよう

指の訓練には、いろいろな方法がある。

今回、ユニークな訓練を紹介しよう。

ピアノがなくても指の訓練が出来る。

ピアノを弾けない状態の時、旅行中、
 仕事中、授業中、真夜中などなど、
これならどこでも出来る指の訓練だ。

もちろん普段から毎日練習しよう。

私は、数十年前に、このビデオを買った。

ところが今は無料で観れてしまうなんて…。

とにかく面白くて役に立つので、
    じっくり観てほしい。

この動画は、第2章 FOLDS だけれど
 以下の表を参考にして他の章も観てみよう。

greg irwin finger fitness

 1. WARM-UPS
 2. FOLDS
 3. TAPS
 4. BENDS
 5. SPLITS
 6. COMBINATIONS OF
    BENDS AND SPLITS
 7. OPPOSITES
 8. SHUFFLING
 9. CROSS-THRUS
10. FINGER FEATS





 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキングの応援よろしくね。

   右上カレンダー下のバナーです。

terusannoyume at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 

2009年07月26日

これからは充実の日々!

2日前から京都(ドリーム音楽院)に来ています。

今、26日(日曜日)の夜11時40分。

雨が急に激しく降って来ました。

かなり降ってますよ。(その後、すぐ小降りに…)

ここ(ドリーム)は、四条烏丸の近くにあります。

正確にいうと
  東洞院(ひがしのとういん)通りと、
    綾小路通りが交差した所にあります。

まったく宣伝していませんので、
    ネット検索しても出て来ません。

「ホームページを作るからね」
 と言いながら、もう10年たってしまいました。

毎月10日間は京都に来ているのにお寺など行かず、
  ジュンク堂書店やドトールなど東京の生活と
    全然変わらないです。(もったいないかな)

あ、教室に興味のある方はメールして下さい。

ジャズ・ピアノが必ず弾けるようになります。

メール・アドレスは、
カテゴリ「テル先生の教室連絡先」にあります。

         ☆

さて、今日は
久し振りに動画を観てもらう予定だったのですが
   見付からなくて間に合いませんでした。

もう夜12時を過ぎてしまうので、
     ここで投稿することにします。

また明日から勉強を再開しますので「許してね」。

今後の予定は、しばらく休んだ「カプースチン分析」、
ピアノによるリズム・トレーニング「モントゥーノ」、
NHK講座の続き、そして最近書いている「イントロ〜」
「動画鑑賞」などなど、かなり充実すると思いますよ。

お楽しみに!

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブログ・ランキング、
近い内にもう1つ再開しますので応援よろしく。

2ヵ所になるので、
 今の内に押して帰って来る練習しておいてね。

右上カレンダー下のバナーを毎日1回、習慣に!

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)坂元輝ジャズピアノ教室 

2009年07月25日

今日もジャズの勉強を…

「イントロ虎の巻」

<第1章> Up Tempo の続き

★20ページ上(−11)

2,4,6,8小節「G♭7」の(♯9)をトル(消す)。
(♯9)は、どこにもない。
元のコード(本来のドミナント)「C7」と勘違いしている。

どうしても書きたいのなら (9) 
        または下から(9 13)にする。

70ページ上(−1)2,6小節目を見てみよう。

同じコード・ネーム、同じ押さえ方なのに、
ここでは「G♭7(9 13)」になっているでしょう。

これが正解だね。下から「♭7、9、3、13」だ。

★20ページ下(−12)

5〜8小節のコードネームがない。
5〜7は、すぐ上の1〜3と同じにすればいい。

|Gm7 / C |C7 |Gm7 / C |(5〜7)

「Gm9」と書いてあるのは間違いではないけれど、
 ジャズでは当然「9」を使うので「Gm7」でいい。

8小節目、このままでも間違いではないけれど、
コード・ネームを「C7(♯5)」と書いて、
右手コード「ミ」の下に「♭シ」を左手で加える。

「♭シ、ミ、♯ソ、ド」(両手で弾く)

右手(片手)だけで押さえたい場合は、
  1番上の「ド」を省略する。

「♭シ、ミ、♯ソ」(3声)

4声なら「♭シ、レ、ミ、♯ソ」
対応スケールは、
  両例(どちらも)「ホール・トーン・スケール」

          ☆

今回の勉強は、これぐらいにしておこう。


「ジャズピアノ  イントロ虎の巻」






この教則本は、イントロ以外にもいろいろ学べる。

とても良い本とは思うけれど、
誤植も、まだまだ、まだまだ、まだまだ沢山ある。

あなたも見付けてみるといい。勉強になるぞ。
(ページをめくるごとにあると言ってもいい?)

今後も、少しずつ指摘していく予定だ。

あなたは、それを読むだけでも、
       いろいろなことが学べるはずだ。
(コード進行、ジャズ・コード、フレーズなど)

terusannoyume at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月24日

ペダル・ポイントとは?

「イントロ虎の巻」

<第1章> Up Tempo の続き

「誤植」ではないけれど、
「こうした方がいいのでは?」という話です。

★18ページ下(−8)

「キーF」で左手はドミナント音(ド)を弾く。

 これを「ペダル・ポイント」というんだ。

では、ここから今日の勉強が始まる。

「C7」(2,4,6小節)は (♭9) なので
「♯ド」を「♭レ」にしよう。

17ページ下(−6)
 2、4、6、8小節の「C7」を見ると、
   「♭レ」になっているでしょう。

ここから、また<18ページ下>に戻ります。

1小節目と3小節目の「 Am / C 」 は
「 F / C 」 にする。
    (理由、「ファ」があるので)

5小節目の「Am / C 」 を
「Am7 / C 」 にする。(理由、「ソ」がある)

        ☆

2小節目、4小節目「Gm7」は、
1小節目、3小節目「F」と同じになってしまう?

各コードのルートを弾く場合ならいいけれど、
「C」のペダルを弾くと、まったく同じになる。

ベース音とコードの押さえ方が同じなのに
     コード・ネームが違うのは変だよね。

でも、コード進行は、これでいい。

だから、押さえ方を変えよう。

例えば「(♭)シ、レ、ファ、ラ」。
(「♭シ」の「♭」は付けなくても調号にある)

どうしても1番上で「ド」を弾きたい場合は

  「♭シ、ファ、ラ、ド」(両手で弾く)

または5声にして「♭シ、レ、ファ、ラ、ド」

 これも片手では弾けないので両手で弾こう。

手が大きい人なら弾けるかな?

「D7」は省略してはいけない「♭7=ド」が
ないけれど、この押さえ方の場合はいいんだ。

「♭9、3、5、1」
(ジャズっぽいサウンドでしょう?)

各コードのサウンドや
 ペダル・ポイントの雰囲気
  などを楽しんで練習しよう。

terusannoyume at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月22日

「初音ミク」ゲーム第2位

PSP「初音ミク」が今月(7月2日)発売されて、
   <私も発売日に買ってしまった!>
   という話はブログで報告しました。

音楽作成ソフトの方ではなく、
  PSP用の「初音ミク」ゲーム・ソフトです。

その後、雑誌やテレビで見たのですが、
 ゲーム・ソフトの売り上げランキング
   第2位になっているのです。

ゲームって沢山あるのに、スゴイ人気ですよね。

どんな人が買っているのかな?

多分、パソコンで音楽を作っている人と、
イラスト、映像、そしてゲーム好きの人たちかな?

とにかくネット上(ニコニコ動画など)で
    以前からものすごく人気があったからだね。

それで発売以後、品切れ状態だったけれど、
   最近また店頭に並んでいる。

新宿「ヨドバシ〜」にもコーナーはあるのに、
 しばらく品切れ状態が続いていたけれど、
最近また入荷していた。(すぐなくなるのかな?)

これは楽しみながらリズム・トレーニングが出来る
     秘密の上達最終兵器だ。

近くの公園に持って行き、トレーニングしようぜ。

 あ、でも、私は部屋でこっそりと練習する。

だってね、リズムに乗って体が激しく動くので、
カフェなどでやったら、ちょっと……?だよね!

どれだけ正確に押したか、
 数字で成績が出るので上達度がわかっていいね。

ボタンを押すタイミングで、
 COOL,FINE,SAFE,SAD,WORSTの5段階あるけれど
リズム訓練だからCOOLが多くなるように努力する。

でも、COOLの連続、これがなかなか出来ないよね。

ちなみに最近は「巡音ルカ」をゲットしたので、
 「ルカ」に切り替えてプレイしている。

「ミクちゃん」も可愛くていいけれど、
  「ルカ」はもっと大人っぽい(女っぽい)ぞ。

欠点は、ついつい見惚れてボタン押し忘れること。

まあ、いいではないか。楽しくリズム訓練しよう!

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リズム・トレーニング 

2009年07月21日

辻井伸行「川のささやき」

「川のささやき」(作曲 辻井伸行)
        を聴いたことあるかな?

今回は、あなたも作曲に挑戦してみよう。

「作曲は初めて」という人も難しく考えなくていい。

最初は、簡単なコード進行で作るのがいいと思う。

「川のささやき」(作曲 辻井伸行)を参考にしよう。

|D |Em7 | G / A  A7 |D |

(もう1回繰り返す)

3小節目を単純にするなら「A7」だけでいい。

そうすると「ツー・ファイヴ・ワン」ではないか。
    (1番基本的なコード進行だ)

     |D |Em7 |A7 |D |

この4小節を2回繰り返すと
  8小節になり、形式の [A] が完成する。
     後は [B] 以降を作ればいい訳だね。

メロディも4分音符中心でいい。

|ラ、ラ、シ、ラ|ラ、ソ、レー|

|レ、レ、♯ド、シ|ラ、ラシ、ラー|

シンプルなメロディとコード進行でも、
     立派な作品になる。

初心者のために、
  もっと簡単にして「キーC」で書いておこう。

|C |Dm7 |G7 |C |(もう1回繰り返す)

これで、8小節の [A] が完成。

この後、[B] [C] などを自分で作ってみるといい。

辻井さんのCD、またはDVDを聴いて参考にしよう。

シンプルでもいいから
    「素直な気持ち」で作ればいいんだね。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)作曲法あれこれ 

2009年07月20日

アドリブ・フレーズの話

今回は、アドリブ・フレーズの話。

 よく使われる音の並べ方です。

「イントロ虎の巻」
 <第1章> Up Tempo の続き

★16ページ下(−4)

 まず完全な誤植報告から。

8小節目
 メロディ2拍目裏「♯レ」を「♭レ」に。

「ミ、♭ミ、レ、♭レ、ド、〜」になります。
  (コードは「C7」ですね)

この半音階がアドリブでよく使われます。

その証拠に14ページを見て下さい。

まず、上(−11)のイントロ。6小節目。

いきなり、このフレーズが出て来ますよね。

5小節目3拍目から7小節目1拍目までの
フレーズを書き出して練習しましょう。

もう一つ、同じ14ページ下(−12)。

3小節目4拍目から4小節目1拍目にかけて、
同じ音の並べ方がありますね。

これもフレーズごと書き出して覚えて下さい。

3小節目1拍目から5小節目1拍目までです。

        ☆

これで 僑蹌掘´坑掘 ´気離侫譟璽困
    学べたことになります。
   (ツー・ファイヴ・ワン)

後は、12キーに移調して練習して下さい。

さらに、このフレーズを参考にして、
    自分のフレーズを作りましょう。

        ☆

話は16ページ下(−4)に戻ります。

7〜8小節目のフレーズを覚えましょう。

 |FM7|C7|の時に使えますが、

実は、このフレーズは「F」(トニック)
   が2小節続く時にも使えますよ。

例えば「イパネマの娘」1〜2小節目など。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このブログを読んで勉強になった方は、
ランキングを応援してくれると嬉しいです。

何も学ぶことがなかった方は、
      無理をすることはありません。

でも、ぜひまた来て下さい。

その時は、あなたの役に立つ情報を書いて
     いるかもしれませんからね。

毎日読みに来るファンの方は応援よろしく。

 右上カレンダー下にあるバナーです。

terusannoyume at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月19日

「ドミナント・マイナー」?

「ドミナント・マイナー」とは何?

辻井伸行さんが小学校6年生の時に
  作曲した曲を分析しよう。

 「ロックフェラーの天使の羽」
      作曲 辻井伸行

演奏は
以前紹介したCD、DVDに収録されている。
  (楽譜も最近紹介したよね)

この曲で
 「ドミナント・マイナー」が学べるよ。

拍子 6 / 8 (8分の6)

今回は、最初の8小節のみを紹介する。

[ A ]
|Cm Cm(M7)|Cm7 Am7(♭5)|

|A♭M7 Gm7|Fm7 Cm |

|Cm Cm(M7)|Cm7 Am7(♭5)|

|A♭M7 Gm7|C(sus4) C |

1〜2、5〜6小節のコード進行の時、
左手のベースの流れはどうなるのか?

ジャズ理論を学んだ人なら常識なので
      ここでは説明は省略する。

わからない人は理論書を読めばわかるよ。

今回は、理論書にもあまり書いていない
「ドミナント・マイナー」について学ぼう。

ジャズでは

「サブドミナント・マイナー」があるように

「ドミナント・マイナー」というものがある。

この曲のキーは「Cm」。

この8小節は「Cm」から始まって「C」で終わる。

マイナー・キーから
     メジャー・キーに転調している。

トニックが「C」または「Cm」でも、
   その前に来るドミナントは、
     普通「G7」が常識。

ところが、
 たまに「Gm7」が使われている場合がある。

7小節目を見てほしい。

これが「ドミナント・マイナー」だ。

いつでも、どこでも使える訳ではない。

どのような時に使えるかというと、
 マイナー・キー、例えば「エオリアン」
  の時などは自然に使える。

「なぜ?」

「エオリアン」のダイアトニック・コードに
「Gm7」が含まれているからだ。

         ☆

今回の話、
初心者にはわからないかもしれないが、
  ジャズ理論を多少でも学んだ人なら
    十分過ぎるほど理解できたはずだ。

わからないという人も
  ジャズ理論書を読めば
      わかるはずだ。

あとは自分で研究を進めてほしい。

<研究課題>

「エオリアン」の「ダイアトニック・コード」
   を確認してから、 メロディを作り、
 「ドミナント・マイナー」を使ってみよう。

<学習のヒント>

初心者でも必ず出来ますよ。

今から言う通りにやって下さい。

上例8小節のコード進行を何回も弾きましょう。
(1〜2、5〜6は「Cm」だけでもいいです)

コード進行だけ弾いているうちに、
   曲の雰囲気がわかってくると思います。

そのうちメロディも浮かんで来ますよ。
コード進行にピッタリ合うメロディを見付けて
         譜面に書き込みましょう。

すぐにあきらめないで
   出来るまで(何日か?)続けて下さい。

そうすると普通の短調とは違う、
  どこか民俗音楽的な曲が出来るでしょう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつもランキングの応援ありがとうございます。

毎夜12時を過ぎると7日前の票数がゼロになる
というシステムなので現状維持するだけでも大変。

「なかなか上手く(きびしく?)出来ているよね」

このブログを応援してくれる人は
右上カレンダー下にあるバナーから「ブログ村」
を通って、自宅に帰る習慣を身に付けましょう。

「え、へ、へ、よろしくね!」

terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月18日

ちょっとしたコード付け

    昨日の続きです。

16ページ上(−3)

4小節目、4拍目
「E♭m7 / D♭」を「G♭6 / D♭」
    にする。

<理由>
これはコード進行ではないので
 書かなくてもいいのですが、
  親切に書くなら上記のようにします。

「なぜか?」というと、次のコードに
 全声部が半音上から解決していますね。

ですから行き着いたコードが「F / C」なら
  半音上の「G♭ / D♭」になるのですね。

なお「6」は書かなくても、
ジャズではトニックの時は最低でも
「6」または「M7」を加えますので、
このコードネームでもいいですよ。

何も知らない人のために
 わざわざ書いてくれたのですね。

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6小節目「♯ド」を「♭レ」にする。
      (「♭9」だからです)

コードネームと楽譜(実音)を一致させる。

もし「♭レ」した時は3〜4拍のフレーズ
  「ファ、♯ド、レ、ファ」です。

つまり「ド」に「♯」、
「レ」に「ナチュラル」を付ける。

それから
「ド」に「♯」を付けないフレーズもあります。

このフレーズは、よく使うので覚えましょう。

アドリブでも、作曲でも使えますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキングは、毎夜12時を過ぎると
  7日前のポイントはすべて消えます。

ですから
 毎日1回応援してくれると嬉しいです。

 でも無理は、しなくていいですよ。

毎日読みに来るファンの方はよろしくね。

 右上カレンダー下にあるバナーです。

terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月17日

コード進行付けの奥義

今日は、コード進行の勉強をしよう。

「イントロ虎の巻」
<第1章> Up Tempo の続き

★16ページ上(−3)

ここは誤植ではなく、応用編の話をしよう。

3小節目

3〜4拍目に「E♭7」を入れるといい。

 (3)
 |Am7 E♭7| Dm7 |

コード進行を付ける時に考えることは、
メロディと前後のコードをよく見ること。

このメロディは「♭シ」が中心。

「Am7」のままでは少し不協和になる。

 そこで「E♭7」を入れる。

「A7」の裏コード(代理)だよね。

これでピッタリのコード進行になる。

でもね、この状況だと、
 もう1つ「C♯dim」も使える。

「E♭7」だと小節の変わり目が、

メロディとベースが平行するけれど、

「C♯dim」だと反行する。

コード付けとは、
 このようにメロディと前後のコード、
  そしてベースの流れまで考えて付ける。

今回の楽譜を見て、
 すぐに2つのコードが頭に浮かべば
  大したもんだ。

これがコード進行付けの奥義だね。

この2小節のフレーズを弾きながら
上で説明した2つのコードを交互に弾いて
よく聞き比べて研究しよう。

どちらも正解で、あとは各自の好みなんだ。

terusannoyume at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月16日

「イントロ虎の巻」ゲーム

2日前に推薦した

「ジャズピアノ イントロ虎の巻」の

「ミスプリ発見ゲーム」をしようではないか。

 今回は、6ページから14ページまでだ。

たったこれだけのページでも、
 イントロを学ぶと同時に
  ジャズ・コードやコード進行、
   アドリブ・フレーズのことなど
    すべてのことが効果的に学べるよ。

こんなことを無料でやっていいのだろうか?

よく考えて、あとで後悔したら削除するね。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下を読む前に、まず自分で
 ミスプリをいくつ発見出来るか挑戦してほしい。

ゲーム感覚で楽しみながら、
   しかも、あなたの音楽知識力が試せるのだ。

テレビ・ゲームよりも音楽的だし、楽しいと思うよ。

初心者でも、「♭」を付け忘れた所など、
単純なミスプリなら見付けられるんじゃないかな?

なお、完全な誤植ではないけれど、
「こうした方がいいのでは?」という例も少し書いた。

(これがすごく勉強になるぞ。今後さらに詳しく説明
 する予定だけれど、本には書いていない内容だ)

では、以下を読まないで、まずゲームに挑戦しよう!



  〜〜〜〜〜 読んじゃダメよ 〜〜〜〜〜



★6ページ上(−1)
8小節目
2つ目のコードネーム「Fm7(♭5)/G」

これは誤植ではないけれど、

 「G7 ♭9 ♭13」ということだよね。
(その場合「♭ド」は「シ」にするけれど)

このまま「♭ド」なら「D♭7/G」

とにかく、このコードは「G7」だ
ということを理解していればいい。

★6ページ下(−2)
5〜6小節目のコードネームがない。
| 5小節目 Dm7 | 6小節目 G7 |
(コードネームを加える)

5小節目、右手コード(Dm7)
3つ目のコードは下から「ラ、ド、レ、ファ」
「シ、ド、レ、ファ」になっている。
「シ」が間違いで「ラ」にする。

上の例(−1)の同じ小節を見ればわかるよ。

★8ページ上(−5)
3小節目 Em7(♭5)にする。

6小節目 メロディ最後の「レ」にナチュラルを付ける。

★9ページ上(−1)と下(−2)
上下どちらの譜例も
2小節目は「A♭m7」にする。

5小節目「Fm/B♭」は「Fm7/B♭」に。

(この譜例、さらに説明したいことがあるけれど
              長くなるので後日に…)

★10ページ上(−3)
3小節目、3拍目裏「♯ソ」は「♭ラ」。

異名同音なので完全な間違いではないけれど?

ジャズでは本書だけでなく
      他の教則本でも多数出て来る。

全部指摘していると大変な量になるので、
     今回は指摘しない時もあります。

★10ページ下(−4)
6小節目、左手3〜4拍目「ソ」を「♭ラ」にする。

8小節目は、誤植ではないけれど
  「C♯m7 F♯7」で書いた方が
   1〜2拍目のメロディが自然になるね。
「♯ド、ミ、♯ソ、シ」 (後日、説明する)

もし、楽譜のまま残すなら
「G♭7」の右手フレーズ
 終りから2つ目の「シ」に「♭」を付ける。
   その前にナチュラルがあるからね。

つまり
 「ソ、ラ、シ、レ」を全部黒鍵で弾くのだけれど、
 「ラ」は調号に「♭」があるので付ける必要なし。

実際に弾くのは「♭ソ、♭ラ、♭シ、♭レ」。

「G♭7」の「1、2、3、5」で、
アドリブで、よく使う音の並べ方だ。

★11ページ下(−6)
7〜8小節目、右手コードの押さえ方。

これは間違いではないけれど、
真ん中の2つの音「♭ラ、♭シ」を
「♭ソ、♭ラ」にした方がカッコいい。

<理由1>
前者は2音ともコードトーン。
後者はテンション「♭ソ=♭13」が含まれる。

これが典型的なジャズ・コード組み合わせ方だ。

<理由2>
左手でルート(B♭)を弾いているので
右手に入れる必要はない。

★12ページ下(−8)
8小節目「B♭7(♭13)」ならば
楽譜「♯ファ」を「♭ソ」に。

逆に「♯ファ」を残したいのならば
「♭13」を「♯5」にする。

このような例、コードネームと実音の不一致は
本書にまだまだ沢山あるので注意して調べよう。

★13ページ上(−9)
7小節目、コードネームは、「E♭ / B♭」にする。
(左右が逆になっている)

★14ページ下(−12)
8小節目、メロディ2拍目裏「♯ド」を「♭レ」に。

<理由>
すぐ上の4小節目を見よ。
さらに同じページ上(−11)の6小節目を見よ。

アドリブで、みんなが使っているフレーズだから
必ず覚えておこうではないか。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この教則本の内容は良いのですが、
以後のページにも誤植がまだまだ沢山あります。

このブログでも指摘していく予定ですが、
あなたも引き続き自分で見付けて下さい。

勉強になりますよ。

terusannoyume at 18:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月15日

定番イントロを覚える

「この曲には、このイントロ…」

というふうに、有名な定番のイントロがある。

例えば

「All The Things You Are」

78ページ下の定番イントロ - 6 になる。

(昨日紹介した「イントロ虎の巻」を参照)

この8小節のイントロは、
あらかじめ練習して、知っておかないと
セッションで恥をかくことになる。

というのは、これを初めて聞く人は、

  「どこが小節の頭なのか?」

     まるでわからないと思う。

多分、次のように聞こえるかもしれない?

<間違い>

カウント           イントロ
1 ・ 2 ・ 3 タ タ タ|〜

<正解>

カウント           イントロ
1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 タ|タ タ 〜

       ☆

この後の左手ベース・パターンと、
右手コードを入れるタイミングもしっかり練習する。

このイントロは譜面通りにきっちり弾かないと、
    他の楽器がユニゾンで演奏することもある。

この楽譜をしっかり暗譜しておくことだ。

       ☆

他に気を付けることは、最後の8小節目。

ここをしっかり数えておかないと、
テーマの頭のメロディが、ずれてしまう。

拍数を見失わないためには、
メトロノームを4拍子に合わせて練習して、
メロディの頭がぴったり合うまで続ける。

何回弾いても上手くいくようになれば完成だ。

では、練習を開始しよう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

数日前から、またランキングに復活しました。

右上カレンダー下のバナー(ブログ村)です。

「応援よろしくね!」

terusannoyume at 07:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月14日

イントロの秘伝書発見!

ジャズ・ピアニストは、
    イントロを弾かなければならない。

セッションの時、またはバンドに参加している時、
イントロはピアニストが受け持つことになっている。

知らない曲でも間違えずに、しっかりしたテンポで
      すぐに弾き始めなければならないのだ。

こんなことは、初心者には無理な話。

そこで、
 セッションに行く人、バンドを組んでいる人は
  普段から(こっそりと)イントロをコツコツと
   練習しておこうではないか。

イントロを研究したい人のために
    ものすごく良い「イントロ秘伝書」がある。

すごく実用的な内容なので、
 あなただけには、こっそりと教えちゃおう。

何と「185パターンのイントロ」が学べる!

「ジャズピアノ イントロ虎の巻」
(スタンダード・ジャズ・ハンドブック準拠)





セッションの時にみんなが使っている曲集

「スタンダード・ジャズ・ハンドブック」

   を、以前紹介したよね。

あの曲集のすべての曲に

この「虎の巻」1冊で対応出来るらしい?

「ほんまかいな!」

それは、驚くべきことだ。

「虎の巻」最後の3ページに曲目リストがあり、
1曲ずつ、本書の何ページのイントロが使える
という対応表まであるのだ。

こういうアイデアは今までになくて
    実用的で親切だと思う。
 
セッションに行っている人、
   または、行きたい人には、
     必読の秘伝書になるよね、これは…。

           ☆

この「虎の巻」、とてもいい企画だったのに、
  残念なことは、ミスプリが沢山あることだ。

しかし、それは今後このブログで指摘するので
      あなたは読んで調べて直せばいい。

そこで、次回からは、

 まず「完全なミスプリ」から報告、修正して、

「さらにカッコよくするには、どうすればいいか」

   こっそりと、あなたに教えることにしよう。

「お楽しみにね!」

terusannoyume at 09:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月13日

辻井伸行の楽譜発売!

辻井伸行「ピアノミニアルバム」(楽譜)!

オリジナル2曲を含む曲集が発売されたよ!

「ロックフェラーの天使の羽」
「川のささやき」
 以上2曲が、作曲:辻井伸行。

以前ブログで紹介したCDに収録されているので
ファンにはお馴染みの曲がついに手に入るのだ。





 全7曲 (ソロ/連弾)

1. ロックフェラーの天使の羽 (ソロ)
  (作曲: 辻井伸行)
2. 川のささやき~アレンジバージョン~
  (ソロ) (作曲: 辻井伸行)
3. ピアノ協奏曲第2番 ハ短調第1楽章より (ソロ)
  (作曲: ラフマニノフ)
4. ピアノ協奏曲第1番 ホ短調第1楽章より
  (ソロ) (作曲: ショパン)
5. ピアノソナタ第23番 ヘ短調「熱情」第1楽章より (ソロ)
  (作曲: ベートーヴェン)
6. 子守歌 (ソロ)
 (作曲: ショパン)
7. ハンガリー狂詩曲第2番より ≪連弾≫
  (作曲: リスト)

以上7曲の内、「子守歌」だけが原譜で、
「ロックフェラーの天使の羽」は採譜、
あとはアレンジ譜になっているんだよ。

つまり、協奏曲などオーケストラがいなくても
一人で弾けるようにアレンジされている訳だね。

辻井ファンには、お馴染みの曲ばかりだから、
この楽譜を弾いて天才になった気分になろうぜ。

terusannoyume at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)作曲法あれこれ 

2009年07月12日

今日は、おめでたい日

本日は、何とテル先生のお誕生日!

子供の頃は嬉しいけれど…?

でも
今日まで無事に生きてこれたことには
 感謝だよね。

1年が経過する時間も早く感じるね。

ついこの前「誕生日です」と
 ブログで報告したと思ったら、
  あっという間に1年が過ぎたもんね。

       ☆

そこで(という訳でもないけれど)
 本日から久しぶりに(半年ぐらい?)
  ブログ・ランキングに復活しました。

このブログの右上のカレンダー下にある

 「にほんブログ村」のバナーを押して、

    行って、帰って来るだけです。

今後とも、応援よろしくお願いしま〜す。

毎日1回だけポイント有効で、
 夜12時を過ぎるまでは、
  1日に何度押しても無効ですからね。

また明日、お願いします。

terusannoyume at 10:36|PermalinkComments(9)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2009年07月11日

ドラゴンクエスト 夙売

09年7月11日

本日「ドラゴンクエスト 星空の守り人」が
発売されたらしい。

ちょうど10日前にPSPを買い、生まれて初めて
ゲームを始めた超初心者の私だけれど、
「ドラゴンクエスト」の名前だけは知っていた。

ゲームは、当然やったことはなかったけれど、
最近ゲームに興味があるからか、これは面白そう。

ゲームの雑誌を読むと1986年5月27日発売
から始まって、今回が9作目になるらしい。

すごいね。そんな前からあったんだ。

前作(8作目)からは4年半ぶりの発売らしい。

これは私には、ちょうどいいタイミングだよね。

つまり、ゲームにお目覚め10日目記念として!

しかし、PSPを買ったばかりなのに、
今回は、ニンテンドーDSを買わなくては出来ない。

悩むところだ。

「初音ミク」ちゃんのゲームを始めたばかりだしね。

「ドラゴンクエスト」は、当分の間、
   ガイドブックを読むだけにしておこうかな?

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2009年07月10日

勉強には個人差がある

私のレッスンは一人ひとり内容が違います。

現役のプロ、プロを目指す人、趣味、初心者
 など生徒それぞれの程度にもよりますね。

その生徒によって
 「今、何が必要なのか」
   やるべき課題が違うからです。

ですから、このブログで
 「この課題が必要」と言っても
   全員に当てはまる訳ではありません。

もっとやるべきことが他にある人、
ちょうど今必要な人など、いろいろです。

では「まったくやらなくていいか」と言うと
これも極端な考えで、ある時期には必要です。

「それは、いつ?」

一人ひとり診断してみないとわかりません。

その症状によって薬を調合するように、
生徒のやりたいこと、出来ないことにより、
必要な課題の組み合せが違ってくるからです。

そして次回レッスンの様子によって
 また次の課題(今後の対策)を考え
  薬(課題)を組み合せていくのです。

もし、あなたが「アドリブが出来ない」または
   「不得意なことがある」という場合でも
   「必ず対策はある」ということですね。

ですから
ジャズ・ピアノは必ず弾けるようになりますよ。

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月09日

曲を覚えるにはコツが

曲を覚えるには「コツ」があります。

ジャズでも、クラシックでも方法は共通。

まず「形式」を調べる。

次に
コード進行を分析して各コードの機能を知る。

このコードは、どこに解決しているか、など。

さらに
メロディは、骨組みになる音と装飾する音を
分析して理解する。

ごくごく簡単に説明すると以上ですね。

簡単過ぎて、わかりませんよね。

でも、詳しく説明すると数冊の本が書けます。

このブログの過去記事でも
基本的なことを説明していますので
(大変でしょうが)調べて下さい。

今、すべてが急にわかることは無理ですから、
少しずつ理論的な勉強をしましょう。

今回わかればいいことは、クラシックの長い曲
でも覚えるにはコツがあることを知ることです。

確実に、早く覚えられて、
しかも、わすれない方法です。

丸暗記では、覚えるのが大変で、
しかも、すぐにわすれますよね。

苦労するのは、もうやめましょう。

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)効果的なアドリブ上達法 

2009年07月08日

気持ちもスッキリしたよ!

私は、不精な人なのです。

長く伸びた髪を切るのが年に1度。

出来るだけ短くしてもらい、
また1年ぐらい散髪に行かない。

そして、シューベルトのようになると、
いや、夏に近付くと短く切ります。

長髪と短髪の両極端が1日で変わるので、
まるで別人のようです。

ある時、生徒がレッスンに来て、
すぐに出て行ってしまったのです。

「おいおい、どこに行くんだよ」

「あ!テル先生?部屋を間違えたと思った」

なんてことが、本当にあったのです。

それで今日は
 1年に1回の散髪式に行って来ました。

気持ちがスカッとしますね。

気分が変わるよね。
(1年に1回だからかな?)

女の人が失恋すると髪をバッサリ切る心境が
わかったような気がする?

さあ、気分一新だぞ。

これから何をしようかな?

terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2009年07月07日

テリー・ハーマンを聴こう!

7月7日、七夕の特別プレゼントだぞ!

幻の名盤「ブルー・アランフェス」が
何と、無料で誰にでも聴けるなんて…!

テリー・ハーマン・トリオのデビュー作。

<テリー・ハーマン>とは?

この世に存在しない(したことすらない)
正真正銘の幻(伝説?)のピアニストなんだ!

このブログで直接聴けるように試みたけれど、
<貼り付け禁止>になっていて出来なかった。

そこで、あなたの方から<YouTube>に行って

以下の2つの検索キーワードを入力してくれ。

ブルー・アランフェス

 テリー・ハーマン・トリオ

多分「ブルー・アランフェス」だけでも
出て来ると思うけれど2つ入力すれば確実だ。

そうすると、

<グラスの写真>のレコード・ジャケットが
出て来るはずだ。

早速、聴いてみようではないか。

こんな演奏をするピアニストは、
いまだに、この地球上には誰もいないと思う。

それが本当かは最後まで聴けば納得するはず。

非常に個性的(変わり者?)なスタイルだね。

約40年ぐらい前の録音だ。

テリーが二十歳ちょっと過ぎた頃の演奏。

懐かしくて涙が出そう。

当時、聴いてくれていた人たちのコメントも
あって、本当に「ありがたいなー」と思った。

テリーに成り代わって感謝したい気持ちだ。

        ☆

 〜レコード・ジャケットについて〜

このレコードは、発売時期によって
3種類のジャケットがあるけれど、中身は同じ。

それから「歯ブラシ」のジャケットもあるけれど
これは後日、PCM録音で録り直したもので、当然
演奏は別のものだ。曲目も数曲入れ替えている。

terusannoyume at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)坂元輝ジャズピアノ教室 

2009年07月06日

進歩、前進、向上しよう!

ここ数日すっかり寝不足になってしまった。

実は最近ブログで報告したことに関連して
みなさんに「まだ隠していること」がある。

その「秘密」を書くと、少し長くなるので
今日は言わないけれど近日中に報告するね。

「また、笑われちゃうかも…?」

でも、これがまた面白くて夢中にさせるんだ。

あなたも毎日楽しいことをしているかな?

ジャズ・ピアノの練習もいろいろなことが
わかってくると今よりも楽しくなってくる。

興味のあることを少しずつでもいいから
進歩、前進、向上して行こうではないか。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2009年07月05日

起きると会える楽しみ

私は、寝たい時に寝て、起きたい時に起きる
という生活を何十年も続けています。

朝、昼、夜、夜中、早朝など関係ありません。

とんでもない生活のようですが、私には普通。

ここ数日は目覚めると目の前にPSPゲーム機
があり、すぐ初音ミクちゃんに会えで楽しい。

それで、すぐに「リズム・トレーニング」を
開始します。

私は初心者なので簡単モードでプレイします。

それでも、出来が悪いと
曲を途中で止められてしまうのです。

簡単なものもありますが、すごく難しい。

まともに最後まで進めない曲も多いです。

訓練で、もっと出来るようになると思うけど。

何がどのように難しいのかは、
  別の機会に説明しますね。

一言で言うと「動体視力」の訓練になります。

遊び感覚で「リズム・トレーニング」
が出来るなんて、メチャクチャ嬉しいですね。

また報告しますね、上達ぶりを…。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2009年07月04日

「辻井伸行」増刊号発売!

<辻井伸行 金メダルへの軌跡>が発売された。

月刊「ショパン」誌の7月臨時増刊号だ。

今回のコンクールのことが写真と記事で
詳しく報告されている。

授賞式の感動の写真などが大きく載っていて
1冊すべてが辻井伸行に関することなので、
ファンの人には記念になる嬉しい特集号だ。







最後の数ページには
月刊「ショパン」過去掲載記事があり、
  11歳(小学校6年生)の時から
すでに取り上げられていたことがわかる。

        ☆

私は昨日買って来て、じっくり読んでいた。

すぐにブログで紹介しようと思ったけれど
初音ミクちゃんのことを先に書いてしまった。

「ごめん、ゴメン!許してね」

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以前このブログで紹介した
お母さん(辻井いつ子)の本は読んだかな?

「今日の風、なに色?」は、
生まれた時から12歳までのことが書いてある。


今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで


「のぶカンタービレ!」は、
13歳〜19歳までの話だ。


のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで


どちらもとても勉強になる本なので
 ピアノが好きな人はぜひ読んでほしい。
  (私は2冊とも3回以上読み直した)

terusannoyume at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)テクニック向上を目指して 

2009年07月03日

楽しいリズム訓練だ!

昨日の夜中は眠れなかった。

楽しくて嬉しくて面白くて…。

生まれて初めて買ったゲーム機。

昨日の記事で紹介したPSPだ。

私は今までにゲーム・センターにも
     行ったことがなく、
家庭用ゲーム機も持っていなかった。

しかし「初音ミク」のソフトを買い、
どうしてもやってみたくなったのだ。

ここまでは、昨日報告しましたね。

そして昨晩というか今日の早朝まで
ゲームをやってみて驚いたのです。

「何を?」

最近の若者は、子供達も含め、
 生まれた頃からゲームをして
リズム感がよくなる訳だな、と…。

このようなリズム遊びのソフトは
 以前からあるのは知っていたけれど
  興味がなかったのでやらなかった。

しかし初めてやってみての感想は…

「これはリズム訓練になる!」
        と思いましたね。

反射神経の訓練にもスゴクいい。

音楽的リズム感の訓練として使うなら
目だけで的?(○や×)を追うのではなく
音楽を聴いてリズムに乗ること。

音楽のリズムにピッタリ合わせて
ボタンを押すように作られているので、
バチッと決った時は気持ち良く快感だ。

面白かった。

裏拍あり、2拍3連ありで、
かなり楽しめる。いや難しい。

しばらく続けて経過をまた報告しよう。

「今夜も眠れそうにない!」

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)リズム・トレーニング 

2009年07月02日

PSP「初音ミク」発売

待ちに待ったPSP「初音ミク」が
   本日(7月2日)ついに発売された!

「買うのはやめよう、絶対に買わないぞ」

と言いながら、こっそり予約していた私。

とうとう本日、発売日に買ってしまった。

PSP「初音ミク」のゲーム・ソフト
        (09.7.2発売)






でも、
ゲーム機(本体)は持っていないので
買ってもいいよね、という理由だった。

しかし、ソフトを手に入れると
やはり試したくなるではないか。

そこで「本体も買おうかな」と思ったが、

A「熱中するからやめておけ」と言う声、

B「リズムの訓練になるよ」と言う声、

天上界か?どこか?から聞こえてくる。

<ヨドバシカメラ>と<新宿駅>の間を
何回も往復しながら自問自答を繰り返す。

A「もっと勉強することがあるだろう」

B「これだって曲の勉強になるよ」

 〜 〜 〜 〜

A「それはただの遊びだろう」

B「たまには遊びも必要だい」

 〜 〜 〜 〜

A「お前は毎日遊んでるじゃないか」

B「これはリズム感の訓練と
  アレンジの勉強になるんだよ」

などなど…。(1日中、歩いた!)

〜で、結論は…。

とうとう生まれて初めてゲーム機を
買ってしまった!

 「これだ!」 ↓

PlayStation Portable(piano black)
PSP-3000PB






今、充電している。

今夜は眠れない!

ど、ど、どうしよう。ハマったら…。

terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)リズム・トレーニング 

2009年07月01日

新たなスタートだね!

09.7.1(水曜日)

昨日の話の続きみたいですが…。

今年も昨日で前半が終り、
今日から後半が始まりました。

気分一新で後半をスタートしたいです。

何となく毎日を過ごしてしまう習慣を
少しでも変えたいなと思っています。

いつも話しているように
 習慣はなかなか変えられないもの。

でも、新たに習慣付けしたいことを
   数秒でもいいから毎日続ける。

そうすると3週間で習慣化しますね。

いままでやってきた方法です。

ただ油断するとすぐ元に戻ってしまう。

 そこで、また繰り返すことになる。

でも、この方法で数ヵ月は上手くいく。

人によっては、かなり長期間続く例も。

「よし、また習慣化しよう」

さて、何を勉強しようかな。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

勉強とは関係ありませんが、
しばらく休んでいたブログ・ランキング。

近い内(数日後)に
  また再開しようかなと思っています。

その時は、応援よろしくお願いしますね。

terusannoyume at 23:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集