2017年07月04日

人によって違うコード進行

ジャズピアノ初心者は、
楽譜に書いてあるコード進行を
そのまま(信じて)弾くと思う。

でもジャズピアニストは、
自分なりのコード進行に変えて
スタンダード曲を弾いている。

「アレンジする」ということだね。

スタンダード曲で同じ曲を弾いている
数人の演奏を比べてみるとわかる。

あるいはコピー譜を原曲と比較して
分析することでもわかると思う。

弾く練習だけではなく、
理論の勉強も大切ということだね。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0) コード進行の勉強 

2017年07月03日

藤井聡太が表紙の将棋世界

今日発売された
「将棋世界」(2017年8月号)は
藤井聡太四段が表紙なので買ってしまった。

将棋世界のことは何も知らなかったので、
「少しは知っておきたい」
ということもあるし、
「神棚に飾っておきたい」
という気持ちもある。
(神棚はないけれど、気持ちだけは…)

「何かいいことあるかも?」
という<お守り>みたいなもの?

この「あやかりたい」
という気持ちがダメなんだよね。

何事も自分が努力しなくっちゃね。

「がんばります!」





雑誌 – 2017/7/3

将棋世界 2017年8月号

<内容紹介>
将棋世界のことが沢山書いてあるけれど、
藤井聡太ファンには嬉しい新連載スタート!

●新連載!
「聖の青春」の大崎善生が書く
藤井聡太四段ドキュメント
『神を追いつめた少年 〜藤井聡太の夢〜』
第1章「将棋との邂逅」
【記】大崎善生

P40からP49までの10ページの記事。
連載なので今後も続くようだ。楽しみ!


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0) 効果的なアドリブ上達法 

2017年07月02日

まんが将棋入門書

今日は
藤井四段が負けてしまったので、
連勝記録は「29」でストップ!

でもプロ・デビューから
負けなしの29連勝はスゴイ記録だよね。
30年ぶりの新記録だからね。

まだ14歳なので
これからどれだけ強くなるのか、
みんな楽しみにしているようだね。

        ☆

最近、将棋が話題になっているので、
ルールと豆知識ぐらいは学ぼうと思って、
わかりやすそうな入門書を買って来た。

マンガと文章で楽しく学べるのがいい。

380ページぐらいある解説書なので、
入門には充分な内容じゃないかな?

ハンディー版
スグわかる!
まんが将棋入門
〜ルールと戦法完全マスター
単行本 – 2006/2/1
羽生 善治 (著)





ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター

<内容> Amazonより
(「BOOK」データベースより)

「まんが」でドキドキ→
「解説」でなるほど!→
「練習問題」でばっちり!
三つのステップで、
だれよりも早く将棋のルールと
戦法をマスターできます。

待ちうけるステージは全部で五つ。

各ステージで
バトル(練習問題)を
重ねてクリアしていく、
ロールプレイングゲームのような
楽しい入門書です。

どこからでも読めるので、
一度読んでから
忘れてしまったことを
読み返したり、
さくいんや関連用語から
知りたい内容のページを
調べることもできます。


terusannoyume at 23:44|PermalinkComments(0) 効果的なアドリブ上達法 | テクニック向上を目指して

2017年07月01日

上達するには理論も大切

今日は、7月1日です。

今年も半分終ってしまい、
今日から後半がスタート!

いつも言っているけれど、
月日の経過が速いよね。

とにかく1日1日を
大事に生きていくしかないですね。

ジャズピアノ上達には
練習だけでなく理論の勉強も大切。

最近のブログ記事を読んでも
そのことが分かると思います。

内容は理解出来ない人でも
理論を知らないと
限られた範囲でしか
学ぶことが出来ないということが、
分かるのではないかな?


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0) 「日記」読まないでね! 

2017年06月30日

「BE MY LOVE」(10)

今回は「B1」9〜16小節の
コード進行を調べてみよう。

ほとんどの曲は
原曲のコード進行が不完全なので、
直さなくてはいけない。
完全な間違いも多い。

以下は
「B1」9〜16小節のコード進行。

|Fdim Am|Am|
|B♭dim7 G|G D7Em7B7|
|Em|A7|Am7|D9|

まず9〜10小節。

|Fdim Am|Am|

ここは2小節「Am7」がある。
「Am」ではなく「7」を加える。

そしてメロディーの関係で
最初の2拍に「Fdim」があるけれど、
これは書くとしたら
「Fdim7(BassA)」になるが、
根本的に「Fdim」が間違い。

「リアルブック」は、
「Ddim7(BassA)」だったけれど、
これも間違い。
つまり両方とも間違い。

正解は「G ♯ dim7(BassA)」になる。

11〜12小節を説明するには
かなりの時間が必要なので、
今回は後回しにする。

13〜16小節。

|Em|A7|Am7|D9|

これは以下のようになる。
まず基本的な間違いを修正する。

|Em7|A7|Am7|D7|

さらに、ここから
自分なりのコード付けが始まる。

|Em7|A7|Am7|D7|

14小節「A7」で
ベースに「A音」が来るので
次の15小節は
|Am7(BassD)|にする。

さらに15〜16小節を

|Am7(BassD)E♭7|
|D7(sus4)D7|

または

|Am7 A7(BassC♯)|
|D7(sus4) D7|

などが考えられるね。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0) コード進行の勉強 

2017年06月29日

今日はお休みです

今日は、
ブログを書く時間がなくなってしまった。

また明日からがんばろう(と思っている)。

あなたはマイペースで練習&勉強を
続けていると思います。

楽しんで学んで下さい。

では明日…。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

2017年06月28日

「BE MY LOVE」(9)

今回の一連の話で勘違い、
または
よく分からない人がいると思うので、
念のため説明しておきます。

「dim 7」コードを、
コード進行として使う場合と、
あるコードのメロディー音に
一時的に使う場合があります。
この時、コード進行は変わりません。

例えば、前回の応用問題。

      ☆

A1の2小節目コード「G」
メロディー
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|の
「ラ」と「♯ ファ」に、
今までの話を応用出来ないだろうか?

      ☆

まず何も知らない人は、
左手でコード「G」を押さえて
メロディーを
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|と弾きますね。

でも少しジャズ理論を知っている人は、
左手でベース「G音」を
単音またはオクターブで弾き、
右手をブロックコード(4声)にして
メロディー
「ラ」と「♯ ファ」のところで
コード「G」以外を弾きます。
これが応用問題だったのですね。

そして、
この場合コードネームは
「G」のままですが、
一瞬、別のコードを
弾いていることになります。

つまりコード進行は変わりません。

これに対して、
Em7−E♭dim7−Dm7
または
Dm7−D♯dim7−Em7などは
コード進行として使われています。

前回のもう一つの<応用問題>

A1の5〜6小節目は
コード「Em7」ですが
左手でベース音「E音」を弾き
メロディーは4声で
|(休み)、シ、ラ、ソ|
|♯ ファ、ミ、♯ レ、ミ|の内、
「ラ」、「♯ ファ」、「♯ レ」に
別のコードを弾く。
でもコードネームは変わらない。

6小節目は以前説明しましたが、
この弾き方(ブロックコード)の時は、
「Bass D」は、
ぎりぎりまで弾かない方がいいかも?

自分でいろいろと試してみて下さい。


terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月27日

「BE MY LOVE」(8)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

<応用問題>

A1の2小節目コード「G」
メロディー
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|の
「ラ」と「♯ ファ」に、
今までの話を応用出来ないだろうか?

A1の5〜6小節目コード「Em7」
メロディー
|(休み)、シ、ラ、ソ|
|♯ ファ、ミ、♯ レ、ミ|の
「ラ」、「♯ ファ」、「♯ レ」にも
今までの話を応用出来ないだろうか?


terusannoyume at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月26日

今日は歴史的な日だった!

藤井聡太四段、
新記録(29連勝)達成
おめでとうございます!

今日は歴史的なスゴイ日でしたね。

今まで誰もやったことがない記録を
14歳で達成したのだから驚異です。

勝った瞬間は
レッスン中で観られなかったので、
今晩は朝までネット(YouTubeなど)を
観て楽しむつもりです。

ということで、
本日のジャズ理論講座はお休みです。

        ☆

自分もがんばらなくちゃいけないよな。


terusannoyume at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! | 心の障害?才能だよね!

2017年06月25日

「BE MY LOVE」(7)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

      ☆

さて前回の問題の解答です。

[A1]5〜7小節目
    (キーG)

5.|Em7|
6.|Em7|
7.|C ♯ m7(♭5)〜省略|

「6小節目は、このままでいいのか?」
という問題でしたね。

<解答>

ベース音「E音」から短3度下に
「C ♯ 音」がありますので、
この間に「D音」を入れると
ベースラインがスムーズに流れます。

5.|Em7|
6.|Em7(Bass D)|
7.|C ♯ m7(♭5)〜省略|

「Em7」コードの「♭7」の音(D)を
経過音として使います。
6小節目1拍目からでもいいですし、
3〜4拍目でもいいです。
その時の条件(テンポ、メロディーなど)
により多少の調整をします。
メロディーに「レ= D音」が長くあったら、
別の方法を考えます。

     ☆

楽譜に書いてなくても「このように弾く」
という例は、他にも沢山あります。

その人がどれだけ勉強して
いろいろなことを知っているかによって、
同じ楽譜を見ても結果はまるで違ってきます。

ですから理論、その他の勉強は必要なのですね。


terusannoyume at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月24日

「BE MY LOVE」(6)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

       ☆

[A1]1〜8小節

まず一般に売られている曲集(原曲)のコード進行。

|G|G|
|Am6|B+ B7|
|Em7|Em7|
|Em6 F♯7|B7 E7|

3小節目、5小節目は、
以下のように直す。

これは「リアルブック」の進行。

|G (sus4) G|G|
|F ♯ m7(♭5)|B+ B7|
|Em7|Em7|
|C ♯ m7(♭5) C7(♭5)|
|Bm7 E7|

さらに「リアルブック」も修正すると、
以下のようになる。

|G|G|
|F ♯ m7(♭5)|B7|
|Em7|Em7|
|C ♯ m7(♭5) C7|Bm7(♭5)E7|

1小節目は今までの解説を参照。

4小節目「B+」は必要ないので削除。
メロディーに「ソ」の音があるので、
こんなコードが書いてあるだけ。

7小節目「C7(♭5)」の(♭5)を削除。
メロディー4拍目に「F♯音」があるので
書いてあるだけ。しかも、もし書くとしたら
「♯4」または「♯11」と書くべき。
完全な間違い(よくあること)。

8小節目「Bm7」は(♭5)を加えて
「Bm7(♭5)」にする。

このように市販の楽譜には
余計なことが書いてあるので修正作業が必要。

さらに余計なこととは逆に足りないこともある。

6小節目の「Em7」は、
このままでいいのかな?

何かが足りないよね。

どうすればいいかな?

<ヒント>
前後の小節のコードを調べてみよう。


terusannoyume at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月23日

「BE MY LOVE」(5)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

      ☆

「BE MY LOVE」の形式「B1」の
1小節目は「Am7」だけれど、
1〜2拍目のメロディー「シ、レ」
に対して「リアルブック」では、
「D dim7(Bass A)」と書いてある。
(キーは「G」です)

さて問題です。

これは正しいのでしょうか?

すぐ分かりますね。
分からない人でも
最初から読めば分かりますよね。

     ☆

<ヒント>
「dim7」コードは転回すると
別の「dim7」コードになりますね。

次の可能性があります。

「F dim7(Bass A)」
「B dim7(Bass A)」
「A♭dim7(Bass A)」
「G♯ dim7(Bass A)」

鍵盤上では、すべて同じです。

「D dim7(Bass A)」も含めて
どれが正しいのでしょう?

そして、その答えの理由は?
ちゃんと理論的な説明が必要です。
「何となく」はダメです。


terusannoyume at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月22日

「BE MY LOVE」(4)

第1回から読んでね。

    ☆

次の2つのコード進行は、
鍵盤上では同じですが、
書き方はどちらが正しいでしょう。
(キーCです)

Dm7−D♯dim7−Em7
Dm7−E♭dim7−Em7

次は上の問題と逆方向ですが、
書き方はどちらが正しいでしょう。
(キーCです)

Em7−D♯dim7−Dm7
Em7−E♭dim7−Dm7

初心者レベルの問題ですが、
意外と分かっていない人が多いです。


terusannoyume at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月21日

「BE MY LOVE」(3)

今回は解答編なので、
前回から読んで下さい。

「Bdim7(BassC)」の問題です。

以下のように書いてはいけないのか?

「Ddim7(BassC)」
「Fdim7(BassC)」
「A♭dim7(BassC)」

     ☆

コード「C」へ行くための
ドミナントは「G7」です。

「G7」に「♭9」を加えて
(ソ、シ、レ、ファ、♭ラ)
ルートを取ると、残りは
(シ、レ、ファ、♭ラ)で
「Bdim7」になるよね。

だから「Bdim7(BassC)」は、
トニック上に
ドミナントが乗っていることになる。

鍵盤上では同じコードでも、
他の「dim7」で書いてはいけないんだね。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月20日

「BE MY LOVE」(2)

前回の話、理解出来たかな?

簡単に復習してみよう。

わかりやすく「キーC」で説明すると
コードが「C」で
メロディが「ファー、ミ」の場合、
ファのところは「C(sus4)」になる。

しかし他の可能性もある。

F(BassC)も使えるし、
Fm(BassC)でもいい。

この「F」と「Fm」は
3和音でもいいし、
「6」を加えてもいい。

さらに「Bdim7(BassC)」でもいい。

ここまでが前回のまとめだね。

ここで話は横道に。

「dim7」コードは転回すると、
別の「dim7」コードになるよね。

それなら、今回の状況で
「Bdim7(BassC)」のところを

「Ddim7(BassC)」
「Fdim7(BassC)」
「A♭dim7(BassC)」

さらに異名同音で
「G♯dim7(BassC)」

以上のように書いてもいいのだろうか?

今回のように(BassC)の上でなく、
単なる「dim7」コードでも、
いい加減に書いてある楽譜、理論書は
多数あって、いい加減に覚えている人、
いい加減に答える人も多数いる。

鍵盤上で同じコードなら
どれでもいいと思っているんだね。

これは大きな間違いだよ。

ちゃんと楽典から学んだほうがいい。

この「dim7」コードは、
どんな意味(機能)があるのか?
大元のコードは何か?
つまり
何のコードの代理で使われているのか?

これらが分かっていれば、
その時によって正しい答えを得られる。

さて話は本題に戻って、
今回の問題(BassC)の上に
他のコードを乗せる可能性は?

まだ説明していない可能性もいくつかある。
いくつ考えられるかな?
初心者、中級者は分からなくてもよいけれど、
少し考えたら分かるかも?

さらに、もっと進もう。

メロディ「ミ」のコード「C」は変えずに、
メロディ「ファ」は(BassC)でなくてもよい。

そうすると可能性は一気に拡がるよね。

         ☆

これらの問題は「詰め将棋」みたいなもの。

ある状況を設定して頭の訓練をする。

あ!「詰め将棋」って答えは1つなのかな?

この問題は、答えは沢山ある。

最近、将棋の世界が話題になっているので、
こんな<例え>を出しちゃったけれど、
ちょっと違うかな?

どちらにしても、あらゆる可能性を考えて
常に訓練することはいい勉強になるよね。

そして実際に
それらの答えのどれを選択するかは、
その時々の状況によって変わってくる。

(続く)


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月19日

「BE MY LOVE」(1)

スタンダード曲「BE MY LOVE」を
キース・ジャレットのコピー譜で
弾きたい、という生徒がいたので、
まず普通の楽譜探しから始めた。

サミー・カーン作曲なので、
すぐ見付かると思っていたが、
意外とないものだね。

やっと見付けたのは、
「リアルブック」第5巻、39ページ。

キース・ジャレットのコピー譜は、
以前から持っていたからいいけれど、
現在「絶版」でアマゾンで約5万円。

持ってない人は買う必要ないよ。

5万円出すなら他の勉強資料を買って、
コピーは自分でした方が勉強になる。

      ☆

曲の形式は、
<A1+B1+A2+B2>
小節数は
<8+8+8+12=36>
最後のB2のみ12なので
全体が36小節になる。

キーは「G」だ。(キースは「A♭」)

曲の開始は、4分音符2つ、
弱起(じゃっき)で始まる。
(「ド♯」と「レ」)

第1小節目、コードGだけれど、
メロディが
|ド(付点2分音符)シ(四分音符)|
つまり4分音符3拍分もドがあるので、
3拍目までG(sus4)になり、
4拍目「シ」でコードGになる。

これが原曲に書いてあるコードだが、
ジャズの勉強は、
コード進行を直すことから始まる。

このような状況で、
すぐ浮んで来るのは、
C(BassG)も使えるし、
Cm(BassG)でもいい。

キース・ジャレットは、
キーA♭だけれど、
キーGに移調して説明すると
Cm6(BassG)から始めているようだ?
またはコピー譜には第5音がないので、
F♯dim7(BassG)の可能性もある。

話は混乱しそうだけれど、
キースの場合はキーA♭なので、
D♭m6(BassA♭)または
Gdim7(BassA♭)だけれど
ベース音をコード音(5)と考えれば
D♭m6(BassA♭)かな?

とにかく、どちらも使えるということだ。
弾く人の好みで選べばいい。

Keith Jarrett - Be My Love

最初の小節をよく聴いてみよう。





コピー譜は原曲2小節分を
1小節にして書いてあるので、
4+4+4+6=18小節になっている。

この演奏をスローで拍子を取ると、
1コーラス18小節に聴こえるかな?

(続く)


terusannoyume at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

2017年06月18日

応援したくなる状況は

私のAKB歴は、
指原が初めて1位を取った時。

総選挙ガイドブック(2013年)の表紙に
渡辺麻友と大島優子の2人が写っている。

誰もが、この2人の一騎打ちと思っていた時、
指原が出て来たんだよね。

その時に興味を持って、
AKBの過去のDVD全集を買って来て、
デビュー曲から全部観た時から始まる。

人は<番狂わせ>が面白かったり、
目立たない位置でがんばっている子を
応援したくなるんじゃないかな?

それであの時は指原を応援した。
投票するわけじゃないけれど、
がんばってほしいと思った。

この頃、初めてAKBのCDを買った。
「恋するフォーチュンクッキー」だよね。

最初は、
同じ曲なのに何でCDが数種類あるの?

どれを買えばいいのかわからないので、
取り合えず売り場にあった3種類買った。

懐かしいな。

でも、それ以降の曲は知らない。

指原は有名になったからね。

そして今回、
あの時の指原を応援したように
<おぎゆか>を応援しようと思った。

<おぎゆか>の過去の動画を観て、
その魅力、才能を知ってしまったからだ。

もっと全国の人たちに知ってほしいと思った。

今回の選挙で有名になったけれど、
まだまだここから新たなスタートだね。

今後の成長、活躍がすごく楽しみだ。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイドル楽曲研究 

2017年06月17日

楽しかった総選挙!

<おぎゆか>5位、おめでとう!

今回の総選挙は
<おぎゆか>のおかげで
この17日間とても楽しかった。

本人も納得の順位だったと思う。

去年95位からの5位だからね。
立派だよね。

私は速報の勢いで1位になると
思っていたけれど、活動して
約2年では、まだファンの数が
足りなかった。

10年選手の壁は厚かったね。

でも、これで一躍有名になったから、
去年1年のファン獲得数よりも、
これからの1〜2年のファン拡大数
の方が圧倒的に多くなるはずだ。

<おぎゆか>を知ってもらえば、
ほとんどの人をファンにしてしまう
魅力を持っているからね。

まだ18才なので来年、再来年もあるし、
これからのAKBを盛り上げていく存在
になるはず。

楽しみだな。期待しているよ。

      ☆

私のAKB歴は、指原が1位を取った時。

総選挙ガイドブック(2013年)の表紙が
渡辺麻友と大島優子の2人が写っている。

誰もが、この2人の一騎打ちと思っていた時、
指原が出て来たんだよね。

その時に興味を持って、
過去のDVD全集を買って来て、
デビュー曲から全部観た時から始まる。

人は<番狂わせ>が面白かったり、
目立たない位置でがんばっている子を
応援したくなるんじゃないかな?

(続く)


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイドル楽曲研究 

2017年06月16日

AKB総選挙の第1位は?

「え!明日(17日)の
AKB48総選挙が中止だって?」

ファンはみんな楽しみにしていたのに…。

特別なファンではない私ですら
楽しみにしていたのに、
ファンはガッカリだよね。

悪天候のために野外でのイベントが中止でも
開票は別会場(観客なし)で行われるらしい。

でも観客がいなかったら順位を発表しても
歓声(反応)がないから盛り上がらないよね。

明日は、どうなるのかな?

     ☆

今回のブログ記事は、
明日の開票で「<おぎゆか>が
ぶっちぎりで1位になるのでは?」
そして「その根拠は?」
というテーマで長文を書く予定だったけれど、
何だか中止のニュースで気が抜けちゃったよ。

でも、
気を取り直して少しでも書いておこうかな?

☆    ☆    ☆

今回の総選挙は、
<おぎゆか>が、
ぶっちぎりで第1位になるのでは?

あ!最初に言っておくけれど、
私は誰のファンでもない。

いや、がんばっている人なら
誰でも応援したい。

<おぎゆか>を知ったのは速報後だ。

この話は、ブログ記事
<「おぎゆか」が日本を変える!>
(2017年06月09日)で書いたよね。

その時にも言ったけれど、
6月1日から<おぎゆか>関連の
過去の動画を観ていろいろ分かった。

<おぎゆか>が
第1位になってもおかしくない。

いや、1位にするべき(なるべき)だ。

センターに堂々となるべき存在だと思う。

その理由は、いくつもある。

でも、やっぱり気が抜けた。
また気を取り戻したら書くね。

明日の発表、結果を楽しみにしよう。

<おぎゆか>でなくても祝福するよ。

でも今後のAKB全体の発展、成長を
思ったら<おぎゆか>が最適だと思う。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイドル楽曲研究 

2017年06月15日

多くの協力で羽ばたく!

AKB48総選挙は
明日16日(金)15:00で
投票を終了して、
翌日17日(土)に開票。

誰が1位になるのか、楽しみだ。

私は熱心なファンではないので、
投票もしていないし、
誰が1位になっても祝福するつもりだ。

でもね、
<おぎゆか>がこの勢いで、
1位になるのではないかな?

その根拠はいくつかあるけれど、
地元密着型もその1つの要素だ。

地元が一体となって応援している。

地元テレビ局もいろいろな番組で
メンバーを出演させて
盛り上げてくれている。

荻野由佳・本間日陽・高倉萌香





荻野由佳・本間日陽・高倉萌香





各メンバーは
地元やグループ全体のことを思い、
周りの人たちもそれを見て応援する。

多くの人の協力があると、
大きな力になるのは当然の話だよね。


terusannoyume at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アイドル楽曲研究 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集