2017年07月13日

効果的な曲の覚え方(3)

メロディーは全体の流れを覚えたら、
一音一音分析します。

クラシックの場合は
和声音と非和声音を分類して、
メロディーの大きな流れ、
旋律の骨組というか、
中心になっている音を
理解するといいですね。

ジャズの場合は、
アドリブ・フレーズを分析して
なぜこうなるのか?を理解しないと
応用して使うことが出来ませんから
丸暗記ではダメなのです。

そして分析は難しいです。

なぜかというと、
コピー譜に書いてあるコードが
違っている場合があります。

これを見抜く力が必要です。

さらに、もっと難しいのは〜

(続く)


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

2017年07月12日

プロ棋士カラー名鑑2017

藤井四段の大活躍で
最近将棋ファンになった人は
全国に沢山いると思う。

私もその大勢の中の1人だ。

それで将棋の世界を知りたくて
買ってきましたよ、プロ棋士名鑑。

これで藤井四段の対戦相手など
いろいろなことがわかります。

藤井聡太四段の巻頭インタビュー
もあります。(プロになった時点)

プロ棋士カラー名鑑2017
(扶桑社ムック)
ムック – 2016/10/31





「3月のライオン」
「ハチワンダイバー」
をはじめとした将棋漫画が好評を博し、
ますますの盛り上がりを見せる将棋世界。

さらに最近は、ニコ生などネットでも
棋戦を楽しめるようになり、
ますます身近に、プロの攻防を
楽しめるようになりました。

そこで本書は、
そんなプロの棋戦を
より深く楽しむために、
日本のプロ棋士全257名の
「タイトル履歴」「対局成績」
「棋風&得意戦法」「エピソード」
をカラーで完全網羅。

執筆を担当するのは、
専門誌「将棋世界」でも
おなじみの大川慎太郎氏。

将棋初心者の方はもちろん、
上級者の皆様も存分に楽しんで
いただける内容になっております。

プロ棋士カラー名鑑2017 (扶桑社ムック)

【もくじ】

◎巻頭インタビュー
・羽生善治三冠
変わりゆく将棋の世界
その魅力と今後の展望
・佐藤天彦名人
名人獲得で変わったこと
そして知られざる名人の素顔とは!?
・中学生プロ 藤井聡太四段
史上5人目の中学生棋士
十年後に見据えるもの

◎第一章 プロ棋士名鑑
・タイトルホルダー・A級編
・B級1組&2組編
・C級1組編
・C級2組編
・フリークラス編

◎第二章 コンピュータ将棋特集
・叡王戦と電王戦将棋電王トーナメント
・どうやってプロ棋士と対峙するのか
コンピュータ将棋のすべて
・最強将棋ソフトBonanzaを作った男
・電王戦とコンピュータ将棋の成り立ちと行く末を考える

◎第三章 女流棋士名鑑
・タイトルホルダー~女流二段編 ・女流初段~女流級位者編
・LPSA・フリー棋士編

◎第四章 棋戦一覧
・七大タイトル戦
・一般棋戦
・女流タイトル棋戦
・女流一般棋戦

◎第五章 プロ流行&定番戦法集

◎第六章 将棋記録集


terusannoyume at 23:52|PermalinkComments(0)「日記」読まないでね! 

2017年07月11日

今日は充実した時間を

今、東京に帰って来ました。

午前0時まで数分しかありません。

今回は何も書けませんね。

でもね、
今日はコーラスのアレンジをして、
とても充実した時間を過ごしたので、
個人的には良かったです。

では、また明日。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)「日記」読まないでね! 

2017年07月10日

効果的な曲の覚え方(2)

曲を効率よく覚えるには、
曲のすべてを理解することです。

<曲のすべて>とは、
曲を構成する要素です。

曲全体の構成
<形式>

<メロディー>

<コード>(縦と横)
コードの積み重ね方。
これは「縦」ですね。

コードの「横」の流れが
コード進行です。

<リズム>

これらを理論的に
しっかり理解することです。

     ☆

最初に<形式>です。
ジャズでしたらよくある形式は〜

A+A+B+A
A+B+A+C

「枯葉」は少し例外で、
A+A+B+C形式ですね。

クラシックなら「ソナタ形式」とは?

まず
「曲の全体から理解していくこと」
が大切ですね。


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

2017年07月09日

効果的な曲の覚え方

よく耳にするセリフがあります。

「私は記憶力が悪いので、
曲を覚えられない」というもの。

<記憶力>は、まったく関係ありません。

クラシック・ピアノ曲を例にして説明します。

曲の覚え方でよくある方法は、
弾いて、弾いて、弾いて、弾きまくって
手に覚えさせる。

つまり<丸暗記>ですね。

この方法はものすごく時間が掛かって、
体力消耗と時間の無駄ですね。

しかも、やっと覚えた曲も、
次の曲に進むと前の曲は忘れます。

音大ピアノ科4年間で数十曲弾いても
卒業したら忘れていて、
まともに最後まで聞かせられる曲は
1曲もありません。

こんな人は沢山いますよね?

そして本人も自分が「変だ」とは
夢にも思いません。

だって周りの人も同じだからです。

音大生や音大卒ではなくても、
クラシックのレッスンで過去に学んだ曲、
今でも間違いなく何曲も弾けるでしょうか?

ここであの有名なフレーズが登場します!

「私は記憶力が悪くて…」

<記憶力>は関係ありません。
やり方が悪いだけ。

「じゃあ、どうすればいいの?」

     ☆

ここで前回の話になるのですが、
もう少し詳しく話しましょう。
(続く)

☆ジャズにも関係してきます。
いや、ジャズこそ丸暗記では
即興演奏になりません。


terusannoyume at 22:38|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

2017年07月08日

コード進行の覚え方

コード進行は、
好きなようにコードを並べれば
いいわけではなく、ちゃんと決まりがある。

その決まりが理解出来れば、
コード進行を効率良く覚えられる。

このコードが来たら次はこれが来るよね、
などといくつかのコードをグループ化して
理論的に覚えていく。

決して丸暗記ではない。

意味もわからずに丸暗記の人は、
10曲覚えるのも大変だと思う。

理論的に覚えれば何百曲でも
楽に覚えられ、しかも忘れない。

そういう意味でも理論は大切なんだね。


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 

2017年07月07日

「BE MY LOVE」(11)

前回(10回)6月30日の記事まで
読んだ人は、じっくり読んで下さい。

それ以外の人は読む必要ありません。
あまりにも細かい話になるからです。

別の言い方をすると、
ものすごく細か過ぎる話で、
ジャズ理論書には絶対に
書いていない内容です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

では始めましょう。

前回は、15〜16小節で
以下のコード進行が使える
と言いましたね。

|Am7(BassD)E♭7|
|D7(sus4)D7|

しかし、これには条件があります。

「ザ・リアルブック」16小節目
3〜4拍目メロディー「♯ド、レ」
のところは「E♭7、D7」になって
いますよね。

もしこれを使うなら、
上記15小節目のコード付け
「E♭7」は使いません。

「なぜか?」

使ってもいいのですが、
あまりにも近過ぎる小節なので
同じコードが続いてしまうのは
出来れば避けた方がいいからです。

繰り返してもいいコード進行や、
時と場合などの条件によって、
いろいろありますが、
ここでは別の例を考えます。

例えば、15〜16小節を

|Am7(BassD)|
|D7 E♭7D7|

16小節目3拍目のみ「E♭7」で、
1〜2拍目、4拍目が「D7」です。

または15小節目を、

|Am7 A7(BassC♯)|でもいいかな?

他にも考えてみて下さい。

        ☆

では、逆の場合も考えてみましょう。

15小節目に「E♭7」を
3〜4拍目で使う場合は?

16小節目、1〜2拍目で「D7」。
3〜4拍目は、コードを弾かないで、
メロディーを単音で弾く。

この例の変型として、

1拍目「D7(sus4)」
2拍目「D7」。
3〜4拍目は上の例と同じで、
メロディーのみ。

または

1〜2拍目「D7(sus4)」
3拍目「D7」。
4拍目は、メロディーを8分音符で。

他にもまだ考えられるでしょう。
自分でもいろいろな可能性を考えて下さい。

          ☆

今回の話は理解しなくてもいいです。

一つだけ理解してほしいことは、
「<コード付け>とは、
こんなに細かいことまで
考えながら付けている」ということです。

それが何となく伝われば、今回はOKです。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 | 作曲法あれこれ

2017年07月06日

藤井聡太四段30勝目

連勝記録(29)ストップから再スタート。

本日、藤井聡太四段が勝ちましたね。

ここから、また連勝してほしいですね。

楽しみです。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)「日記」読まないでね! 

2017年07月05日

藤井聡太×井山裕太

藤井聡太四段×井山裕太六冠
スペシャル対談が今売っている
週刊ダイヤモンド(2017年7/8号)
に出ているので読んでみた。

週刊ダイヤモンド 2017年 7/8 号
[雑誌] (ユニクロ柳井正/
藤井聡太四段×井山裕太六冠スペシャル対談)
雑誌 – 2017/7/3





週刊ダイヤモンド 2017年 7/8 号 [雑誌] (ユニクロ柳井正/藤井聡太四段×井山裕太六冠スペシャル対談)

【特集3】棋士の決断力 独占初対談
井山裕太(囲碁棋士)六冠 × 藤井聡太(将棋棋士)四段


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)「日記」読まないでね! 

2017年07月04日

人によって違うコード進行

ジャズピアノ初心者は、
楽譜に書いてあるコード進行を
そのまま(信じて)弾くと思う。

でもジャズピアニストは、
自分なりのコード進行に変えて
スタンダード曲を弾いている。

「アレンジする」ということだね。

スタンダード曲で同じ曲を弾いている
数人の演奏を比べてみるとわかる。

あるいはコピー譜を原曲と比較して
分析することでもわかると思う。

弾く練習だけではなく、
理論の勉強も大切ということだね。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 

2017年07月03日

藤井聡太が表紙の将棋世界

今日発売された
「将棋世界」(2017年8月号)は
藤井聡太四段が表紙なので買ってしまった。

将棋世界のことは何も知らなかったので、
「少しは知っておきたい」
ということもあるし、
「神棚に飾っておきたい」
という気持ちもある。
(神棚はないけれど、気持ちだけは…)

「何かいいことあるかも?」
という<お守り>みたいなもの?

この「あやかりたい」
という気持ちがダメなんだよね。

何事も自分が努力しなくっちゃね。

「がんばります!」





雑誌 – 2017/7/3

将棋世界 2017年8月号

<内容紹介>
将棋世界のことが沢山書いてあるけれど、
藤井聡太ファンには嬉しい新連載スタート!

●新連載!
「聖の青春」の大崎善生が書く
藤井聡太四段ドキュメント
『神を追いつめた少年 〜藤井聡太の夢〜』
第1章「将棋との邂逅」
【記】大崎善生

P40からP49までの10ページの記事。
連載なので今後も続くようだ。楽しみ!


terusannoyume at 23:56|PermalinkComments(0)効果的なアドリブ上達法 

2017年07月02日

まんが将棋入門書

今日は
藤井四段が負けてしまったので、
連勝記録は「29」でストップ!

でもプロ・デビューから
負けなしの29連勝はスゴイ記録だよね。
30年ぶりの新記録だからね。

まだ14歳なので
これからどれだけ強くなるのか、
みんな楽しみにしているようだね。

        ☆

最近、将棋が話題になっているので、
ルールと豆知識ぐらいは学ぼうと思って、
わかりやすそうな入門書を買って来た。

マンガと文章で楽しく学べるのがいい。

380ページぐらいある解説書なので、
入門には充分な内容じゃないかな?

ハンディー版
スグわかる!
まんが将棋入門
〜ルールと戦法完全マスター
単行本 – 2006/2/1
羽生 善治 (著)





ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター

<内容> Amazonより
(「BOOK」データベースより)

「まんが」でドキドキ→
「解説」でなるほど!→
「練習問題」でばっちり!
三つのステップで、
だれよりも早く将棋のルールと
戦法をマスターできます。

待ちうけるステージは全部で五つ。

各ステージで
バトル(練習問題)を
重ねてクリアしていく、
ロールプレイングゲームのような
楽しい入門書です。

どこからでも読めるので、
一度読んでから
忘れてしまったことを
読み返したり、
さくいんや関連用語から
知りたい内容のページを
調べることもできます。


terusannoyume at 23:44|PermalinkComments(0)効果的なアドリブ上達法 | テクニック向上を目指して

2017年07月01日

上達するには理論も大切

今日は、7月1日です。

今年も半分終ってしまい、
今日から後半がスタート!

いつも言っているけれど、
月日の経過が速いよね。

とにかく1日1日を
大事に生きていくしかないですね。

ジャズピアノ上達には
練習だけでなく理論の勉強も大切。

最近のブログ記事を読んでも
そのことが分かると思います。

内容は理解出来ない人でも
理論を知らないと
限られた範囲でしか
学ぶことが出来ないということが、
分かるのではないかな?


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)「日記」読まないでね! 

2017年06月30日

「BE MY LOVE」(10)

今回は「B1」9〜16小節の
コード進行を調べてみよう。

ほとんどの曲は
原曲のコード進行が不完全なので、
直さなくてはいけない。
完全な間違いも多い。

以下は
「B1」9〜16小節のコード進行。

|Fdim Am|Am|
|B♭dim7 G|G D7Em7B7|
|Em|A7|Am7|D9|

まず9〜10小節。

|Fdim Am|Am|

ここは2小節「Am7」がある。
「Am」ではなく「7」を加える。

そしてメロディーの関係で
最初の2拍に「Fdim」があるけれど、
これは書くとしたら
「Fdim7(BassA)」になるが、
根本的に「Fdim」が間違い。

「リアルブック」は、
「Ddim7(BassA)」だったけれど、
これも間違い。
つまり両方とも間違い。

正解は「G ♯ dim7(BassA)」になる。

11〜12小節を説明するには
かなりの時間が必要なので、
今回は後回しにする。

13〜16小節。

|Em|A7|Am7|D9|

これは以下のようになる。
まず基本的な間違いを修正する。

|Em7|A7|Am7|D7|

さらに、ここから
自分なりのコード付けが始まる。

|Em7|A7|Am7|D7|

14小節「A7」で
ベースに「A音」が来るので
次の15小節は
|Am7(BassD)|にする。

さらに15〜16小節を

|Am7(BassD)E♭7|
|D7(sus4)D7|

または

|Am7 A7(BassC♯)|
|D7(sus4) D7|

などが考えられるね。


terusannoyume at 23:59|PermalinkComments(0)コード進行の勉強 

2017年06月29日

今日はお休みです

今日は、
ブログを書く時間がなくなってしまった。

また明日からがんばろう(と思っている)。

あなたはマイペースで練習&勉強を
続けていると思います。

楽しんで学んで下さい。

では明日…。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! 

2017年06月28日

「BE MY LOVE」(9)

今回の一連の話で勘違い、
または
よく分からない人がいると思うので、
念のため説明しておきます。

「dim 7」コードを、
コード進行として使う場合と、
あるコードのメロディー音に
一時的に使う場合があります。
この時、コード進行は変わりません。

例えば、前回の応用問題。

      ☆

A1の2小節目コード「G」
メロディー
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|の
「ラ」と「♯ ファ」に、
今までの話を応用出来ないだろうか?

      ☆

まず何も知らない人は、
左手でコード「G」を押さえて
メロディーを
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|と弾きますね。

でも少しジャズ理論を知っている人は、
左手でベース「G音」を
単音またはオクターブで弾き、
右手をブロックコード(4声)にして
メロディー
「ラ」と「♯ ファ」のところで
コード「G」以外を弾きます。
これが応用問題だったのですね。

そして、
この場合コードネームは
「G」のままですが、
一瞬、別のコードを
弾いていることになります。

つまりコード進行は変わりません。

これに対して、
Em7−E♭dim7−Dm7
または
Dm7−D♯dim7−Em7などは
コード進行として使われています。

前回のもう一つの<応用問題>

A1の5〜6小節目は
コード「Em7」ですが
左手でベース音「E音」を弾き
メロディーは4声で
|(休み)、シ、ラ、ソ|
|♯ ファ、ミ、♯ レ、ミ|の内、
「ラ」、「♯ ファ」、「♯ レ」に
別のコードを弾く。
でもコードネームは変わらない。

6小節目は以前説明しましたが、
この弾き方(ブロックコード)の時は、
「Bass D」は、
ぎりぎりまで弾かない方がいいかも?

自分でいろいろと試してみて下さい。


terusannoyume at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 

2017年06月27日

「BE MY LOVE」(8)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

<応用問題>

A1の2小節目コード「G」
メロディー
|ラ、ソ、♯ ファ、ソ|の
「ラ」と「♯ ファ」に、
今までの話を応用出来ないだろうか?

A1の5〜6小節目コード「Em7」
メロディー
|(休み)、シ、ラ、ソ|
|♯ ファ、ミ、♯ レ、ミ|の
「ラ」、「♯ ファ」、「♯ レ」にも
今までの話を応用出来ないだろうか?


terusannoyume at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 

2017年06月26日

今日は歴史的な日だった!

藤井聡太四段、
新記録(29連勝)達成
おめでとうございます!

今日は歴史的なスゴイ日でしたね。

今まで誰もやったことがない記録を
14歳で達成したのだから驚異です。

勝った瞬間は
レッスン中で観られなかったので、
今晩は朝までネット(YouTubeなど)を
観て楽しむつもりです。

ということで、
本日のジャズ理論講座はお休みです。

        ☆

自分もがんばらなくちゃいけないよな。


terusannoyume at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)「日記」読まないでね! | 心の障害?才能だよね!

2017年06月25日

「BE MY LOVE」(7)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

      ☆

さて前回の問題の解答です。

[A1]5〜7小節目
    (キーG)

5.|Em7|
6.|Em7|
7.|C ♯ m7(♭5)〜省略|

「6小節目は、このままでいいのか?」
という問題でしたね。

<解答>

ベース音「E音」から短3度下に
「C ♯ 音」がありますので、
この間に「D音」を入れると
ベースラインがスムーズに流れます。

5.|Em7|
6.|Em7(Bass D)|
7.|C ♯ m7(♭5)〜省略|

「Em7」コードの「♭7」の音(D)を
経過音として使います。
6小節目1拍目からでもいいですし、
3〜4拍目でもいいです。
その時の条件(テンポ、メロディーなど)
により多少の調整をします。
メロディーに「レ= D音」が長くあったら、
別の方法を考えます。

     ☆

楽譜に書いてなくても「このように弾く」
という例は、他にも沢山あります。

その人がどれだけ勉強して
いろいろなことを知っているかによって、
同じ楽譜を見ても結果はまるで違ってきます。

ですから理論、その他の勉強は必要なのですね。


terusannoyume at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 

2017年06月24日

「BE MY LOVE」(6)

話が前から続いていますので、
第1回目から読んで下さい。

       ☆

[A1]1〜8小節

まず一般に売られている曲集(原曲)のコード進行。

|G|G|
|Am6|B+ B7|
|Em7|Em7|
|Em6 F♯7|B7 E7|

3小節目、5小節目は、
以下のように直す。

これは「リアルブック」の進行。

|G (sus4) G|G|
|F ♯ m7(♭5)|B+ B7|
|Em7|Em7|
|C ♯ m7(♭5) C7(♭5)|
|Bm7 E7|

さらに「リアルブック」も修正すると、
以下のようになる。

|G|G|
|F ♯ m7(♭5)|B7|
|Em7|Em7|
|C ♯ m7(♭5) C7|Bm7(♭5)E7|

1小節目は今までの解説を参照。

4小節目「B+」は必要ないので削除。
メロディーに「ソ」の音があるので、
こんなコードが書いてあるだけ。

7小節目「C7(♭5)」の(♭5)を削除。
メロディー4拍目に「F♯音」があるので
書いてあるだけ。しかも、もし書くとしたら
「♯4」または「♯11」と書くべき。
完全な間違い(よくあること)。

8小節目「Bm7」は(♭5)を加えて
「Bm7(♭5)」にする。

このように市販の楽譜には
余計なことが書いてあるので修正作業が必要。

さらに余計なこととは逆に足りないこともある。

6小節目の「Em7」は、
このままでいいのかな?

何かが足りないよね。

どうすればいいかな?

<ヒント>
前後の小節のコードを調べてみよう。


terusannoyume at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コード進行の勉強 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集