2018年12月11日

モード奏法の落とし穴

前回の話の続きです。

特に間違えやすいのが、
「SO WHAT」のようなモード曲。

前のコーラスの「A3」から
次のコーラスの「A1」と「A2」
の終りまで24小節「Dドリアン」が続く。

何コーラスも繰り返していると、
自分が今どこを弾いているのか、
わからなくなってしまうようだ。

モード奏法は、
「どのようにアドリブするか」
という難しい問題もあるけれど、
以外にも
「小節を見失わない」
という問題もあるんだね。

この対処方法は、いくつかあるけれど、
次回に話そうと思っている。

(ごめん!今から新幹線に乗るので…)


terusannoyume at 19:41|PermalinkComments(0) 効果的なアドリブ上達法 

2018年12月10日

よくある間違いとは?

前回の話をもう少し詳しく話そう。
多くの人が自分では気が付かない
よくある間違いなのでじっくり読んでほしい。

      ☆

私のレッスンではアドリブを
3コーラスぐらい弾かせている。

なぜかというと、
1コーラス目では間違えないけれど、
それ以上のコーラスを続けると
よく間違えることがある。

1コーラス目
「A1」+「A2」+「B」+「A3」
2コーラス目
「A1」+「A2」+「B」+「A3」
3コーラス目
「A1」+「A2」+「B」+「A3」

このように何コーラスも繰り返していると
2コーラス目の「A3」と
3コーラス目の「A1」を
新しいコーラスの
「A1」+「A2」だと勘違いして
「B」に行ってしまうことがよくある。

正解は「A2」に行かなくてはいけないよね。
しかし「A」が何回も出て来るので、
どこを弾いているのか混乱してしまうようだ。

これは自分では気が付かない。
一人で練習している時は、
ちゃんと弾いているつもりになっている。

レッスンで先生が指摘するまで気が付かない。
いや指摘して再度弾かせても間違う場合もある。

生徒はアドリブのことに集中しているので、
全体の形式のことまで考えられないのが原因
と思われる。
余裕がないということかな?

これは本当に多くの生徒が
うっかりやってしまう間違いなんだね。

自分では気が付かない間違いなので、
あなたも気を付けてほしい。

これを防ぐには、
「今どこを弾いているのか?」
現在位置を常に意識すること。
今「A1」なのか?
今「A2」なのか?
今「A3」なのか?
そして新しいコーラスに来た時に、
今「A1」だということを意識すること。
ここから次のコーラスが始まることを
強く意識するといい。

無意識にうっかりやってしまう間違いなので
あなたも油断しないで自分を点検してみよう。


terusannoyume at 23:57|PermalinkComments(2) 効果的なアドリブ上達法 

2018年12月09日

まずは形式を理解する

曲を覚えるコツは、
まず全体の形式を理解すること。

(1)AーAーBーA 
(2)AーBーAーC

この2つがスタンダード曲の代表的な形式。

特に1コーラスの中で、
Aが何回か出てくるので、
今、どこのAを弾いているのか、
常に現在位置をわかっていないといけない。

アドリブの時に
コードを間違えてしまう原因になるので気を付けよう。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0) 効果的なアドリブ上達法 

2018年12月08日

ジャズ・ピアノ・レッスン

私の教室のレッスン内容を
かなり前に書いたことがある。

個人レッスンなので、
生徒の希望、目的に合わせて
内容が違ってくる。

ジャズ・ピアノ教室なので
スタンダード曲のアドリブを弾ける
ようにする。
あるいは、すでに弾ける人は、
アドリブの内容をもっと高度にする。

さらに市販の楽譜のコード進行を
正しく直してから弾くのは当然で、
生徒によっては同じ曲でも、
もっと複雑な進行で弾く場合もある。

曲もジャズだけに限らずに、
日本のポップス、歌謡曲、童謡などを
ジャズのコード進行に付替えて、
あくまでもジャズのスタイルで弾く。

ライブ活動をしている生徒、
ジャズ専門ではないお店で弾く生徒など、
お客さんがジャズを知らない場合は
日本の曲を弾くと評判がいい。

ジャズの知らない曲よりも
日本の知っている曲の方が興味を示す。

しかも普通のスタイルではなく、
ジャズにアレンジしているのが
新鮮なようだ。

こんなことばかりやっている生徒もいるし、
あくまでも
ジャズだけをやっている生徒もいて、
さらに
もっとトンでもないことをやっている
レッスンもあって、先生も楽しんでいる。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(0) 坂元輝ジャズピアノ教室 | コード進行の勉強

2018年12月07日

和声学とジャズ理論

私が以前から毎日続けていることは、
クラシック系の和声の分析。

ジャズ&ポピュラーの理論書には
転回形の使い方は詳しく書いてない。

逆に和声学などクラシック系は、
転回形を上手く使っている。

両方の良い面を取り入れると
バランスが取れるのではないかと思う。


terusannoyume at 23:44|PermalinkComments(0) コード進行の勉強 

2018年12月06日

キャンディーズへの手紙

前回紹介した本を読んだ後、
すぐに読んだのが次の本だ。

多くのファンがキャンディーズに
手紙を贈るという企画の本なんだ。

「キャンディーズへの手紙」
(〜解散40年を超えて〜)
単行本 – 2018/10/27
キャンディーズファイナル40の会・編 (著)





解散から40年も経っているのに、
新刊でこのような本が出るのって
すごいよね。
前回紹介した小説「春一番」だって
去年の新刊(2017/3/31)だった。
今でも熱烈なファンが沢山いるんだね。

そしてこの2冊の本によって、
最近ファンになった人(私など)や
これからファンになる人もいるよね。

本当に「永遠のキャンディーズ」
ということになるんだね。

キャンディーズへの手紙 (~解散40年を超えて~)

<内容紹介> Amazonより

"永遠の3人"に贈るファンからの熱い微笑がえし。
穂口雄右氏、吉田拓郎氏からも!!
みんなの数だけある、昭和53年4月4日のドラマ。

<もくじ>
☆まえがき
キャンディーズファイナル40の会(増島正巳)

☆キャンディーズへの手紙 I

・キャンディーズよ永遠なれ(M.Jオーキッド)
・「微笑みがえし」は忘れられない卒業ソング(RSM1973)
・キャンディーズ漬けの毎日(みきでぃー)
・わたしを虜にするキャンディーズ(まあくん)
・キャンディーズ三人江(たまねぎ)
・永遠の光、キャンディーズ(yamamoto Masaki)
・いざファイナルヘ! 十五歳の冒険(やまちゃん)
・女の子だけのキャンディーズ応援団(ランスーミキ)
・キャンディーズへ~平成生まれのファンより(ゆうき)
・愛しのキャンディーズへ(rag**hert)
・伊藤蘭さん、尾身美樹さん、故・田中好子さん江(たけちゃん)
・素晴らしかったハーモニーに乾杯! (はっし―)
・キャンディーズへ(ウエリー)
・蘭様(細目下睫)
・スタジオで出会った、やさしい悪魔たち(吉田拓郎)
・微笑みは、今も大切な宝物(マジカル・ピーター)
・キャンディーズはこれからも続いていきます(hir*s*ima*hi*a)
・「もっと頑張りなさい」と、スーちゃんの声が・・・(スーがもん)
・キャンディーズに捧ぐ(ラン助)
・ランちゃんは、わたしにとっての名付け親! (岡崎 蘭)
・ありがとうキャンディーズ(穂口雄右)
・ミキちゃん、あなた何者ですか?(ミキラキラ)
・拝啓 キャンディーズの皆様(櫻田 肇)
・私がキャンディーズファンになったころのこと(ASA)
・永遠の、アストロノーツ・・・キャンディーズ(武田仁志)
・思い出の曲(タイチオ)
・キャンディーズなしの人生は考えられない(木下信行)
・孫娘がキャンディーズを聴いています(カイル)
・通勤時間もキャンディーズ! (はるみ)
・キャンディーズ3人宛(Sorajing)
・まるで魔法に掛かったみたい(たん茶@ファン歴まだ半年)
・ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃんへ(amedama3iro)
・永遠の女の子(のざか あおきら)
・キャンディーズに「エンドマーク」はありません(茶とらどん)
・キャンディーズへの想い(Mr.Sue まなぶ)
・「蘭ちゃん、いますか?」(伊藤という名字の夫)

☆キャンディーズへの手紙 II

いま推したいキャンディーズの曲

☆キャンディーズへの手紙 III

・ズバ、ズバ、ズバ! (渋ドル)
・無題(林薫君)
・絆は強く(すみきらん)
・ベズレコードの明けない夜(阿部光宏)
・我が人生のキャンディーズ(マイロネフ38)

☆キャンディーズへの手紙 IV

「年表」キャンディーズの時代

☆キャンディーズへの手紙 V

ファンからの作詞
・終わりのない夢(作詞:細目下睫)
・Come back! Carnival(作詞:すみきらん)
・あなたと歩いたこの道を(作詞:Mr Sue)
・もしできるなら(作詞:amedama3iro)
・わたしの彼のラブソング(作詞:武田仁志)
・ヨコハマでいと(作詞:やまちゃん)
・空を飛ぶ(作詞:石井宏幸)


terusannoyume at 06:04|PermalinkComments(1) アイドル楽曲研究 

2018年12月05日

永遠のキャンディーズ

「キャンディーズ」は、
本当に実力あるグループだった。

そんなことを、つい最近知った。

1978年4月4日、
キャンディーズ解散コンサートの日から、
40年も過ぎているのに…。

この数週間、私はキャンディーズのDVDや、
絶版になっている本、楽譜などを多数手に入れて、
研究していた。(ただ楽しんでいただけかも?)

特にコーラスが素晴らしい。

当時(40年前)は気が付かなかった。
というよりもアイドルと思っていたし、
そんなに興味もなかった。

ところが最近いろいろなことを知って、
聞き直してみると、確かにキレイな
ハーモニーが聞こえてくる。

オリジナルのヒット曲でもわかるけれど、
本領を発揮するのはコンサートでの洋楽の
カヴァー曲がなかなかいい感じだ。

テレビでは洋楽などは
あまりやらなかっただろうから、
コンサートに行かない人(私など)は
まったく知らなかったのだ。
キャンディーズが、
こんなにすごかったことを…。

     ☆

というわけで、
最近の私がキャンディーズ研究の
切っ掛けになった本を紹介しよう。

小説「春一番」
〜キャンディーズに恋した作曲家〜
単行本(ソフトカバー)
2017/3/31
穂口雄右 (著), 増島正巳 (著)





この小説はキャンディーズの舞台裏(実話)と、
あるファンから見た物語が交互に出て来る構成。

当時(40年前)をリアルタイムで体験した人は
とても面白く読めると思うし、体験していない人も
この本でファンになってしまうかもしれない。

小説 春一番 ~キャンディーズに恋した作曲家~

<内容紹介> Amazonより

たそがれ間近の空が、
満開の桜に彩られた東京の街を見おろしている。
その真ん中に巨大な円を描く後楽園球場は、
あふれんばかりの観客で埋め尽くされている。
スタンドだけではない。
ふだんは野球選手がプレイするグラウンドにも
人、人、人。

その波をかきわけるように、
バックスクリーン側から
グラウンドの中央に向かって、
長いステージがつきだしている。

バックスクリーンに並んだ
黒ずくめのバンドメンバーたち。

音楽が地響きのように鳴り始める。

ひときわ高く歓声が上がり、
球場全体がゆれる。

中世の騎士のような兜やマントを身にまとった主役が、
1人、2人、3人。
次々とステージにあらわれたのだ。

1978年4月4日17時17分、
キャンディーズファイナルカーニバルの幕開けだ・・・
あの日から、やがて40年を迎えようとしている・・・

<目次>
プロローグ
第1章 音楽のゆりかご
・童謡とプレスリー
・バンドやろうぜ!
・ビートルズがやってきた
・他人の作った曲なんて!
・姉と弟
・最年少のスタジオ・ミュージシャン
・日本の音楽を変えたい!
第2章 教え子たち
・天使は、不意にあらわれる
・正夢だった
・期待されないグループ
・始まりはいつもテレビから
・レッスンルームでの発見
・初めて編曲に参加
・独特のレッスン
・自然体でのんびりと
・時代にあわせた青春歌謡
・仲間たちのいるスタジオ
第3章 翼が生えた!
・センターの交代
・選び抜かれた一曲
・歌謡曲じゃない!
・録りなおし、また録りなおし・・・
・A面に昇格!
・真夜中の決断
・もうすぐ春ですね
・よみがえる思い出
・洋楽サウンドの全開
・さかまく波のなかへ
第4章 夏は来たけれど
・その気にさせないで
・熱気あふれるスタジオ
・四畳半のカーニバル
・ロッキードを吹き飛ばせ
・真夏の城で
・愛していればこそ
第5章 異変
・コックリさん
・暑中“解散"申し上げます
・炸裂する夏
・再びのリクエスト
・秋のスケッチ
・3人はミュージシャン
第6章 旅立ち
・1676日の重さ
・ラストソングに燃えろ!
・めざめれば、冬
・ありのままのキャンディーズを
・悲しみのヒロイン
・グッドバイ・タイムス
・遠い電話
第7章 約束の場所
・ショータイム
・涙をふいて
・キャンディーズという名画
・希望のメロディ


terusannoyume at 05:06|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年12月04日

楽しい夢を見続けて…

え、もう12月なの?
早いよね〜。
という感じですね、最近は…。

      ☆

私はいろいろなことを学んでいますが、
あなたも練習や勉強を続けていることでしょう。

「何となくやる気が出ないんだよな〜」
という人がいるかもしれませんが、
とにかく続けることですね。

休んではいけません。
ますます<やる気>がなくなります。

明るい未来に向かってがんばりましょう!

「楽しんでね!」


terusannoyume at 04:17|PermalinkComments(1) テクニック向上を目指して 

2018年10月01日

コード理論を学ぼう!

コード進行のことを
詳しく学びたい人は
この理論書を手に入れるといい。

従来の国内理論書には
書いていなかった内容まで含んでいる。

理論に詳しいと思う人も
頭の整理にもいいと思う。

416ページもある本なので
かなりの内容でしばらく退屈しないと思う。

「コード理論大全」
単行本(ソフトカバー)
2018/4/20
清水 響 (著)

<内容紹介> Amazonより

和声の基礎から最新の理論まで網羅した
新時代の定番理論書がついに登場!

基礎から応用まで網羅した、
全ジャンルの音楽家必携の
標準コード理論書が登場しました。

音程や転回、コードシンボルの書き方
といった基本事項から、
現代の和声に欠かせない
マルチトニックシステムや
ハイブリッドコードまで、
コード理論のすべてを掲載。

単に用例を紹介するだけではなく、
すべての項目について、
“なぜその理論が導き出されるのか"
が解説されています。

指導用テキストとしての使用だけでなく、
独学の使用でも理解を深められるよう
練習問題も充実。

本書を書棚に常備しておけば、
ある時は頭でイメージしている音を
実現するための手助けとなり、
ある時は新たな音楽的想像力をかきたてる
良き伴侶となるでしょう。





<本の内容>
第一編 音楽理論の基礎
第二編 長調の和声
第三編 短調の和声
第四編 テンションを含む和音
第五編 セカンダリードミナント
第六編 モーダルインターチェンジ
第七編 ドミナントコードの応用と発展
第八編 ディミニッシュトコード
第九編 転調
第十編 コードスケール
第十一編 その他の和声技法
第十二編 コンパウンドコード

※「さらに詳しい内容は、
以下の目次を見てみよう」(テル)

コード理論大全

内容(「BOOK」データベースより)

音程、三和音、コードシンボルの書き方
などの基礎から、
現代の和声に欠かせない
コンパウンドコードや
マルチトニックシステムまで、
コード理論のすべてを網羅!

全ジャンルの音楽家必携の理論書がついに完成!

<目次>
■第一編 音楽理論の基礎
I.音程
音程の仕組み
音程の転回

II.音階と調号
長音階と短音階
調号の決定と五度圏

III.調性内三和声
三和音の種類
三和音のコードシンボル
三和音の転回

IV.調性内四和音
四和音の種類
異なる調での調性内四和音

V.楽曲分析の基礎
和声分析
ローマ数字による記述
異なる調での和声分析
記号の記述法と読み方

VI.その他の頻出和音
その他の三和音
その他の四和音

■第二編 長調の和声
I.長音階構成音
調性音楽の感じられ方
各音の特色

II.長調での調性内和音の機能
メジャースケールの特性音
トニックファンクション
ドミナントファンクション
サブドミナントファンクション

III.終止
終止法
正格終止
変格終止
半終止
偽終止

IV.アナライズの例
コードアナライズ
機能別分類と終止法

V.和音の置換
四和音、三和音による置換
和音の機能を保ったままの置換
和音の機能を変えた置換

■第三編 短調の和声
I.自然短音階
長調、短調の関係
各音の特色
自然短音階で得られる調性内和声

II.和声的短音階
七度の矯正
和声的短音階の調性内和音

III.旋律的短音階
六度の矯正
旋律的短音階の調性内和音

IV.短調の曲例
短調の楽曲分析例一
短調和声の楽曲分析例二

■第四編 テンションを含む和音
I.非和音構成音
テンションの基礎
使用可能なテンション
その他調性内和音での使用可能テンション

II.ドミナントコードでの例外
オルタードテンションの使用
同音程テンションの組み合わせ制限

III.テンションと旋律の関係
旋律における非和声音の使用
その他和音における旋律

IV.短調におけるテンション
短音階でのアヴェイラブルテンション
和声的短音階上でのアヴェイラブルテンション
旋律的短音階上でのアヴェイラブルテンション

■第五編 セカンダリードミナント
I.セカンダリードミナントの基礎
トニックコード以外へのドミナントコードの解決
トニック以外へのドミナントモーション
セカンダリードミナントのテンション
ナチュラルマイナーでのセカンダリードミナント

II.セカンダリードミナントの発展
ハーモニックマイナースケールでのセカンダリードミナント
メロディックマイナースケールでのセカンダリードミナント

III.セカンダリードミナントと二度マイナーセブン
リレイティッドI-7
リレイティッドII-7のデュアルファンクション
リレイティッドII-7のアヴェイラブルテンション

IV.エクステンデッドドミナント
ドミナントの連続
エクステンデッドドミナントのアヴェイラブルテンション
フレーズの途中からのドミナントの連続

V.エクステンデッドドミナントとリレイティッドII-7
リレイティッドII-7の挿入
ツーファイブの連続
連続するツーファイブのアヴェイラブルテンション

■第六編 モーダルインターチェンジ
I.モード
チャーチモード
メロディックマイナーの派生モード

II.モーダルインターチェンジの基礎
コードの借用
モーダルインターチェンジコードのアヴェイラブルテンション
代表的なモーダルインターチェンジコード

III.セカンダリードミナントとモーダルインターチェンジの使用例
コードアナライズ
アヴェイラブルテンション
旋律について

■第七編 ドミナントコードの応用と発展
I.サブスティチュートドミナントの基礎
トライトーンの解決
ドミナントの置換

II.トニック以外に解決するsubV7
subV7/II、subV7/IV、subV7/V
subV7/III、subV7/VI
subV7/VII

III.マイナーキーでのsubV7
subV7、subV7/II、subV7/IV、subV7/V
subV7/♭III、subV7/♭VI、subV7/♭VII

IV.サブスティチュートドミナントのツーファイブ
サブスティチュートドミナントとリレイティッドII-7
連続するルートの半音進行
ツーファイブの進行パターン

V.サブスティチュートドミナントと付随するII-7のテンション
サブスティチュートドミナントのテンション
ルートが半音進行の場合のマイナーセブンスのテンション
サブスティチュートドミナントのリレイティッドII-7のテンション

VI.エクステンデッドサブスティチュートドミナント
サブスティチュートドミナントの連続
エクステンデッドサブスティチュートドミナントとリレイティッドII-7
リレイティッドII-7に解決する進行

VII.ドミナント機能を持たないドミナントセブンスコード
偽終止とモーダルインターチェンジ
ドミナントモーションの省略
半音上への進行
ラインクリシェへの発展

■第八編 ディミニッシュトコード
I.ディミニッシュトセブンスコードの基礎
ディミニッシュトセブンスコードを含む進行
ディミニッシュトセブンスコードの上行アプローチ
ディミニッシュトセブンスコードの下行アプローチ
ディミニッシュトセブンスコードのオグジュアリーアプローチ
転回形コードへの進行

II.ディミニッシュトセブンスコードのテンション
四種類のテンションノート
各ディミニッシュトセブンスコードのテンション
オクタトニックスケール

III.ブルース進行によるディミニッシュトコードの使用例
モーダルインターチェンジによるブルース進行のアナライズ
ディミニッシュトセブンスコードを使用したジャズブルースの例

■第九編 転調
I.転調の基礎
転調のアナライズ
一時的なトーナリティの変化

II.いろいろな転調の方法
ダイレクトモジュレーション
平行パターンのダイレクトモジュレーション
ピボットコードモジュレーション
ピボットコードのアヴェイラブルテンション

III.ドミナントコードを用いた転調
プライマリードミナントからの転調
セカンダリードミナントを用いた転調
サブスティチュートドミナントを用いた転調
♭VII7を用いた転調のアプローチ
トランジショナルモジュレーション

■第十編 コードスケール
I.メジャーキーにおけるコードスケール
メジャーダイアトニックコードスケール
ミクソリディアンの変形スケール
その他のドミナントセブンスのコードスケール
V7sus4のコードスケール

II.マイナーキーにおけるコードスケール
ナチュラルマイナーのダイアトニックコードスケール
ハーモニックマイナーのダイアトニックコードスケール
メロディックマイナーのダイアトニックコードスケール
マイナーキーのドミナントコードスケール

III.セカンダリードミナントのコードスケール
セカンダリードミナントのコードスケールの導出
各セカンダリードミナントコードのコードスケール

IV.モーダルインターチェンジコードのコードスケール
メジャーセブンスコードのコードスケール
マイナーコードのコードスケール
ドミナント機能を持たないドミナントセブンスコードのコードスケール

V.その他のコードスケール
サブスティチュートドミナントセブンスコードのコードスケール
ディミニッシュトセブンスコードのコードスケール
二種類のミクソリディアン派生モード

VI.モーダルハーモニー
モーダルミュージックの基礎
ドリアンモード
フリジアンモード
リディアンモード
ミクソリディアンモード
コードスケールのモーダルアプローチ

■第十一編 その他の和声技法
I.ペダルポイント
トニックペダル
ドミナントペダル
サブドミナントペダル
インテリアペダル
ソプラノペダル

II.コンスタントストラクチャーによるコード進行
同一コードタイプの連続
コンスタントストラクチャー上のルートモーション
コンスタントストラクチャー上のメロディとコードスケール
コンスタントストラクチャーのコードアナライズ

III.マルチトニックシステム
短期間での調性の変遷
五種類のマルチトニックシステム

IV.コンティギュアスモーション
ドミナントコードの連続
コンティギュアスモーションとツーファイブ

■第十二編 コンパウンドコード
I.コンパウンドコードの基礎
コンパウンドコードの種類
ハイブリッドコードの特徴
ハイブリッドコードの置換

II.ハイブリッドコードの導出
メジャーキーでのハイブリッドコードの導出
その他ダイアトニックコードスケール上のハイブリッドコード
非ダイアトニックコードスケールのハイブリッドコード

III.ポリコード
ポリコードの意義と必要性
ポリコードの条件
ポリコードの導出

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまで読んでどうだったかな?
知らないことも沢山あるよね。
416ページもある本なので
じっくり勉強しよう。


terusannoyume at 23:58|PermalinkComments(1) コード進行の勉強 | 効果的なアドリブ上達法

2018年09月29日

みんな元気かな?

久し振りだね。
9月も残り数日になって涼しくなって来た。
これから勉強や練習がやりやすくなるので、
がんばろう!
「え!あなたはちゃんと練習していたって…」
それは偉いね。(いや当たり前か)

テル先生もね、
この数ヵ月いろいろなことをやっていて
とても楽しかった。(ずっと元気だったよ)

つい最近は過去に集めた和声学の本を
何冊か選んで読み直している。
これがすごく楽しいんだ。

また少しずつブログを更新するよ。

とにかく元気なので安心してね。
(今回は近況報告だったね)


terusannoyume at 07:51|PermalinkComments(3) 「日記」読まないでね! 

2018年05月01日

楽しいことをしよう!

やっと暖かくなりましたね。

今日から5月です。

いろいろなことにチャレンジして、
成長していくには良い季節です。

あなたの勉強&練習も進んでいるでしょう。

私も最近は和声学の本を復習したりしています。

もう何十年も前にレッスンに通って学んだのですが、
その頃よりも今の方がさらに理解出来ます。

ジャズ理論との違い。

それぞれの良さがある。

両方学んで上手く使い分け出来たらいいなと思います。

あなたも自分の信じる道を楽しんで進んで下さい。


terusannoyume at 21:29|PermalinkComments(2) コード進行の勉強 | 作曲法あれこれ

2018年02月03日

上達方法は同じなんだね

藤井四段が2日前(2月1日の夜)から
藤井五段になりましたね。

今回紹介するのは
藤井五段の師匠の本です。

昨日(2月2日)発売の本ですが、
実はその前日すでに書店に出ていたので、
私は1日に買ってもう読んでしまいました。

ジャズも将棋も教え方、学び方は同じです。

いや何の分野でも上達法は共通しています。

例えば
将棋の巨匠の棋譜を一手ずつ研究するのは、
ジャズの巨匠の楽譜を1音ずつ分析するのと同じ。

ですからジャズピアノの上達法と
他分野の学び方、教え方は同じです。

それに気が付いて応用出来るかどうかですね。

そういう意味で何の本を読んでも
学ぶことは沢山あります。

この本も教え方、勉強法、上達法、
いろいろとヒントをいただきました。

弟子・藤井聡太の学び方
単行本(ソフトカバー)
2018/2/2
杉本 昌隆 (著)





弟子・藤井聡太の学び方

<内容紹介> Amazonより

師匠から見た弟子・藤井聡太の「学び方」とは!!

将棋盤を抱きかかえて号泣していた子どもは、
中学生でプロ棋士になった。

「将棋に関しては、師匠に自由に反論していい」
と言う著者は、
いかにして弟子・藤井聡太を導いたのか

内容例を挙げると

◎七割以上を目指すには、
自分で考えなければならない
◎悔しさが才能を伸ばすエネルギーになる
◎対局の機会の少なさが集中力を鍛える
◎コンピュータが選ばない勝負手を指す
◎学ぶ側には信念、指導者には柔軟性等々
「思考力」「集中力」「忍耐力」
「想像力」「自立心」「平常心」

……将棋に強くなるために要する
これらはすべて、
私たちが人生をより豊かに生きていくうえで
必要な学びである

本書では、
藤井聡太という才能、
兄弟弟子との交流、
師弟関係の源流ともいえる、
著者・杉本昌隆の師匠・板谷進との師弟関係から、
「真に学ぶこと」とは何かを明らかにする。

「2018年新年の師弟杉本昌隆+藤井聡太」を収録!


terusannoyume at 06:13|PermalinkComments(0) 効果的なアドリブ上達法 

2018年01月25日

プロデュース&アレンジ

「音楽のプロデュースとは?」

ポップスの音楽制作現場では、
どのように作品を生み出すのか?

あのヒット曲は、
何を考えて作っていったのか?

その他、音楽制作の具体例を
いろいろな角度から
語ってくれている本が出ました。

音楽家の能力をどのように引き出すのか、
ということを私の立場に置き換えると、
生徒各自の音楽活動をどのように
サポートしていけるか、
各自の能力に応じてどのように導くか、
ということになりますね。

私には興味あることが多数書かれていて、
2日間で読みきり大変勉強になりました。

もちろん普通の人が読んでも
音楽制作の裏側を知れるということで
興味あることが多数書かれていると思います。

音楽活動をしている人には、
何か役に立つことがきっとあります。

それはその人の立場により
どこの記事が役立つかは違うと思いますが…。

「すべては歌のために」
ポップスの名手が語る
22曲のプロデュース&アレンジ・ワーク
単行本(ソフトカバー)
2018/1/23
武部 聡志 (著)





<内容紹介> Amazonより

武部聡志の足跡を追うと、
日本のポップス史が見えてくる

1977年よりプロとしてのキャリアを
スタートさせた音楽家、
武部聡志による初の単著です。

膨大なアレンジ/プロデュース作品の中から、
自身にとってエポック・メイキングと呼べる
22曲をピックアップ。

「サウンド・メイク」
「レコーディング手法」
「作曲」
「ストリングス・アレンジ」
「歌入れ」
「音楽監督」、そして
「アーティスト・プロデュース」など、
あらゆる角度から音楽制作のノウハウを
語っていただきました。

また武部をよく知る
4名のゲストの方々には、
現場における
「武部聡志の仕事ぶり」について
お話を伺っています。

本書を通じて浮かびあがってくるのは、
アーティストを輝かせることに全力を傾けてきた
ミュージシャンの姿。

それはダイレクトに日本のポップス史へと
つながっています。

ぜひ、本書で音楽作りの喜びと深みに
触れてみてください。

すべては歌のために ポップスの名手が語る22曲のプロデュース&アレンジ・ワーク

【本の内容】
PROLOGUE 
プロデューサー/アレンジャーとして大切にしていること
SONG 01 「卒業」斉藤由貴
SONG 02 「あなたを・もっと・知りたくて」薬師丸ひろ子
SONG 03 「Rainy Blue」永英明
SONG 04 「瑠璃色の地球」松田聖子
SONG 05 「流星のサドル」久保田利伸
SONG 06 「どしゃ降りWonderland」今井美樹
SONG 07 「危険な女神」KATSUMI
SONG 08 「全部だきしめて」吉田拓郎とLOVE LOVE ALL STARS
SONG 09 「believe」山口由子
SONG 10 「サクラ・フワリ」松たか子
SONG 11 「もらい泣き」一青 窈
SONG 12 「ハナミズキ」一青 窈
SONG 13 「僕らの音楽-オープニングテーマ-」武部聡志
SONG 14 「桜色舞うころ」中島美嘉
SONG 15 「Progress」kōkua
SONG 16 「いつか離れる日が来ても」平井 堅
SONG 17 「みらい」ゆず
SONG 18 「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」手嶌 葵
SONG 19 「ANNIVERSARY」JUJU
SONG 20 「心の旋律」有安杏果
SONG 21 「糸」EXILE ATSUSHI
SONG 22 「結婚しようよ」chay

[ゲスト・インタビュー]
長岡和弘(Producer / Director)
一青 窈(Artist)
小倉博和(Guitarist / Arranger / Sound Producer)
今井邦彦(Recording & Mixing Engineer)

[コラム]
80年代のレコーディング時間割
マイク選びもプロデューサーの仕事
ギタリストであり、ベーシストでもあり
スタジオでのストリングス・アレンジ
歌の「つなぎ」


terusannoyume at 03:05|PermalinkComments(0) 作曲法あれこれ | アイドル楽曲研究

2018年01月22日

NGT48 Special

AKB48グループで今
1番勢いがあるのはNGT48だ。
(新潟を拠点にするグループ)

去年の総選挙で「おぎゆか」が
有名になったよね。

このグループのメンバー全員を
紹介しているムックを紹介しよう。

約1ヵ月前の発売で
私は発売日に買ったけれど、
ファンの人は今買っておかないと
雑誌なのでなくなってしまう。

1冊すべてNGT48の記事なので
ファンには嬉しい本に仕上がっている。

日経エンタテインメント!
NGT48 Special
(日経BPムック) ムック
2017/12/19





日経エンタテインメント! NGT48 Special (日経BPムック)

<内容紹介> Amazonより

NGT48 総勢24名の新潟での軌跡を完全収録

新潟を拠点に活動するNGT48は
2016年1月10日に初の劇場公演を開催。

17年4月発売のデビューシングル
「青春時計」が
オリコン2017年上半期ランキングにおいて
シングル部門の作品別売上枚数で
新人アーティスト1位に認定。

6月の選抜総選挙では、
5位に荻野由佳、
10位にキャプテン北原里英、
13位には本間日陽の3名が選抜入り、
80位までに計10名がランクインして、
その人気は全国区に広がりました。

そして12月6日には2ndシングル
「世界はどこまで青空なのか?」
をリリース。

そんな勢いにのるNGT48の活動の軌跡
すべてが詰まった1冊です。

荻野、本間などチームNIIIのメンバーから
研究生まで総勢24名のインタビューを、
多数の撮りおろし写真と共に掲載。

特別付録として、
撮りおろしカットによる
「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
を3種類同梱。

特製ピンナップ付き。

NGT48・結成からの活動年表や、
今村支配人が振り返る活動の歩みなど、
データパートも充実しています。

≪主な内容≫
・キャプテン北原里英からメンバーへ贈る言葉
・特別対談 北原里英&柏木由紀
・チームNIIIから、研究生まで全メンバーインタビュー
・盒郷神 全メンバー私服コーディネートにチャレンジ
・中村歩加 あゆかめら写真館
・今村支配人が語るNGT48の歩み
・日経エンタテインメント!での連載
「新潟発NGT48の作り方」を完全再収録
・「サイン入りリバーシブルクリアファイル」
3種類同梱 など


terusannoyume at 07:23|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月21日

グレイテスト・ショーマン

2日前に登美丘高校ダンス部の
新しい作品(ハリウッド映画とコラボ)
を紹介したけれど、もう観たかな?

今回は同じ内容だけれど、
後半にミュージカル映画の
予告編が加えられているので、
『グレイテスト・ショーマン』とは
どの様な内容なのかが少しわかる。

ぜひこれも観て下さい。

私は何十回も
(ダンスの方を)観ているけれど、
カッコよくて飽きないんだよね。

完全に(多くの人のように)中毒状態。

高校生の部活なので
本当に楽しんで、しかも
真剣にやっているから
人々を感動させるのかな?

登美丘高校ダンス部×『グレイテスト・ショーマン』






terusannoyume at 23:53|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月20日

AKB48名鑑2018

AKB48グループの全メンバーが
簡単に紹介されている本が出ました。

334名もいるんだね。

あなたは何人ぐらい知っていますか?

私は少ししか知らないので、
1ページずつ見ていって、
新たな発見もあり楽しかったです。

1冊で全員紹介の本は
今までほとんどなかったので、
資料として買っておきました。

AKB48グループ プロフィール名鑑2018
(TJMOOK) 大型本 – 2018/1/12
秋元 康 (監修)





AKB48グループ プロフィール名鑑2018 (TJMOOK)

<内容紹介> Amazonより

初公式プロフィール名鑑!
推しメンから気になるあの娘まで
メンバーの秘密を大公開!

AKB48グループ
(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48)
の現役メンバー全員のプロフィールや
総選挙の年度ごとのデータなどを完全収録。

「2018年の公約」や
「もしも宝くじが当たったら?」といった質問に
メンバーが直筆で回答するほか、
「歴代公演セットリスト」や
「リクエストアワー セットリストベスト100」
などの情報ページも大充実しています。


terusannoyume at 04:32|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月19日

登美丘高校ダンス部

登美丘高校ダンス部が今年になって
信じられない展開になっている。

昨年の年末は、
バブリーダンス再生数が
3,000万回を突破して
YouTubeの音楽以外の総合分野で
人気動画「第1位」を獲得。

レコード大賞では特別賞で2曲踊って、
翌日の第68回NHK紅白歌合戦にも出演。

これだけでもスゴイよね。
もうこれ以上はありえないと思っていた。

しかも人気者になった3年生たちは引退。
今年から1〜2年生は大変だなと思っていた。
(注目され過ぎて)

ところが数日前にトンでもない動画が
発表された。
まったく想像も出来なかった展開になった。

何とハリウッド・ミュージカル映画とのコラボ!
「え〜、ウソでしょう!」
「だってさ、たった3週間前は、
レコード大賞と紅白で頂点に立ったばかり」

公立高校のダンス部が、
もうこれ以上は考えられない展開だったはず。

ところが、あっと言う間に、
もう世界に羽ばたくの?

信じられない展開だよね。
まさかまさかの大展開だけれど嬉しいね。

毎日今までの動画を観ていた者としては、
今年はどうなるのか、楽しみであり、
少し心配していたけれど余計な気苦労だった。

あなたも是非観て下さい。
カッコいい動画に仕上がっています。
プロが撮ったのだから当たり前ですが。

登美丘高校ダンス部×『グレイテスト・ショーマン』
This Is Me〜これが私〜





この動画の発信元が
Warner Music Japan
というのが本当にスゴイことだね。


terusannoyume at 00:44|PermalinkComments(0) アイドル楽曲研究 

2018年01月01日

あけましておめでとう

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしく!

あなたの練習&勉強も進んでいる
と思いますが、楽しんで続けて下さい。

私もこっそりといろいろ学んでいます。

今年も飛躍の年でありますように。

お互いにがんばりましょう!


terusannoyume at 00:09|PermalinkComments(1) 「日記」読まないでね! 

2017年12月03日

上達するためのヒント

前回紹介したバブリーダンス観たかな?

今回は別動画を紹介しよう。

前回の動画よりも少し広い視野で観られる。

ぜひ観てほしい。
あなたの人生を変えるかもしれないからだ?

      ☆

大阪府立の登美丘高等学校。
当然だけれど勉強もしなければいけないよね。

部活は放課後の限られた時間に行うよね。

入部した1年生は最初から
3年生と同じレベルで踊れたのだろうか? 

そんな訳ないでしょう。
みんな素人なんだから。

毎日6〜7時間、
みんなで(1〜3年生)練習するらしいよ。

その結果がこのようになるんだね。

動画を観ても誰が1〜2年生なのか、
わからないぐらい同じレベルに思えるから、
ものすごく練習したんだね。

私達は自分の好きなこと、または
夢に向かって、この女子高生たちのように
努力(練習と勉強)をしているのだろうか?

まったくの素人でも自分の限界を決めずに
無心で練習を続ければ、
こんな高いレベルに達することが出来る
良いお手本だと思わない?

ダンスパワーSAKAI
登美丘高校ダンス部(TDCジュリアナ)





さて、あなたの人生、
これからどのように生きていきますか?


terusannoyume at 03:55|PermalinkComments(0) 動画でレッスン | リズム・トレーニング

2017年12月02日

バブリーダンス観た?

あなたは今話題の
バブリーダンス観ましたか?

知らない人はぜひ観て下さい。
元気をもらえますよ。

私は2ヵ月ぐらい前から
毎日何回も観ています。
そんな人が世界中に沢山いるんです。

だってね、視聴回数が今の時点で
20,064,039 回ですよ!
しかも公開が9月16日だから
まだ3ヵ月も経っていない。
それで2,000万回を超えた!
スゴイよね。

この動画、何も知らないで観ると
プロのダンサー達が踊っていると
思うだろうけれど、何と女子高生。

登美丘高校ダンス部なんだね。

いくつかのヴァージョンがあるけれど、
最初は大元の動画から観てみて。






この動画公開後、Mステに出演したり、
レコード大賞の特別賞をもらったり
その他にも大活躍だよね。

何事も一生懸命やっている姿を観ると
人々は感動するんだね。


terusannoyume at 02:32|PermalinkComments(0) リズム・トレーニング | アイドル楽曲研究
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集